言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

“ノアズノーツ”「学者に神の話でもしに来たなら―― 論文を最低7つは引用して存在を証明してからにしろ」

投稿日:2020年7月31日

「学者に神の話でもしに来たなら―― 論文を最低7つは引用して存在を証明してからにしろ」

出典元、池沢春人の漫画「ノアズノーツ」より。考古学者の主人公、ノア・ミナミ・アンバーバックのセリフ。

「ノアズノーツ」は2018年に週刊少年ジャンプで連載されていた漫画である。「ものの歩」の作者、池沢春人の新作という事でヒロインの可愛さに注目が集まったが、若干アイドルマスター(シンデレラガールズ)っぽいという事で一時期一部界隈がざわざわした。

ジャンルは冒険考古学ファンタジー。現実世界を舞台にしていながら、10万年前の2022年に一度滅亡した人類がループし、現在は二周目の2018年で、4年後の2022年に再び人類は滅亡しループする……という世界観だった。それを防ぐべく、主人公のノアとヒロインのミライがその原因を探って行くというストーリーである。やや分かりにくいものの、設定としてはなかなかにキャッチーであり、疑惑からまさか……と続き、10万年前の寂れた横浜みなとみらい遺跡が登場した第一話のインパクトはなかなかのものだった。

こういう初めから凝った世界設定の漫画というものは、ある程度きちんとした設定の骨組みがあるはずである。なので次第に明かされていく真実を繋げながら、世界滅亡の謎を追って行くといった展開になれば熱い。……のだが、実際は凄い勢いで敵対する勢力が登場し、マフィアだの謎の秘密結社だのが主人公たちの邪魔を始めて急にバトル要素が強くなる。こういうものは、さじ加減もあるのだが、「人間vs大いなる存在」をテーマとする物語で、調査の邪魔をして来る人間側の存在ほど面倒なものは無い。もちろん多角的な思惑を絡めて、物語に厚みを持たせる施策自体はいいのだが、少なくとも序盤にでしゃばってしまうのはまずいだろう。なんというか、主軸である大いなる謎の解析から話がブレてしまう。そこが読者の心を掴んでいるというのに。

しかし連載していたのは「週刊少年ジャンプ」、あっという間にバトル展開になり、しかしメインの二人はバトル用のキャラでもなかったのでなんやかんや知的に対応しつつ、都合のいい強い仲間が登場したりもしつつ、よく分からない冒険をしながらやっぱりバトルは続き、謎解き要素は薄まりまくり、全22話であっという間に打ち切りとなった。ジャンプだからバトル展開になったという見方も出来るが、バトル展開にせざるを得ないほどストーリーが弱かったとも言える。一話の勢いで引っ張り続けられれば良かったが……、いかんせんキャラがコミカル過ぎたか。

今回のセリフはせっかくなので、主人公ノアの決めゼリフから。敵対する秘密結社の男、モネに追い掛けられ、遂に追い付かれた時のセリフである。ちなみに超煽り顔で上から目線で語っている。なかなか格好良かったが一瞬の輝きだったと言わざるを得ないのが悲しいところである。……学者だよな?

「…いかにも ノア・M・アンバーバック…考古学者だ」

「学者に神の話でもしに来たなら―― 論文を最低7つは引用して存在を証明してからにしろ」

惜しいな。でも、こんな短期打ち切りになるぐらいだったら、「ものの歩」を続けていれば良かったのに。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 漫画

ワンピース”ギア”、”4(フォース)”「全身全霊…限界突破!!!」ドフラミンゴ戦

2019/06/15

 漫画

“黒子のバスケ”緑間真太郎「その程度で付け焼き刃の武器を身につけるほど俺のシュートは安くない……!!」反則的3Pシュート

2020/07/08

 漫画

刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復

2020/09/11

 漫画

漫画雑誌の途中にあるカラーページ「センターカラー」それほどのものなのか?

2020/02/15

 漫画

きくちゆうき氏の漫画”100日後に死ぬワニ”「よくね?」桜の写真を送ってひと言

2020/05/12

 漫画

クラピカ性別論争「私がそう言ったか?見た目に惑わされぬことだな」”HUNTER×HUNTER”

2020/06/05

 漫画

秋本治”ファインダー”「最上階でも見えるのは山だねー」亀岡のタワーマンション

2020/10/13

 漫画

“べるぜバブ”男鹿辰巳の名言「ただ頑張るだけが 覚醒するより弱いって誰が決めたんだよっ!!」

2019/10/31

 漫画

漫画”ベルセルク”不死のゾッド「言葉は無粋!!押し通れ!!」ガッツとグリフィスの再会シーン

2019/01/30

 漫画

漫画”ルーキーズ”川藤幸一の名言「君もイヤな奴がいなくなるより、イヤな奴がすごくイイ奴になって友達になれた方がいいだろ!」

2019/06/21

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
5
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
12
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
13
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
14
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
17
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。