言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

テレビ

テレビ番組”ボキャブラ天国”「バカパク」”ボキャブラ・マトリックス”知的/バカ/シブイ/インパクト

投稿日:2019年5月28日

「バカパク」

出典元、かつて放送していたテレビ番組「ボキャブラ天国」のネタ評価パネル、「ボキャブラ・マトリックス」の評価の一つ。

「ボキャブラ天国」は相当人気の番組だった。番組名が変わったり、時々特番で復活しているが、レギュラー放送が終了した際も人気が落ちていた感は無かったため、なぜ終わらせてしまったのか不明である。特に芸人が多数出演していた頃は、その芸人にとって黄金時代だった人らも多く、終了には仕事を失う以上の失望があっただろう。ネタの出来は上手い人は本当に上手い、下手な人は毎回下手、ネプチューンはそのやり口反則、など様々だったが、とにかく出演すること自体にブランド価値があったため、とても影響力のある番組だった。下手なネタで滑った後もパネラーとのやり取りで笑いを取れれば勝ちである。視聴率も高かったため一時代を築いた番組だったと言えるだろう。

そのネタ評価パネルが「ボキャブラ・マトリックス」である。上下に「知的」と「バカ」のゲージがあり、左右には「シブイ」と「インパクト」のゲージがある。ひたすら「バカ」なネタだな~と評価されれば「バカ10.0」などになるが、その中間スペースが基本的に貼られる部分になり、それを「シブ知」、「インパク知」、「バカシブ」、「バカパク」と呼んでいた。「バカパク」はその一つである。このフレーズを聞いてボキャブラを思い出せるようなら観た事のある人だろう。しかし「シブ知」辺りは少しマイナーだったかもしれない。名前がだが。

ボキャブラとは、格言や歌の歌詞を「ボキャブる」事である。投稿者作品は番組が作った映像も付けられるため、その衝撃から今でも本物を聞くと連想してしまう人もいるだろう。名作どころでは、

山下達郎「クリスマス・イブ」の

「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」

「兄は夜更け過ぎ~に~ 雪絵と変わる~だ~ろう」

ベン・E・キング「スタンド・バイ・ミー」の

「in the night」

「便座ァ無いッ!」

 

辺りだろうか。いい迷惑である。思い出せる、もしくは覚えていた人にはそれだけのインパクトがあったのだ。そして便座などは確実に「バカパク」だった事だろう。「バカ」で、「インパクト」がある。ボキャブラという、このジャンルがなくなってしまった事が残念だが、時代の移り変わりだろうか。まあ、ただの制作側の気まぐれだとは思うが。出演者が鼻を高くする以上に、思い付いた制作者は誇りに思っていい。

なぜか後半の時期は、土地ネタが異様にウケていた。

「沼津」の駅看板を出して

「ぬまず食わず」

が大ウケしていた気がする。何がウケるか分からないし、それが面白いところなのだが、影響力が大きすぎる。

芸人にとっても大きな舞台だったが、映像の付く視聴者はなおさらインパクトが強かっただろう。司会のタモリとアシスタントの小島奈津子とのやり取りも秀逸でかなり完成された番組だった。下手にいじくらず、普通に復活してしまえばまた全国にボキャブラフィーバーが巻き起こるかもしれない。時代に合った面白さというものも存在するが、ボキャブラは時代を超えた面白さというものの気がする。

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
9
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
10
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
11
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
12
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
16
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
17
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
18
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
19
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17
20
 歌詞
往年のコミックソング「ぼくの名前は目蒲線 あってもなくてもどうでもいい目蒲線」目蒲線物語
2020/01/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。