言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

俗称・肩書き・称号

「ラスボス」

投稿日:2019年5月17日


「ラスボス」

出典元、RPGなどのゲームにおいて、最後に戦うボスの事。転じて、小林幸子の異名。

転じていない……!

「または、小林幸子の異名」が正しいか。これはこれで凄いが。「ラスボス」は「ラスト・ボス」の略である。ゲーマーが当たり前の様に使っている用語だが、ゲームに馴染みのない人には説明なしでは通じないネーミングかもしれない。が、しかし、演歌歌手の小林幸子を知らない人もあまりいないだろう。もし名前でピンと来ないという人がいても、顔を見れば「ああ、この人ね」となる人が多いだろうし、それでも知らなくても「紅白で派手な衣装で歌ってた人」と言えば認知度の高さは相当なものになる。

さて、その有名な演歌歌手であるところの小林幸子が不思議な事になっている。紅白歌合戦に33回も連続出場してその経歴はまさにレジェンドといった存在であるが、2012年に諸事情でプライベートがごたごたし、その影響で紅白に落選し、連続出場記録も途絶えた。そしてしばらく出ていない。そこまでは有名人のよくある挫折話なのだが、小林幸子は転んでもただでは起きない。しばらくテレビに出にくかったのか、それならネットだとばかりに、まずニコニコ動画の年末特番に出演、紅白の裏で生歌を披露したのである。一人紅白? いや年越しソロライブか。ニコニコ動画としてもいきなり演歌界の大御所が参入してきてビックリしたかと思うが、実は少し前からニコニコ動画に歌を投稿して驚かせていたりして、その予兆はあった。ボカロソングを歌い出して、「なんだよ急にすり寄って来やがって」と言いたい気持ちもあったかもしれないが、それを言うには小林幸子は大物過ぎたし、それは別としても過去にポケモンソングなどを歌っていて、オタク業界にそこそこ名前が知られていた部分もある。「風といっしょに」は名曲。

そして、これが大きいのだが、小林幸子が以前より「ラスボス」の愛称でネット上で親しまれていたからである。……であると言われても困るだろうが、事実だから仕方がない。これはもちろん、小林幸子の紅白でのド派手な衣装のおかげである。ド派手というか、巨大で、ド派手。「まるでRPGのラスボスの様だ!」という感想を、誰からともなく言い出し、全くもってその通りだったのでこの「ラスボス」の愛称が定着してしまった。派手さだけではなく可動したりするところも、「ラスボス」の特別感に似ていてまたさらにしっくり来る。毎年、去年に負けないぞという心意気で作っていたのか、セットの巨大さがインフレを起こしていて、出演していた最後の方では、巨大になり過ぎて本人がどこにいるのか分からないレベルだった。これはこれで本体以外の部分から攻撃して来そうで、そちらを倒してから本体を攻撃したい。この仕様もまさにラスボスである。あ、セットではなくこれは「衣装」か。しかし小林幸子は衣装に”乗り込む”らしい。……ま、といった事情で、小林幸子の愛称に「ラスボス」は自然に定着していたのである。

この様な状況で、コメントの書き込めるニコニコ動画に来たというのだからユーザーとしては書き込まざるを得ない。「完全にラスボス」、「ラスボスきたー」、「これはいいラスボス」、完全にお祭りである。これだけ有名な人が出てくれると盛り上がるし、演歌歌手の本気の力でボカロソングを歌ってくれるのは、確かに見てみたいものだったはずだ。トラブルからこうなった一面もあるが、結果的に新しいエンターテイメンが切り拓かれたと考えると、面白い展開である。小林幸子が今度、どの様な方向に進んで行くのかは分からないが、ファン層が広がった事は確かなので、その行く末を楽しみにしつつ見守りたい。ちなみに「ラスボス」という愛称は本人も知っていて悪い気はしていないらしい。器が広いな、ラスボスとしての。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「ファーストペンギン」

「ファーストペンギン」 出典元、ビジネス用語。語源としてはペンギンの群れの中から、初めに海に飛び込むペンギンの事。 つまりは勇気あるチャレンジャーの事である。ペンギンは海を泳げるが、海にはサメがいて食 …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「岡山の奇跡」

「岡山の奇跡」 出典元、岡山が生んだアイドル、桜井日奈子(さくらい ひなこ)の愛称。奇跡と言われるだけあって本当に可愛い。 いやしかし桜井日奈子はともかく岡山県にとってその称号はいいのか、と初めて聞い …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「SGGK」

「SGGK」 出典元、高橋陽一の漫画「キャプテン翼」より。ゴールキーパー若林源三の二つ名。 「Super Great Goal Keeper」の頭文字を取って付けられた。と言ってもファインプレーの連発 …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「音楽鑑賞」

「音楽鑑賞」 出典元、プロフィールによく使われる使い勝手の良いワード。趣味:音楽鑑賞。 別にこれ自体におかしな点や違和感がある訳では無いのだが、自分から表明しているにも関わらずなんとなくオブラートに包 …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「心優しき無敵の龍」

「心優しき無敵の龍」 出典元、SNKのゲーム「龍虎の拳」より、主人公リョウ・サカザキの通称。亮なのに龍。 また綺麗に決まった二つ名である。どのくらい正式に使われているかは分からないが、攻略本やキャラの …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。