言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

不詳

「神は細部に宿る」なのか?

投稿日:2017年4月1日

以前から探している言葉があって、これだ、というものをまだ見付けられていない。

ぐちゃぐちゃっと説明するなら、
「面白い仕組みを考えついて、その仕組みを柱として企画を作り、付随して細かなルールを設定したところ、その企画は好評を得たが、感想を聞いてみると付随したルールの方が圧倒的に好評さの比重が高かった」現象。

これは、何と言うんだろう。ひと言で説明できる用語があるのだろうか。

もちろん、柱となる仕組みとそのルールの組み合わせで当たったわけであって、柱がそれなりにしっかりしていなければ上手くいかなかっただろうし、好評だった細かいルールだって、それ単体では何も面白くないはずだ。組み合わせの妙ではあるのだが、ひらめいた側からすると「ええー、そっち?」という気持ちは否めない。ただ、それなりにちょくちょく出会う現象ではある。

伝わっていない気がするので例えで書いてみる。

なんだろう。コンサートで言うと、歌の合間にMCといって歌手のフリートークがあると思うけど、あれなんて歌と歌の間の舞台やバックバンドの準備とかのために作られたと思うのよね。進行を考えた人は、あくまで時間稼ぎ、おまけだと思って作ったはずなんだけど、それが歌手によってはファンから「あの人はMCが最高!」「MCがメインで歌がオマケだから!」なんて言われたりして。そんな感じ。

プロ野球でいうと、読売の思惑としては巨人ばかりテレビ放送して、人気を集中させたんだけど、テレビで見られないチームのファンは直接球場に観に行って応援せざるを得なくなって、行ける範囲なんて限られてるから、地元密着度が異様に上がってしまった。そしてアンチ巨人みたいなことになって、それが逆にプロ野球全体でいうと盛り上げに一躍買ってくれた。予想で書いてるけど、そういう要素はあるし、ルールを作った人もこんなことになるとは思ってなかったと思うのよね。そんな感じ。

結局、組み合わせの問題だし、要素だって柱とその他だけじゃなくて色々絡み合ってるんだろうけど、世の中のあちこちに潜んではいると思うんだよね。「実は狙ってたんだよ!」と言ってしまえばそれまでだけど、でも、当たった企画の成功者インタビューに、「ここは狙ってたんですか?」「実はこれはたまたまそうしただけなんですよ!」ってね。

何て言うんだろうね。

おそらく「神は細部に宿る」が近いんだろうけど、近いだけでピッタシではないんだよなあ。

-不詳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「不詳」

「ああ、結局、寿司を妥協したものなんだなぁ、と。」

「ああ、結局、寿司を妥協したものなんだなぁ、と。」 出典元、不詳。内容の正しさについても、不明。 全文は以下の通り。 「実際のところ、これはこれの廉価版だとかをしっかり教えてほしい。 海鮮丼を見て思っ …

カテゴリー「不詳」

「偶然の産物」なのか?

「偶然の産物」なのか? 出典元、不詳。 以前から探している言葉があって、これだ、というものをまだ見付けられていない。 説明は再度になるが、「面白い仕組みを考え付いて、その仕組みを柱として企画を作り、付 …

カテゴリー「不詳」

「さあ面白くなってきた」

「さあ面白くなってきた」。 出典元、不詳。オンラインゲーム内でのあるプレイヤーのセリフ。 あいまいな部分もあるが、オンラインゲーム内でパーティを組み、強大な敵モンスターを倒すミッションに挑んだ際に放た …

カテゴリー「不詳」

「謝ったなら許す事にしている」

「謝ったなら許す事にしている」 出典元、不詳。どこかの誰かのセリフ。粋なのかどうかは、分からない。 謝るべきなのに謝らない人が多いという話である。ぶつかったとか、ミスをしたとか、注文を間違えたとか、な …

カテゴリー「不詳」

「こっちなんか鉄板だぞ」

「こっちなんか鉄板だぞ」 出典元、不詳。バイトの内容がどうとか言っている高校生同士の会話より。 「鉄板」という言葉はたまに、「イタリアンならあの店が鉄板だよね」みたいに使われるが、今回のはその意味では …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。