言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

“アクタージュ”デスアイランド編「彼女が天使なら君は…えーとブルドーザー?」夜凪と千世子の対比

投稿日:2020年3月30日

「彼女が天使なら君は―― …えーとブルドーザー?」

出典元、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろの漫画「アクタージュ」2巻より。手塚由紀治(てづか ゆきじ)のセリフ。

「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで連載されている役者を題材とした漫画である。こういう比較的珍しい題材の漫画が連載を続けているのはなかなか凄い事である。女主人公ものも少年ジャンプでは珍しい。しかし先の読めないストーリー展開と魅力的なキャラクターにより、人気を博している。ひとえに原作のマツキタツヤ氏、作画の宇佐崎しろ氏の力量によるものだろう。……ふたえに?

このセリフはいわゆる「デスアイランド編」で放たれた。役者であり主人公の夜凪景(よなぎ けい)は映画「デスアイランド」のオーディションを受ける。500人のライバルの中から、12人という狭き門を突破するが、そこには監督である手塚の思惑も含まれていた。手塚は本来、手堅い配役とルーチンワーク化した演出で、芸能事務所スターズの望む安定した作品を撮る監督だった。今回も主役はスターズの”天使”こと百城千世子(ももしろ ちよこ)で、配役の半分もスターズの役者で固めている。しかしそこに今回、偶然オーディションで発見した、異様な演技をする夜凪を放り込んだのである。手塚の思惑は不明なまま、撮影は進んで行った。

しかし映画は、監督のものであると同時に、主演の演技次第というものでもある。手塚も「映画の興行的成功は主演にかかっている」と言っている。そして実際、主演の千世子が撮影を引っ張って行く展開となる。社長からも「”あの子”さえ主演に据えれば間違いない」と太鼓判を押されている千世子は、夜凪らが「仮面の演技」と表現する完璧に作られた芝居で、圧倒的な演技力と撮影の完成度を見せつける。対して夜凪が得意とするのは迫真の演技「心の芝居」である。読者的にも対立構造が分かりやすく、夜凪も千世子を好きになれないでいた。しかし最後に夜凪は千世子をかばうシーンがあり、このままでは演じられないと手塚に言う。

そこで手塚の本心がついに明らかになる。手塚は千世子の責任の重大さ、しかし自分はそれを見飽きた、千世子の仮面をぶっ壊して欲しいと夜凪に頼むのである。が、その例えがこれである。

「百城千世子は ああも強く美しい ”天使”になったんだ」

「彼女が天使なら君は―― …えーとブルドーザー?」

きゅぴーん

ガガガガガガ

この落差の激しさよ。

これには夜凪もポカーンである。二人とも美少女なだけに、まあ酷い差である。ここでありきたりな対義語を持って来るなら例えば「悪魔」だったり、「堕天使」だったりするところだが、まさかの重機である。しかしこれで監督の思惑もはっきりし、ここからはブルドーザー夜凪が、クライマックスへ向け発進するのである。映画「デスアイランド」は最終的に波乱に次ぐ波乱で大変な事になりつつも、なんとかクランクアップを迎える。結果を見れば夜凪はなんとか演じ切ってさらに一矢報い、千世子は貫禄を維持したまま夜凪を認める事になり、手塚は見たかった千世子の仮面の下の素顔を一瞬だけ撮れた事になる。やっている事がお芝居なので”そもそも勝敗じゃない”、それゆえに先の読めないストーリー展開。これがアクタージュの大きな魅力である。

ちなみにこれは余談になるが、普通の少女漫画だったら夜凪と千世子のビジュアルは逆かなと思われる。主人公の夜凪が黒髪ロング、キリッとした顔立ちの背の高い美少女なのに対し、ライバルの千世子はふんわり茶髪のショートカット、背の低いかわいい系美少女である。この見た目で、登場の段階から千世子が強キャラ感を出しまくっていて、夜凪をビビらせる、かつ、世間には”天使”と呼ばれかわいいかわいいと言われている、そしてそれを読者も違和感なく受け止めている。これは本当に凄い事であるし、構造自体が面白い。ひとえに、これは本当にひとえに、作画の宇佐崎しろ氏の絵力(えぢから)の成せる技、もっと具体的に言えば、千世子の目力(めぢから)の強さに依るものだと言えるだろう。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 漫画

ワールドトリガー”小南桐絵”ていうか何をどう考えたら「大規模侵攻の近界民がボーダー隊員になってる」っていう無茶な発想に至るわけ?

2020/05/09

 漫画

女の子が可愛いコトヤマの漫画「だがしかし」知ってると使いたくなる漫画タイトル

2019/08/28

 漫画

漫画”神々の山嶺”暑苦しい男たちの助け合い「”なんという男だ――”」映画ではなく

2019/01/14

 漫画

“デスノート”新作読切「あたしたち大金持ちよ!」”キラの力”をオークション

2020/07/29

 漫画

“黒子のバスケ”緑間真太郎「その程度で付け焼き刃の武器を身につけるほど俺のシュートは安くない……!!」反則的3Pシュート

2020/07/08

 漫画

嘘食い「貘様 この門倉雄大そのような解釈… 嫌いではありません」ラビリンス雪井出薫

2019/05/02

 漫画

大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言

2020/04/05

 漫画

“進撃の巨人”コミックスおまけコーナー「現在公開可能な情報」立体起動装置の仕組み

2020/09/20

 漫画

元ネタはドラえもん「いや、そのりくつはおかしい。」汎用性が高く大量のコラージュ

2020/02/16

 漫画

“今さら!?”暗殺教室の渚くん「…まぁ仕方ない」”性別”問題プール回のメタ発言

2019/11/13

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
9
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
10
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
11
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
12
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
15
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
16
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
19
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17
20
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。