言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ことわざ・教訓

イソップ童話より「鈴を付ける」どうにもならないものに対する”せめてもの”対処法

投稿日:2020年4月17日

「鈴を付ける」

出典元、古来からあることわざ。正確には「猫の首に鈴を付ける」。

厳密な元ネタとしては、イソップ物語から来ているらしい。ネズミたちが恐ろしいネコの対策を話し合っていて、そうだネコの首に鈴を付ければ近付いて来た時に音で分かる、とひらめいたものの、その鈴を付けるのをどのネズミもやらなかった、という寓話らしい。ネズミが話し合っているのでもちろん実話ではない。そこでどういう教訓が得られるかというと特になく、いなくなって欲しくてもいなくなってくれないもの、直って欲しくても直ってくれないもの、つまり”手に負えないもの”への苦肉の策として使われる表現となった。

ネズミでもネコでもそんな可愛いものなら現代科学をもってすればどうにでもなるが、どうにでもならないのがニンゲンである。ここで分かりやすい例を出すと会社におけるやっかいな社長だろうか。突然現れては順調に行っている仕事にあちこち文句を言い出し、勝手にやり方を変えて現場に混乱をもたらす。社員は堪ったものではないが、しかし当然ながら社長の命令ならば従わざるを得ない。そしてその後、社長がパッと思い付いただけの効率の悪い方法で仕事をするハメになり、業務は滞り、業績にも響くのである。しかし社長はその時言った事など翌日にはサッパリ忘れているので、次に来た時にまたその方法に文句を言って来たりする。理不尽な話だが、よくある話でもある。現代のネコであり、どうにもならない。

どうにもならないならばどうにもならないなりの対策というものがあり、それが「鈴を付ける」という方法である。結局のところ突然現れるのが不意打ちとなっている訳で、「社長が10分後に来るぞー!」と鈴の音がしてくれるのなら、対策出来る状況もある。すなわち、見たら社長が指摘して来そうな画面を表示させておかない。すなわち、社長が文句を言いそうな社員間のやりとりを社長がいる時だけでもやめておく。すなわち、社長が来た瞬間、”ちょうどいいところに!”とばかりに社長の食い付きそうな関係ない話題を誰かが振ってしまう。

「鈴を付ける」手段については、社長の携帯や車にGPSでも付けて感知出来る様にしておけばいいのだが、当然上の者にそんな事は出来ない。ならばどうするかというと、やれる範囲で努力するだけである。帰社した社長の車が駐車場に入ったのを誰かが監視しているとか、スケジュールをチェックして帰社の時間を計算しておくとか、玄関に近い人からの連絡網を徹底しておく、とかだろうか。酷い話だがそういう扱いをされている社長がいるのも確かで、今回の例えでは社長だが、会長や監査役などでもとにかく悪い意味でうるさい人というのは居るだろう。権限を持っているところがたちが悪い。言う事を聞く部下は、上の者のストレス解消のおもちゃではないのである。そんな迷惑な存在への対策が、

「鈴を付ける」

という事になるのだろう。

-ことわざ・教訓

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メインの仕組みより、なんとなく付けた”おまけの方が好評だった現象”「神は細部に宿る」なのか?

2019/01/01

もはや”人生の格言”でいい「困った時は再起動」パソコン/スマホ、電化製品全般

2019/08/21

イソップ寓話「オオカミ少年」本当にやっかいなのは大人の偉いオオカミ少年

2020/06/17

フィクションのお約束シーン「やったか?」←やってない”土煙”が晴れるまで

2020/06/09

最強の部類に入る考え方/精神的補助システム「反面教師」世の中に悪い人は要る

2019/11/02

“一撃必殺”「先手必勝」なんでもありなら個の戦闘力を遥かに上回る位置に存在する戦法

2019/09/29

ことわざ「継続は力なり」そのままの意味ではなく”よく考えて継続する”事が大切

2019/12/31

誰かのミスだと決め付ける前に「まず自分を疑いなさい」自分で自分をつるし上げる

2019/10/15

つまらなくもないけど面白くもない「毒にも薬にもならない」著名作家の雰囲気系小説

2019/09/05

ことわざ「船頭多くして船山に上る」プロジェクトで遭遇する”声の大きい人”

2020/05/14

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
5
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
12
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
13
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
14
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
17
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。