言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

俗称・肩書き・称号

演歌歌手”小林幸子”の異名「ラスボス」紅白歌手がニコニコ動画でボカロソング熱唱

投稿日:2020年8月25日

「ラスボス」

出典元、RPGなどのゲームにおいて、最後に戦うボスの事。転じて、小林幸子の異名。

転じていない……!

「または、小林幸子の異名」が正しいか。それはそれで、なんだか凄いが……。「ラスボス」は「ラスト・ボス」の略である。ゲーマーが”さも当たり前の様に”使っている用語だが、ゲームに馴染みのない人には説明なしでは通じないネーミングかもしれない。うーん、しかしラノベ辺りでも使われていそうだが。あ、「ラノベ」は「ライトノベル」の略である。が、しかし、演歌歌手の小林幸子を知らない人となるとほとんどいないだろう。もし名前でピンと来なかったとしても、顔を見れば「ああ、この人ね」となる人が多いだろうし、それでも知らなかったとして「紅白歌合戦で巨大な衣装で歌ってた人」と言えば認知度の高さは相当なものになる。

さて、その有名な演歌歌手であるところの小林幸子がここしばらく、不思議な事になっている。紅白歌合戦に33回も連続出場してその経歴はまさにレジェンドといった存在になっていたのだが、2012年に諸事情でプライベートがごたごたし、その影響で紅白に落選して連続出場記録が途絶えてしまった。……そこまでは有名人のよくある挫折話なのだが、小林幸子は転んでもただでは起きない。しばらくテレビに出にくかったのか、それならネットだとばかりに、まずニコニコ動画の年末特番に出演して、紅白の裏で生歌を披露したのである。

ニコニコ動画としてもいきなり演歌界の大御所が参入してきてビックリしたかと思うが、実は少し前からニコニコ動画に歌を投稿してユーザーを驚かせていたりして、その予兆はあったのかもしれない。そこで歌うのがニコニコユーザーの大好きなボカロソングだったりして、「なんだよ急にすり寄って来やがって」と言いたい気持ちになった人もいただろうが、それを言うには小林幸子は大物過ぎたし、それを別としても過去にポケモンソングなどを歌っていて、オタク業界にそこそこ名前が知られていた部分もある。「風といっしょに」は名曲。

そして、小林幸子が以前より「ラスボス」の愛称でネット上で親しまれていたのが大きいのである。……そう言われても困るだろうが、事実だから仕方がない。これはもちろん、小林幸子の紅白でのド派手な衣装のおかげである。ド派手というか、巨大で、ド派手。「まるでRPGのラスボスの様だ!」という感想を、誰からともなく言い出し、全くもってその通りだったので小林幸子に「ラスボス」の愛称が定着してしまった。派手さだけではなく可動したりするところも、「ラスボス」の特別感に似ていてまたさらにしっくり来る。毎年、前年に負けないものを目指して作っていたのか、セットの巨大さがインフレを起こしていて、出演していた最後の方では巨大になり過ぎて本人がどこにいるのか分からないレベルだった。これはこれで右手や左手にもカーソルが出現し、そちらから撃破出来そうで、その仕様もまさにラスボスである。あ、セットではなくこれは「衣装」か。しかし小林幸子は衣装に”乗り込む”らしい。……ま、といった事情で、小林幸子の愛称に「ラスボス」は自然に定着していたのである。

この様な状況で、コメントの書き込めるニコニコ動画に来たというのだからユーザーとしては書き込まざるを得ない。「これは完全にラスボス」、「ラスボスきたー」、ノリはもうお祭り状態である。これだけ有名な人が出てくれるといやがおうにも盛り上がるし、演歌歌手の本気の力でボカロソングを歌ってくれるのは確かに見応えがある。トラブルからこうなった一面もあるが、結果的に新しいエンターテイメンが切り拓かれたと考えると、これはなかなか面白い展開である。

小林幸子はその後もずっとニコニコ動画で活動を続けている。昨今のニコニコ動画の廃れっぷりを見ると、どっちが助けているか分からない状況だが、しかしそう考えるとまるで恩を忘れないかの様にニコニコ動画にネタを提供し続けてくれている小林幸子の存在は、さすが、と言えるのではないか。さすが小林幸子、さすが「ラスボス」である。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お笑い芸人からの呼び方「師匠」落語のお師匠さまは笑いを取らなくていいのか

2020/05/22

ヘッドセットマイクでつぶやきながら歩いている人の通称「ツイッター」伊集院光が命名

2020/02/11

このビジネス用語の意味と語源は?「ファーストペンギン」勇気あるベンチャー企業

2020/01/16

伊集院光”ニセ広末事件”深夜の馬鹿力「ニセ広末」桃井はるこという他属性人間

2020/10/08

“ニンテンドーラボ”「ダンボール絶対壊すニャン」子どもの反応とネコの反応

2019/10/12

漫画”はじめの一歩”主人公、幕之内一歩のあだ名「はじめ」”まくのうち いっぽ”なのに

2019/07/29

これにしておけば無難でしょう”趣味”「音楽鑑賞」普段聴くのはなんかてきとー

2020/06/04

三国志”曹操孟徳”治世の能臣「乱世の奸雄」現代において修羅場に生き生きとする社長

2020/10/05

“キャプテン翼”若林源三「SGGK」簡単な単語を組み合わせただけなのに格好いい

2019/11/16

非常に不快な”直らない癖”「クチャラー」親の教育とマナー違反、言い訳/逆切れ

2020/04/20

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。