言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

コミックスのよく分からない話数表記「第一話」何巻になっても一話から始まる

投稿日:2020年9月23日

「第一話」

出典元、漫画のコミックスで使われる話数表記のひとつ。その漫画の一話目なのか。

漫画において、話数表記はその作品のカテゴリーに合わせた特徴的なものを付けている場合が多く、単に「第一話」とか「Vol.1」とかよりは、その作品特有のものにしてあると読者は少し楽しい。例を出すと、「火ノ丸相撲」なら第1番、「ヒカルの碁」なら第1局、「銀魂」なら第一訓とかである。……訓?

が、その話はどうでもいい。

漫画雑誌に連載された漫画がコミックス化した際の、コミックスに付与される話数表記の話である。そのままじゃ? と思うかもしれないが、コミックスによっては巻ごとに「第一話」からカウントしていく漫画があるのである。つまり一巻を買って「第一話」から「第八話」まで載っていたとして、二巻を買うと「第九話」から始まるのではなく、また「第一話」から始まってしまうシステム。ああ、一話完結ものの漫画ってそうだったりするよね、よね……いやそれがストーリーものでもしれっとそうなっている漫画も多いのである。出版社やレーベルで決まっているくさいのだが、いまいちなにがしたいのかよく分からないシステムである。

というか非常に分かりにくいシステムである。六話の話をしたいとしたら、二巻の六話とか五巻の六話とか言わなければならない。単純に不便だし、自ら混乱を招いているとしか言い様がない。話数がいらないタイプの漫画だとしたら、表記しなければいい。「こち亀」だって話数を載せずにサブタイトルだけ書いていた。ストーリーものなら最初から読むに決まっているし、空白ページがあれば話の区切りという事は分かる。段落みたいなものである。

出版社側の言い分を聞きたいところだが、これは予想するに、例のアレなのではないだろうか。つまり。コミックスが一巻から十巻まで出ていたとしても、どの巻から読んでもいいしどの巻だけ読んでもいい、という小説家が言いそうなアレである。小説がそれを言えるのは、シリーズものだとしても前巻を読んでいなくても理解出来る造りにしているからだったり、そもそも小説は一冊のボリュームが大きいので単巻で考えても長い時間楽しめるからだったりする。というかそれだからまだ許せる。しかしこれがストーリーものの漫画となると、単巻で楽しめたとしても気持ちのスッキリしないものは残るし、あっという間に読み終わって次の巻に行くか一巻から読み直してみるか考えてしまうだろう。前提としてやはり、小説だろうが漫画だろうが続きものの話は、一巻から読みたいのが普通の読者の感覚だからである。

出版社に聞いたとしたら「昔からそうだったので」とか言いそうな話である。また、昔ながらの漫画家も「変わるのが嫌なので」とか言いそうである。昔から不便だったらそれを不便なまま変えずにいる事は進歩を止めているのではないか。利便性の向上とかどうでもいいのか。よく分からないところにこだわる人は居るものである。そういう人の声が大きいと、物事が良い方に変わって行かない。まあしかし実際にそういう主張をしている訳ではないので、憶測で叩くのはやめておこう。ただ少なくともこういった話数表記を、そういうものなんだなと思っている読者は居たとしても、望んでいる読者は居ないだろう。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 漫画

こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”

2019/02/06

 漫画

“ぼくたちは勉強ができない”の桐須真冬先生「なんでここに先生が!?」人気投票で地獄の釜が開いちまうー!

2019/11/20

 漫画

嘘食い「貘様 この門倉雄大そのような解釈… 嫌いではありません」ラビリンス雪井出薫

2019/05/02

 漫画

“進撃の巨人”コミックスおまけコーナー「現在公開可能な情報」立体起動装置の仕組み

2020/09/20

 漫画

ワンピース”ギア”、”4(フォース)”「全身全霊…限界突破!!!」ドフラミンゴ戦

2019/06/15

 漫画

“ノアズノーツ”「学者に神の話でもしに来たなら―― 論文を最低7つは引用して存在を証明してからにしろ」

2020/07/31

 漫画

フリーザ珍言「サービス期間は終わったのさ…」ドラゴンボールの知名度による日常生活での使い勝手

2019/06/29

 漫画

原作漫画”孤独のグルメ”アームロック回「それ以上いけない」モノを食べる時は

2020/06/24

 漫画

“かぐや様は告らせたい”藤原千花と白銀御行「ソ(レ)って何!?」校歌特訓回

2019/07/01

 漫画

“ベルセルク”キャスカ復活「しゃべった。22年ぶりにヒロインがしゃべった(°▽°)」作者コメント

2019/11/19

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
8
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
11
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25
20
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。