言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

俗称・肩書き・称号

「岡山の奇跡」

投稿日:2018年5月15日

「岡山の奇跡」

出典元、岡山が生んだアイドル、桜井日奈子(さくらい ひなこ)の愛称。奇跡と言われるだけあって本当に可愛い。

いやしかし桜井日奈子はともかく岡山県にとってその称号はいいのか、と初めて聞いた人は少しは思った事だろう。県民食を押し出した「うどん県」とは話が違う。「こんな美少女が岡山から出て来たぞ」の意味なのだが、「岡山はなにもないけど桜井日奈子がいるぞ」の意味も含まれている。それでいいのか岡山県。

……まあしかし岡山県と言われても特に桃太郎ぐらいしか思い浮かばないしそれもいいのか。鬼ヶ島があるでもないし、確かに「岡山の奇跡」と名付けた人が名付けたくなるほど特になにもない県である。調べてみると「倉敷バーガー」とか「シャコ」とかもそこそこ有名らしいが今のところ桜井日奈子の方が知名度が上なのでもはや「桜井日奈子を生んだ岡山の奇跡」と言っていいレベルなのではと思ってしまう。本当にすいませんでした。

アイドル繋がりで連想するのは橋本環奈(はしもと かんな)である。桜井日奈子も下手に「○年に一度」を付けられなくて良かったと思うが、「千年さん」こと橋本環奈は博多のアイドルグループに所属している。「千年に一度のアイドル」と取り上げられてから一人だけ知名度が突き抜けてテレビなどの露出も増えたが、あのレブなんとかというアイドルグループも脱退していないので、結構東京と博多を行ったり来たりで大変な事になっているらしい。脱退しないのは偉いと思うが、相当足を引っ張られている気もしないでもない。それに引き替え、「岡山の奇跡」こと桜井日奈子は別に岡山のアイドルグループに所属している訳では無いので、もはや活動拠点は東京だろう。基本的に芸能人は、スタジオが東京にあるので、東京を拠点とする。「岡山の奇跡」なのに岡山にいない、そういう状況になっていると思われる。が、地元に足を引っ張られていない。勝手だがそういう憶測を生んでしまう。岡山県としてはどうなんだろうと思いつつも、福岡県だったら橋本環奈がいるので「福岡の奇跡」と呼ばれなかった事を考えると、地味な岡山県に生まれて良かったねと言わざるを得ない。本当にすいませんでした。

雑誌を見るとグラビアと呼ばれる写真コーナーは近年、「AKB48」を初めとするグループアイドルに席巻されている。ちょっと失礼しますよ、と言われて一週間に一回の大事なコーナーを2、3人、時には一人が独占してしまうのである。しかもそれが40人規模でいた上に、グループ自体がどんどん増えているものだから始末に負えない。コネクションの力もあると思うが単純な単発のグラビアアイドルがページを取るのは大変になって来たんだろうな、と思う競争率である。これは蛇足だが「AKB48」も末端になると「千人に一人のアイドル」ぐらいになるが、初めから本気で綺麗どころを集めた「乃木坂46」などは片っ端からエース級である。そんな状況の中、アイドルグループに所属していないアイドルが、いやカテゴリとしてはタレントなのかな、それが単騎で牙城を切り崩して来るのはなかなかに面白い。それもこれも、可愛いくなければどうしようもないのだが、奇跡と呼ばれるほどだからそれも可能なのである。おそらく桜井日奈子の活躍は岡山に力を与えているだろう。その意味では「岡山の奇跡」の称号は罪なものではなく、よく付けた、と言われるものになっているのかもしれない。







-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「クチャラー」

「クチャラー」 出典元、口を閉めないでクチャクチャと音を立てて食べる人の事。公害レベルの悪癖。 たまに遭遇する非常に不快度の高い存在である。スラングだが「クチャクチャ」という擬音が分かりやすく説明要ら …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「ラスボス」

「ラスボス」 出典元、RPGなどのゲームにおいて、最後に戦うボスの事。転じて、小林幸子の異名。 転じていない……! 「または、小林幸子の異名」が正しいか。これはこれで凄いが。「ラスボス」は「ラスト・ボ …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「はじめ」

「はじめ」 出典元、ネット各所。森川ジョージの漫画「はじめの一歩」の主人公、幕之内一歩(まくのうちいっぽ)のネット上での俗称。 長期連載中の大人気漫画、「はじめの一歩」が荒れている。ここしばらく鬱展開 …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「スーさん」

「スーさん」 出典元、作・やまさき十三、画・北見けんいちの漫画「釣りバカ日誌」より、鈴木さんのニックネーム。アニメ化もドラマ化もされたが映画が特に有名。 「釣りバカ日誌」の映画は、かつて長らく続いてい …

カテゴリー「俗称・肩書き・称号」

「ダンボール絶対壊すニャン」

「ダンボール絶対壊すニャン」 出典元、ネットのどこか。話題としては「ニンテンドーラボ」についての話ではある。 「ニンテンドーラボ」、任天堂から突如発表された「ニンテンドースイッチ」の新作ソフト、……い …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。