言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

漫画

「だがしかし」

投稿日:2018年4月11日


「だがしかし」

出典元、コトヤマの漫画「だがしかし」より、漫画のタイトル。漫画自体は、女の子の可愛さに定評がある。

女の子の可愛さに定評がある。それから、タイトルのインパクトにも定評がある。内容はまさかの駄菓子ネタである。しかし駄菓子を架空のものでやってもつまらないのは理解していたのか、実在する駄菓子をメーカーの許可をもらって取り上げている。今は駄菓子屋で駄菓子を買わない様な人でも、昔食べ、遊んでいた人なら懐かしいと思う事間違いなしのネタ満載の漫画である。しかし結局のところ肝は女の子の可愛さである。ヒロインの枝垂ほたる(しだれ ほたる)の可愛さがとにかく、……と書こうと思ったが、もう一人のヒロイン、遠藤サヤ(えんどう さや)も人気なので「女の子の可愛さ」という事で、女の子の可愛さがとにかくこの漫画の魅力である。後半に登場したメガネの人気は知らない。

だがしかし、ああ……、使いたくなるフレーズだが、使うとこの漫画「だがしかし」の事になってしまう罪深いタイトルである。だがしかし使いたい。これはもちろん「駄菓子」と「菓子」に「だが、しかし」を掛けているタイトルである。知らないけど絶対そうである。だがしかし結局この漫画は、枝垂ほたるの可愛さ、ぶっ飛んだ行動、なのに駄菓子に執着する性格、に振り回される主人公ココノツのドタバタコメディが売りである。ほたるがいなければ話が始まらない。いなくなった時期もあるが……。そこはもう一人のヒロイン、遠藤サヤの出番である。どんな名前だ。ちなみに遠藤サヤはルフィもビックリの目が点である。ビックリするほど点である。このキャラクター造形も漫画のメインキャラとしての少女としては通常あり得ないが、それでも可愛く描いてしまうところが衝撃である。女の子の可愛さには定評があるのである。

アニメ化もされ、当然駄菓子メーカーに許可をもらって本物の駄菓子を取り上げてアニメキャラクターが一喜一憂するとんでもアニメの完成である。人気だったのか2期も放送された。ついでにお菓子メーカーも乗っかってのコラボレーション商品まで生まれた。ヒロインのほたる役を人気声優の竹達彩奈が演じた事も大きかったかもしれない。彼女の演技力と、アイドル的ルックスと、本人の食いしん坊キャラには定評がある。まさにジャストフィット。そして歌唱力にも定評があり、主題歌まで歌っている。ヒロインが可愛くて、その声優も可愛くて、主題歌まで歌ってしまって、その歌も上手いとなると、1200万パワーとなりエクスプロージョンを起こす。なにを言っているのか分からないと思うが勢いで理解して欲しい。「だがしかし」は漫画も歴史に残るだろうが、アニメも歴史に名を残すだろう。

だがしかし、原作の「だがしかし」は本日発売の週刊少年サンデーで最終回を迎える。ストーリーの迷走もあり、ちょっともったいない気もするが、コトヤマ氏の描く女の子の可愛さは知れ渡ったので、長所を生かしてまた可愛い女の子の出て来る漫画を描いて欲しいものである。しばらくは氏のツイッターでも見て寂しさを紛らわすしかない。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「漫画」

「言葉は無粋!! 押し通れ!!」

「言葉は無粋!! 押し通れ!!」 出典元、三浦建太郎の漫画「ベルセルク」より。不死のゾッドのセリフ。 理屈じゃないがとにかく格好いいセリフというのはあるものである。もちろん荒々しく勢いだけで発せられる …

カテゴリー「漫画」

「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!!」

「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!!」 出典元、永野護の漫画「ファイブスター物語(ストーリーズ)」11巻より。フィルモア皇帝ダイ・グのセリフ。 女騎士のクリステ …

カテゴリー「漫画」

「テラフォーマーズ」

「テラフォーマーズ」 出典元、作:貴家悠、画:橘賢一による漫画「テラフォーマーズ」より、漫画のタイトル。 「テラフォーミング」という言葉がある。地球以外の惑星を、人類の住める環境に改造することで、地球 …

カテゴリー「漫画」

「弥彦 逆刃刀を 拙者に」

「弥彦 逆刃刀を 拙者に」 出典元、和月伸宏の漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」、第1話より。主人公、緋村剣心のセリフ。 「るろうに剣心」が帰ってきた。月刊誌だが「ジャンプスクエア」で完 …

カテゴリー「漫画」

「絶対領域!!」

「絶対領域!!」 出典元、杉基イクラの漫画「ナナマル サンバツ」第4問(第4話)より。主人公、越山識(こしやましき)のセリフ。というか解答。 なんとも不可思議な名前の漫画だが、クイズ漫画である。「7○ …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。