言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ゲーム

“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる

投稿日:2019年10月20日

「ネコのツメ」

出典元、スクウェアのゲーム「Sa・Ga2 秘宝伝説」より、登場する武器の名前。よく考えると弱そうな名前である。

スクウェアと書いたが現在はスクウェア・エニックスとなっている。通称「サガ2」。発売日は1990年12月14日。初代ゲームボーイのソフトである。前作「魔界塔士Sa・Ga」の正統進化といった形の作品であり、非常に評価が高く、非常に面白い。武器が消耗する、パーティ編成が自由に決められる、といった前作から受け継がれたシステムはそのままに、壮大な世界観、テンションの上がる音楽、王道の父親探しの旅、からの世界救出となるRPGらしいストーリー、また独特のセリフ回しなど、とにかく良く出来た作品である。前作の、挑戦的な造りだったものの荒削りなところがやや目立っていた部分を綺麗に整えて来ている印象を受ける。あの時代に、ゲームボーイでよくここまでの作品を作れたものだと思う。

そしてこの「ネコのツメ」である。パーティメンバーにモンスターや「メカ」を入れる事が出来るぐらい仲間自由度の高いゲームだが、剣やムチならともかく銃や戦車まで出て来るのが「サガシリーズ」である。「ネコのツメ」はおそらくドラクエの武闘家が使う様な武器……、あ、「スト2」のバルログが使っている武器、と言った方が分かりやすいか、あれ系の武器と思われる。普通の武器でもあるがオンリーワンの特徴があり、「すばやさ」が攻撃力に影響するのである。そして「すばやさ」を上げる機能のある「かそくそうち」(加速装置)という装備品がある。つまり……?

しかし「サガ2」とてターン制RPGである。1ターンの間にこちらの4人が一回ずつ、敵も1回ずつ攻撃する。複数回攻撃して来るのはラスボスぐらいだ。「かそくそうち」を使って「すばやさ」を上げる事により、「ネコのツメ」の攻撃力は上がるが、1ターンそれに費やしてしまう。その選択肢からどういった作戦を選んでいくのかがRPGの醍醐味であり、雑魚戦は気にせず攻撃、ボス戦はまず味方を強化してから、など、「ドラクエ」でも「FF」でも同じだろう。それを考えるのが楽しい。そしてこの「ネコのツメ」、「すばやさ」をひたすら上げる事によりべらぼうに攻撃力が上がるのである。最強の武器とも言われている。なのでつまりどういう事かと言うと、ボス戦に「かそくそうち」を複数回使って「ネコのツメ」で攻撃する事により、簡単にボスが撃破出来るのである。これはバグではなく正式な作戦だが、”すばやさが高いと攻撃力が上がる”という特性がまず珍しいし、気にならない。普通は「じゃあすばやさの高いキャラに装備させるか」と思うぐらいである。そして「かそくそうち」、「すばやさを上げるのに1ターン使うの……?」扱いが普通である。しかしもちろん開発側は仕込んで来ている訳で、当時はクチコミなり大技林なりで裏技的に広まった技である。こういう要素がある事自体が奥深さを感じるし、こっそり入れてくるのがニクい。そして知る人ぞ知る戦法として地味な広まりを見せていたのも非常に興味深い。現在では「サガ2」と言えば名前の挙がる話題である。

ちなみにゲームボーイの「サガ」は3作あり、次の作品に「時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]」がある。「完結編」の表記通り、ゲームボーイの「サガシリーズ」はここまでだが、この「サガ3」自体が「サガ1」、「サガ2」と一線を画すゲームであり、少し雰囲気が変わっている。というか実は開発陣が変わっている上にシステムもかなり変えているので、「サガ3はサガシリーズとは別物」と言う人も多いぐらいの扱いになっている。これはそれまで「サガシリーズ」を作ってきた河津秋敏氏が、時期的にスーパーファミコン版の「ロマンシング・サガ」を作っていたせいで、他の開発陣が作らざるを得なかった事に原因がある。しかし開発陣が変わったからってもうちょっと前作から準拠して作れよ、と言いたくなる様な出来である。「サガじゃなくて普通のRPGじゃん」感がすごくある。が、これはこれでいい味のゲームになっていたりもするので評価は人それぞれだろう。ありかなしかで言えばなしだが、面白いか面白くないかで言えば面白い。そのぐらいの位置にある。

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。