言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ことわざ・教訓

ことわざ「継続は力なり」そのままの意味ではなく”よく考えて継続する”事が大切

投稿日:2019年12月31日

「継続は力なり」

出典元、日本に古来よりある格言、ことわざ。そのままの意味で捉えられがちだが罠もある。

なにかを継続すればそれは力になる。ある意味それは正しい。しかし”ある意味”である。本当にどうでもいい事を、ちょっとだけの時間、一日一回何年も続けていて、じゃあそれが力になるかと言えば、そういう訳でもない。全否定するつもりは無いが、例えば日記はどうだろうか。小さい頃から毎日書き続けている。自分の記録である。寝る前につけているのだが、日頃の生活でなにかあったら「あ、これ日記に書けるな」と思う。そして書く。しかしよく考えてみると、”書く事が目的になっている”。そして日記なので他人に見せたくないし、見せない。たちが悪いのは、自分でも書いた事に満足してしまって、読み返したりしない事が多いのである。読み返すとすれば、「あれあったのいつだったかな?」と記録を辿る時ぐらいだろうか。そして一日のうち30分から1時間、寝る前の時間を日記を書く事に費やしている。こうなって来ると手段と目的が入れ替わり、その継続はなんのためのものなのかが分からなくなって来る。おそらくは、多少の書く力のアップ、文章をまとめる力のアップぐらいだろうか。あとは読み返してもいいかなと思う様になる大未来の自分への贈り物である。老後かもしれない。この「継続は」無駄なのではないだろうか。

また、ありがちな筋トレなども「継続は力なり」で続けたとしても、油断すると無意味になる可能性を秘めている。例えば早朝マラソンなどの場合は、無駄になる事は少ない。体全体を動かすジョギングはどんなに楽をしようとしてもそれなりにカロリーを消費するし、外へ出る、汗をかくという時点で労力が発生しているので、サボれる最低ラインが高いのである。今日はダルいから短い距離にしよう、と減らしたとしても完全に無駄という事は無い。しかし筋トレは、腕立て伏せやスクワットだが、中途半端な怠け方が可能なのである。1セット30回の3セットをやろう、と決めていたとして、今日はダルいから……、となると動作が”雑”になる。腕立て伏せなら、すごーく浅く腕を曲げてちょこちょこっとやって終わらせたり、スクワットについてもちょっとかがめただけで済ませてしまう。それでは意味がない。そもそも筋トレは自分の限界値ギリギリを攻めてこそ効果があるものなのである。「”継続は力なり”だから毎日やってます、まあ最近は楽してる事もありますけど……」。これは、……ほとんど意味がなかったりするのである。意味のありなしは筋肉痛度合いを体に聞いてみるといい。

知識の権化である読書とて例外では無い。「1年に100冊読もう」などと決めて読んでいる人もいるだろうが、大事なのは量では無い。その本を読んだ上での理解度である。これは、という本を見付け、大事な部分をピックアップしてまとめたり、人生に有益な情報の部分を繰り返し読む方が大事な場合も多々あるのである。「1年に100冊読もう」、もしくは「毎日1回は必ず本を開こう」ぐらいの目標となると、忙しい時にちょっと2、3ページ読み進めてはい今日のノルマ終わり、とかやって次の日は続きから読もうとするも、また2、3ページ前から読み直していたりする。1ページ1ページに意味のある本ならいいが、連続して読んでこそ意味の分かってくる本だとしたらこの”継続は”意味が非常に薄いと言わざるを得ない。「継続は力なり」は、そのままの意味でただ無心に捉えてはいけないことわざなのである。

もちろん、日記も公開する前提だったり将来を見すえた文章力向上のためだったり、同時に学習の記録などを付けて経過を記録する手段にすれば多大な効果はある。筋トレについてもしっかり知識を携え、2日に1回、全力を使い切るトレーニングをするなら効果は実感出来るだろう。別に毎日でなければ継続と言わない訳では無い。読書については先に述べた通り、いかに自分の身にするかである。100冊読んでもほとんど忘れてしまったのなら意味がない。これは紙の書籍に限った事では無く、ネットサーフィンで得た知識でも同様である。「お、これは」と思った情報をまとめて行き、自分の今後に生かせばそれは確実にためになるし、やった分だけ力となる。そこまでしてこそ初めて、本当の「継続は力なり」と言えるだろう。

-ことわざ・教訓

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メインの仕組みより、なんとなく付けた”おまけの方が好評だった現象”「神は細部に宿る」なのか?

2019/01/01

“一撃必殺”「先手必勝」なんでもありなら個の戦闘力を遥かに上回る位置に存在する戦法

2019/09/29

イソップ寓話「オオカミ少年」本当にやっかいなのは大人の偉いオオカミ少年

2020/06/17

誰かのミスだと決め付ける前に「まず自分を疑いなさい」自分で自分をつるし上げる

2019/10/15

フィクションのお約束シーン「やったか?」←やってない”土煙”が晴れるまで

2020/06/09

つまらなくもないけど面白くもない「毒にも薬にもならない」著名作家の雰囲気系小説

2019/09/05

最強の部類に入る考え方/精神的補助システム「反面教師」世の中に悪い人は要る

2019/11/02

イソップ童話より「鈴を付ける」どうにもならないものに対する”せめてもの”対処法

2020/04/17

ことわざ「船頭多くして船山に上る」プロジェクトで遭遇する”声の大きい人”

2020/05/14

もはや”人生の格言”でいい「困った時は再起動」パソコン/スマホ、電化製品全般

2019/08/21

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
15
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。