言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ことわざ・教訓

イソップ寓話「オオカミ少年」本当にやっかいなのは大人の偉いオオカミ少年

投稿日:

「オオカミ少年」

出典元、イソップ寓話より。嘘ばかり吐いていると本当の事を言っても信用してもらえなくなるという教訓。

「オオカミ少年」。知らない人もいないと思うが、「オオカミが来た」と嘘を吐き周りに迷惑を掛けていた羊飼いの少年が、いざ本当にオオカミが来た時に「オオカミが来た」と言っても誰にも信じてもらえず、羊を食べられてしまう話である。単純明快、因果応報であり、そしてここまで分かりやすい教訓というのもなかなかない。「オオカミ少年」と聞いて「オオカミ」「少年」という全く関係のない単語から、嘘吐きの事を連想させるのはよく考えると凄い。絵本は子どもの頃に読んでもらうものである。

問題なのは、いや、頭が痛くなる様な問題なのが、そんな嘘吐きというものが社会においては少年に限らない、というところである。”小学生みたいな嘘”という表現がある様に、”そんな嘘吐いて信じてもらえると思うのは小学生ぐらいだよね”レベルの嘘がある。「隕石が落ちて道が塞がったので遅刻しました」、「友達に芸能人多いから、あのニュースの真相知ってるよ」みたいな、しょーもない嘘である。小学生の吐く嘘みたいだが、吐くのはいい大人なので、聞く側としてはとても痛い。子どもは歳を取ると大人になる。大人になるにつれて、「あ、こんな嘘バレバレじゃん」と思い、吐かなくなって行くのが普通だが、気付けない人もいるのである。つまりいい歳をした大人が小学生みたいな嘘を吐く。「オオカミ少年」、「オオカミ青年」……。それぐらいなら可愛いものである。

「オオカミ中年」、

「オオカミ老人」、

これらも普通に存在している。大問題である。歳を重ねて、なまじ相手に尊重される、無下に出来ない人物になっているとやっかいである。そんな人が嘘ばかり吐いていたら、そばにいたくない。会社でそんな嘘吐く人いないだろ~、と思う人もいるかもしれないが、別に業務上の話に限った事ではない。ちょっとしたニュースの話題で雑談をしていたら、「俺昔その会社と取引してたから知ってるやつ多いけど、」と始まるのである。そのくらいならいい。ハイレベルになると「俺前にその会社(大企業)いてその仕事仕切ってたけど」とかも平気で言い出す。たまたまニュースになっていたこの大企業、その大企業、あの大企業、どれでもあっという間に過去の実績にしてしまうのである。聞いた側のリアクションとしては「そうだったんですか凄いですね」しかない。付き合いが長いと「あんた一体どれだけ大企業の重役をしてたんだ……」という事になり、それらの話題が全て信用出来なくなる。

知り合ってからの信用の流れで言うと、初めは嘘とも気付かず凄い人なんだと感心し、次第に嘘っぽいと感じる様になり、最終的になにも信じられなくなり、結果、初めの頃に聞かされた内容も全て嘘だと気付いてしまう。困った事に、こういう流れである。どこかのタイミングでその人の事が信じられなくなり、その際、過去にさかのぼって信用を失う。これはなかなかに趣が深い。

面接官などでたくさんの人を見てきて、「目を見れば嘘を吐いているか分かる」と言う人がいるが、過信してはいけない。それは嘘を吐いた本人が嘘と自覚している場合である。高ランク「オオカミ少年」になると、自分の思い付いた嘘経歴を、自分で本当だと思い込んでしまう。本人が嘘の自覚もなく嘘を吐いているので、対人経験豊富な人でも見抜けない。「オオカミ少年」の本領発揮であるが、ただただ迷惑な存在である。

-ことわざ・教訓

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィクションのお約束シーン「やったか?」←やってない”土煙”が晴れるまで

2020/06/09

ことわざ「船頭多くして船山に上る」プロジェクトで遭遇する”声の大きい人”

2020/05/14

最強の部類に入る考え方/精神的補助システム「反面教師」世の中に悪い人は要る

2019/11/02

“一撃必殺”「先手必勝」なんでもありなら個の戦闘力を遥かに上回る位置に存在する戦法

2019/09/29

ことわざ「継続は力なり」そのままの意味ではなく”よく考えて継続する”事が大切

2019/12/31

イソップ童話より「鈴を付ける」どうにもならないものに対する”せめてもの”対処法

2020/04/17

もはや”人生の格言”でいい「困った時は再起動」パソコン/スマホ、電化製品全般

2019/08/21

誰かのミスだと決め付ける前に「まず自分を疑いなさい」自分で自分をつるし上げる

2019/10/15

つまらなくもないけど面白くもない「毒にも薬にもならない」著名作家の雰囲気系小説

2019/09/05

メインの仕組みより、なんとなく付けた”おまけの方が好評だった現象”「神は細部に宿る」なのか?

2019/01/01

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
3
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
4
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
5
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。