言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

俗称・肩書き・称号

このビジネス用語の意味と語源は?「ファーストペンギン」勇気あるベンチャー企業

投稿日:2020年1月16日

「ファーストペンギン」

出典元、ビジネス用語。語源としてはペンギンの群れの中から、初めに海に飛び込むペンギンの事。

つまりは勇気あるチャレンジャーの事である。ペンギンは海を泳げるが、海にはサメがいて食べられてしまうかもしれない。しかしエサを取らないといけないので、海には飛び込まなければならない。群れて崖上まで進み、最初の一匹……、一羽が飛び込めば次々と何十羽ものペンギンが飛び込む事にはなるが、その氷山から最初に飛び込む勇者こそがファーストペンギンである。転じて、ビジネスの世界でまだ誰もやっていない事を初めて行う、主にベンチャー企業の社長などに使われる言葉になった。知っていると格好良さが強調されるが、知らないと「は? ペンギン?」となるので使用には注意が必要であったりする。企業名にも使われたりしている様だが、その命名自体が勇気ある挑戦である。が、悲しい事にとっくに複数社あるので、「あっちゃー」感もなくはない。

ただまあ、ペンギンなんてものはしょせんペンギンなので、それほど深く考えてもいないものだと水を差してみたくもなるのである。そもそもペンギンは陸上ではテケテケたどたどしく歩くが、水中では魚の様にスイスイと泳ぐ。そちらが主戦場なのだ。本領を発揮するために、早く水の中に入りたいだろうし、寒いとかそういう事もないだろう。そして崖から飛び込むファーストペンギンと言うが、具体的な状況を考えると群れで大量に崖上に集まっているので後続は前がつかえて飛び込めない。ファーストペンギンになるには初めのうちから前の方にいなくてはならないのである。これはもはや勇気とかでは無く、たまたまだろう。そして崖へ向かう最中にペンギンがそこまで考えているとも思えないし、ペンギンに勇気という感情があるとも思えない。ノリである。

が、ビジネス業界においてはまさに勇気の要る行為である事は間違いない。「これは行ける」と思った業種が、全く鳴かず飛ばずで終わる事も多々あるのである。それを正に、新たな業界をこじ開けるべく飛び込む行為には確かに「ファーストペンギン」の名はふさわしいだろう。しかしさらにひっくり返すと、ビジネスというものは全てが特許を取ったり著作権のあるものでもない。つまり最初に始めてそれなりに成功したからと言って、後続が「あ、それいいな」と巨大資本と共に追いかけて来る場合もあるのである。そしてあっさりファーストペンギンが抜かされ、セカンドペンギン、……という言葉があるかは知らないがそれに業界を席巻されてしまう、という事も往々にしてある。なのでまあ、そういうところは名誉的な意味でファーストペンギンの称号をもらいつつも、業界的には二番手、三番手に落ちつつもリスペクトを受けつつ頑張る事になる。まあ現実は席巻されてしまうと席もなくなってしまうので、ファーストペンギンだろうが潰れてしまう事もあるのだが、それも現実のファーストペンギンに例えると、サメに食べられてしまうリスクというものだろう。……いやちょっと違うか。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“キャプテン翼”若林源三「SGGK」簡単な単語を組み合わせただけなのに格好いい

2019/11/16

信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ

2020/10/26

“意識の高い”働き方「ノマドワーカー」喫茶店で”MacBook Air”を開き長時間作業

2020/08/11

三国志”曹操孟徳”治世の能臣「乱世の奸雄」現代において修羅場に生き生きとする社長

2020/10/05

ネット上で影響力のある人「インフルエンサー」インフルエンザに名前が似てる

2020/07/22

昔の”折り畳みケータイ”スマホ以前「ガラケー」日本の”ガラパゴス化”の影響

2020/07/17

これにしておけば無難でしょう”趣味”「音楽鑑賞」普段聴くのはなんかてきとー

2020/06/04

伊集院光”ニセ広末事件”深夜の馬鹿力「ニセ広末」桃井はるこという他属性人間

2020/10/08

スプーの絵描き歌”はいだしょうこ”「画伯」ストレートな意味でなく”独特の絵心の持ち主”

2019/02/12

ヘッドセットマイクでつぶやきながら歩いている人の通称「ツイッター」伊集院光が命名

2020/02/11

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。