言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ゲーム

ディスク化以降のゲーム読み込み時間「NOW LOADING」”ネオジオCD”対戦のたび1分ロード

投稿日:2020年3月4日

「NOW LOADING」

出典元、コンシューマーゲーム機においてよく見掛ける表記。無駄な時間。

昔は無かった。というかロムカートリッジはメモリなので駆動部分がどうとかそういうものがない。なので物理的な機械の動きにロード時間が左右されるという事もなかった。登場し出したのはプレイステーション辺りからで、ゲームのメディアがロムカートリッジからCD-ROMに変わってからである。ロムカートリッジの形態もCD、コンパクトディスクの形態も様々だが、大まかにはここに大きな間断がある。CD-ROMはデータの読み込みに円盤を回す必要があり、どうしても時間が掛かってしまう。ロムカートリッジに容量を詰め込めば詰め込むほど上がって行くゲームの値段、そこに歯止めを掛けた功績は大きかったが、「ゲームにはロード時間があるもの」としてしまった、ソフトのCD化には功罪あるだろう。ただし、容量は一気に50倍とかになり、長いRPGを作れるぞ、というレベルでは無くなってしまった。今までのものをそのまま長くしたら使い切れるものではない。そりゃあ開発者も、オープニングアニメを入れたり、キャラクターの声を入れたり、音質を凝ってみたりと、ゲーム性とは別の方向に力を入れてしまう迷走時代の始まりである。

そして発生する「NOW LOADING」。ゲーム中、たびたび発生しユーザーに無駄な時間を消費させる。ただし「NOW LOADING」と表示させる場合はまだ良心的な方で、単に暗転したまま20秒ほど平気で待たせるゲームも大量生産された。ハードで言うと有名なところでは「ネオジオCD」だろう。ゲームセンターで人気のSNKの「餓狼伝説」や「キングオブファイターズ」が家庭で遊べる! それが「ネオジオ」! ただしロムカートリッジのソフトは1本3万円します! っておい! ……のCD化安価版、「ネオジオCD」。CD-ROMなのでソフトの値段はプレステぐらいに抑えられました! ただしロード時間にしわ寄せが行ったので、対戦格闘ゲームの対戦をするたびに1分ほどロードしますね! っておいいいいい!! ……猿がお手玉するしょーもないアニメーションを見ながら白目になって待つのが「ネオジオCD」ユーザーの日常だった。のちにロード時間がちょっと早くなった「ネオジオCD-Z」が発売され、白目になる時間が1分ぐらいから30秒ぐらいになったが、そのお得感度合いはユーザーを熟考させた。

プレイステーションで有名どころでは「ファイナルファンタジー9」だろうか。RPGなので数え切れないほどモンスターとの戦闘を繰り返す訳だが、エンカウントして戦闘シーンが始まる前の暗転が14秒あったと言われている。待っていられなくもない時間だが、なにか別の事をする訳にもいかない微妙な間である。トイレにでも行こうものなら戦闘が始まってしまい、モンスターに攻撃されてしまうのでそれも出来ない。始末の悪い事に暗転中も戦闘BGMは流れ始めているので、戦闘モードにはなっているし、とにかく無駄な時間である。14秒掛ける事の戦闘数、掛ける事のプレイヤー数と考えれば日本中の時間をどれだけ吸い取ったか考えるだに恐ろしい。ちなみに日本だけで280万本は売れている。たぶんスクワットでもしてたらいいんだと思うよ。

ところで「NOW LOADING」画面がある場合の「イラッ」にもう一つあるとするならば、パーセンテージ表記の適当さ加減だろう。これはパソコンのインストールなどにも言える話だが、せっかくコンピューターとかいう頭のいい機械が所要時間を計算して表示しているのに、パーセンテージが本当に正しいパターンである事の方が少ない。5%でずっと止まっていたかと思えば急に70%まで動き、もう終わるのかなと思ったらまたそこでしばらく止まり、また動いたかと思ったらまた止まる。極め付けは99%での長時間停止だろうか。こんな進捗状況の報告は仕事だったら上司から怒られている。そんな非常識がなぜかまかり通る、ゲーム業界とパソコン業界である。

ちなみにその無駄である「NOW LOADING」の間にちょっとしたミニゲームを遊べる仕組みも存在するが、コナミだかが特許を取っていて真似すると怒られるので、普及していない。おそらくこれを最初に作ったのが任天堂だったのなら、「ええんやで」の精神で黙認してくれたと思われるが、任天堂はそもそも最後までロムカートリッジにこだわっていた会社である。この辺りの展開がゲーム業界の面白いところであり、……非情なところでもある。

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
3
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
4
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
5
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
18
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。