言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言

投稿日:2020年4月5日

「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」

出典元、吾峠呼世晴の漫画「鬼滅の刃」24話より。主人公、竈門炭治郎(かまど たんじろう)の心のセリフ。

「鬼滅の刃」。現在漫画業界において、一大ムーブメントを巻き起こしている作品である。週刊少年ジャンプで連載されており、2019年にアニメ化され、それに伴い人気が爆発した。コミックスは売上ランキングを独占し、ジャンプが発売されれば感想が都度トレンドワードとなってSNSを騒がせる。アニメは一期が終わり、続きの映画が予告されているが、まず間違いなくそれ以降も作られるだろう。ちなみに原作を読んでいてアニメを見ていない人が知ったら「え、アニメここまでしかやってないのにこの盛り上がりようなの?」と驚く事必至である。まだ最初のちょっとしかアニメになっていない。

さて、しかしこれだけヒットしている「鬼滅の刃」も連載当初から大人気だった訳ではなかった。主人公が鬼を倒すストーリーなのだが、イントロダクションが終わって話が動き出すところでいきなり修行編に突入してしまい、いまいち人気の出ない時期が続いたのである。また、敵である鬼の能力が、序盤に登場するにしてはクセの強い空間操作系が多く、戦闘が分かりにくい部分がなくもなかった。こういうのはなかなか漫画での表現が難しい。逆にアニメだとめっちゃ映えるという超展開に繋がる訳だが……。しかし、とある戦いで使われた炭治郎のモノローグに読者が「あっ」となり、結果的に起爆剤となった。それがこのセリフである。

「俺はもうほんとにずっと我慢してた!!」

「すごい痛いのを我慢してた!!」

「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」

ちょ、長男だから……次男……

そ の 発 想 は な か っ た。

ほんとになかった。現代において「お前は長男なんだから」と言われるシーンも少なくなったと思うが、そうか時代は大正時代である。長男としての責任、大正だとその発想があったか……。という、広範囲の読者のツボを突く謎の面白さで、「鬼滅の刃」はなんかもうとても話題になる。そして炭治郎のあだ名は瞬く間に「長男」になった。鬼滅スレではない漫画全般を語り合うスレなどでも「長男」と言うだけで炭治郎の事だと伝わるほど浸透してしまうほど、このひと言には威力があった。そしてこの辺りから「鬼滅の刃」の人気はジワジワと上がって行き、”ピカピカ”と表現される人気っぷりとなってアニメ化へと続いて行くのである。ほんと長男で良かった。

ただ、炭治郎のあだ名「長男」が浸透して以降、「鬼滅の刃」読者の中で「さすが長男」という受け止め方が誕生してしまった。そしてこれには対義語も付属してしまう。つまり「次男だから駄目だった」。……次男なだけで? その理屈はおかしいが、どういう事かと言うと、作中に登場する次男のキャラ、不死川玄弥(しなずがわ げんや)、時透無一郎(ときとう むいちろう)などが、読者から「次男だから駄目だった」などと揶揄されてしまうのである。酷い話だ。……まあ冗談で済む話だが。

しかし冗談で済まないのはここからで、「長男」には実は深い意味がなくもない。主人公、竈門炭治郎の竈門家は代々「ヒノカミ神楽」という神事の舞いを継承しており、これが実は作中で最強とされる「日の呼吸」だと判明してくる。これがゆくゆくは鬼の始祖、鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)を倒す決定打になるのではという話になっており、つまり炭治郎がもし次男だったらヒノカミ神楽を継承していなかった事を考えると実際問題、

”俺は長男だから使えたけど次男だったら使えなかった”

という事になったのではないか。おお……。炭治郎が長男だった事は、作品世界の命運を左右する重要な要素だったじゃないか。

U-NEXT

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
8
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
11
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20
20
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。