言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

俗称・肩書き・称号

“意識の高い”働き方「ノマドワーカー」喫茶店で”MacBook Air”を開き長時間作業

投稿日:

「ノマドワーカー」

出典元、近年生まれた「ノマドワーク」という働き方をする人たちの通称。意識の高い働き方。

「ノマド」(の-まど)とは、「野」(野原)に「窓」(Windows)を持ち出して、屋外でパソコンを使うという意味の言葉だったら面白かったのだがそうではなく、英語で「遊牧民」を意味する言葉である。遊牧民の様に場所を固定せず仕事する働き方を「ノマドワーク」、その働き方をする人たちを「ノマドワーカー」と呼ぶ。彼らは「窓」(Windows)を持ち出すというよりはむしろリンゴ(Macintosh)を持ち出す事に執念を燃やしており、外に出てスターバックス的なおしゃれな店で「MacBook Air」を開き、その自分の仕事スタイルに酔いしれながら作業をしている。スタバはもちろんドトールでもタリーズでもいいのだが、ルノアールまで行くと空気と値段が変わるためもう一段敷居が高いらしい。

もちろんこの働き方は、出社してモノを作るとか、店頭に出て接客をするといった業種では不可能な働き方であり、自身とパソコンだけで業務が完結する、特定の業種に限った特殊なものである。しかしその特定の業種とやらが、ライターだったりプログラマーだったり、デザイナーだったりと頭の良さやセンスの良さを活かす業種が多いため、鼻につくという意味で直接的に迷惑を被らない人からも多少煙たがられている存在である。

直接的に迷惑を被らない人からも煙たがられているというのは、直接的に迷惑を被る人もいるという意味である。「ノマドワーカー」はノートパソコンとネット回線があれば仕事が出来るとはいえ、公園でも草原でもいいという訳ではない。つまりネット回線と、出来れば電源のある喫茶店や図書館、ファミレスやネットカフェで作業するのである。まあネットカフェは自由にすればいいが、喫茶店でじゃあ8時間居座りますねと言われたら店側としても眉をひそめるだろう。それを気にしない店もあるが、気にする店も多い。では何時間ぐらいが目安なのか、といったものがモラルに委ねられているところがあり、店側と「ノマドワーカー」の意識が乖離していると、それはただの迷惑な客と化すのである。2時間越えたら追加注文してください、じゃあコーヒー4杯で8時間居座りますね。それがOKの店とNGの店があり、さらに店のルールとしてはあいまいで店員だけがイライラするケースもある。どれにせよ、やっている事がルールの隙を突く様な行為のため、存在自体が煙たい。

喫茶店を使う「ノマドワーカー」には面倒臭い問題があって、その一つが「トイレ行く時、荷物どうしよう問題」である。なんやねん、という話だが、同じ店に3時間も4時間もいるとトイレにも行きたくなる。なにせ飲んでいるのは利尿作用の高いコーヒーである。しかしでは離席するとして、「ノマドワーカー」は机に荷物を広げているのである。ノートパソコン、ケータイ、ノートや筆記用具が出ている場合も多いだろう。そして当然、かばん。ケータイは持って行くとしても、それ以外をそのままにしてトイレに行って、大丈夫か? ……いや大丈夫だろうけど! 万が一これらが盗られたら大変な事になる。でもなぁー……、これ全部カバンに戻して、トイレから戻ったらまた広げるのぉ? ……という問題である。勝手にしろよという話だがっ。

そして近年、そういった面倒な存在を一手に引き受けるべく、「仕事するための部屋」サービスが多数始まっている。喫茶店風でありながらコーヒー料金ではなく利用時間と席にお金を払うそのサービスは、「コワーキングスペース」と呼ばれるもので、いきつけの喫茶店に顔を覚えられた「ノマドワーカー」の最後の砦となっている。「コワーキング」とは、「個」人がバラバラに「働く」(ワーキング)という意味の和製英語だったら面白かったのだがそうではなく、英語で「同じ組織に所属するのではない人々が共同スペースで働く事」を「コワーキング」(Coworking)と言う。最近生まれた完全にそれ専門の用語であり、つまりアメリカこそ「ノマドワーカー」の本拠地という訳である。

「ノマドワーカー」は、おそらく小説家でも可能な働き方だと思うのだが、小説家でそれをやっている感じがしないのは、ネットを使うイメージがないからだろう。ちょっとした調べ物ならともかく、小説の物語は基本的に頭の中からひねり出すため、原稿用紙とペンさえあれば書ける。小説家の先生にはノマドワークではなく、旅館に篭もって浴衣を着て執筆していて欲しい。旅館に連泊って事はめちゃめちゃ金使ってるなあ、コーヒー一杯とは大違いだ。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スプーの絵描き歌”はいだしょうこ”「画伯」ストレートな意味でなく”独特の絵心の持ち主”

2019/02/12

岡山はなにもないけど桜井日奈子がいるぞ!「岡山の奇跡」それでいいのか岡山県

2020/01/11

お笑い芸人からの呼び方「師匠」落語のお師匠さまは笑いを取らなくていいのか

2020/05/22

“千円でべろべろに酔える店”「せんべろ」ファミレス参入でサイゼリヤ飲み?

2019/06/06

“最終兵器彼女”みたいなやつ「セカイ系」一時期流行った”きみとぼく”と世界の滅亡

2020/06/26

“キャプテン翼”若林源三「SGGK」簡単な単語を組み合わせただけなのに格好いい

2019/11/16

漫画”はじめの一歩”主人公、幕之内一歩のあだ名「はじめ」”まくのうち いっぽ”なのに

2019/07/29

演歌歌手”小林幸子”の異名「ラスボス」紅白歌手がニコニコ動画でボカロソング熱唱

2020/08/25

非常に不快な”直らない癖”「クチャラー」親の教育とマナー違反、言い訳/逆切れ

2020/04/20

このビジネス用語の意味と語源は?「ファーストペンギン」勇気あるベンチャー企業

2020/01/16

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
3
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
4
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
5
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
18
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。