言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ネットスラング

話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても

投稿日:2020年5月28日

「そんな事よりサメの話しようぜ!」

出典元、いつかのネット、誰かの書き込みより。この記事の内容についてはやや曖昧で、モコッとしている。

ネット上でたまに使われるフレーズだが、なぜサメなのかと言うと元ネタと思われるものが存在していて、古谷実の漫画「行け!稲中卓球部」にて

「サメの話しようぜ」

というセリフがあり、それの派生と思われる。「稲中」では、仲間内で盛り上がっている話題に着いていけない子が、強引に別の話題をねじ込もうとした時に使われている。もちろん別の話で盛り上がっていた人たちからは、なんだよいきなりといった反応をされ、白い目で見られている。こういう発言は子どもの頃やりがちで、空気の読めない自分勝手な行為と言っていいだろう。

しかしこれが「他の話しようぜ!」ではなく「サメの話しようぜ!」なのは、それが独特の味を出しているからである。なぜなら急にサメって言われても困るから。サメという生き物は世界に500以上もの種類が存在していて、大体こんな生き物ですというのが言いにくい。そもそもがサメは魚類なのに、魚らしく卵を産む種類と哺乳類の様に赤ちゃんを産むいわゆる胎生が存在するらしく、”サメはイルカと同じで”とか”サメは卵を産まない”だとかが言えない存在なのである。つまりサメという言葉の範囲が広い。また、大きさも最小20センチから最大12メートルまでと幅広く、南極の海から赤道の海、深海までどこにでも生息しているらしい。まあどこにでもと言うか、種類別に生息域が違うだけであってどこでも生きていける生物と言う訳ではないのだが。そしてサメと言われると映画の「JAWS(ジョーズ)」を連想する人も多いと思うが、なんとなく感じる”鮫は英語でジョーズ”感は間違っていて、普通に”シャーク”である。そう言われるとそうだった、と腑に落ちる程度には日本人にも知られている英語だろう。ジョーズは”顎(あご)”である。が、面倒な事に映画「ジョーズ」がヒットし過ぎてしまったせいで、向こうでは「JAWS」ももはやサメの意味で使われているらしい。これだから日本人は英語が……と言いそうになるところにアメリカでも映画の影響で単語の持つ意味が変わっていたとは、事実は映画より奇なり。「JAWS」の影響で”サメって口で出来てそう、怖い”感もなかなかのものだが、サメの中で人を襲う種類はほんの一部であり、それも敢えて人を襲うというよりはサーフボードに乗っている人間をアザラシとかと勘違いして襲ってしまっているだけらしい。サメが悪いというより人間が悪い。そしてその怖いイメージを映画まで作って広めた上に大ヒットさせてしまうのだから、スピルバーグもなかなかのワルである。悪いのは大体あの潜水艦みたいな尾ビレと、デーデ、デーデという曲のせいだろう。「JAWS」を観た日本人の感想は、「サメって怖い」、あと「アメリカ人ってホントすぐパニックになるよな」だと思われる。しかしそんなサメの話はどうでもいい。

どれだけサメが興味深くても、「サメの話しようぜ!」と言われて普通の人がいきなり盛り上がれるものでもないのである。日本人に身近なイヌやネコとは違うのだから。つまりこのフレーズを使うシーンにおいては、サメという動物のチョイスが肝だと言える。サメというチョイスが重要で、かつ、サメの話題はどうでもいい。……??

「そんな事よりサメの話しようぜ!」

主にネット上で使われるが、つまりこれは話題をぶった切るためのひと言なのである。本当にサメの話がしたい訳ではない。それまで特定の話題で盛り上がっていた人たちに、まあ落ち着けと、熱くなり過ぎですよと伝えるために使われる。へいへい、あんたがた、ちょっと口が悪すぎやしませんかい――?

人というものは結構周りの環境に影響されるもので、人を悪く言う人がたくさんいる環境に長くいると自分も染まっていってしまう。たまに会う人に「なんか言う事が攻撃的になってない……?」と言われたら危険信号である。しばらくぶりの人がすぐ気付けるレベルの変化を、自分では全く気付けていないところにこの怖さがある。いつも陰口ばかり言う人たちの集まりの中にいたら、元々そんな事を言わない人もいつの間にか言う様になっていたりする。周りからの影響というものはそれだけ大きいのである。そしてそれはもちろん人付き合いの中でもあるが、そういった影響はネットからも、テレビからもあるのである……。あなたは日に何時間、人の事を悪く言うテレビ番組を観ていますか?

ここで川崎(@_rotaren_)氏のツイートを引用する。

人の悪口を言うのはやめようよ
サメの悪口を言おうよ

サメは人を噛んでくることもあるし最悪

ホント、サメは最悪である。

……。

大丈夫? イライラが感染してない? 最近すぐ人の悪口を言ってない?

なぜかサメであり、そこにこそサメである。「やめろよ」と止めるのではなく、「どうしたの?」と問い掛けるのでもなく、サ メ の せ い に す る。これはもしかしたら、特定条件下の人に対してクリティカルな威力を発揮する、会話の高等テクニックなのかもしれない。

-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
8
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
11
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25
20
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。