言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

テレビ

グルメレポート定番の褒め言葉「甘過ぎなくて美味しい」甘い物を食べておいて

投稿日:2020年7月23日

「甘過ぎなくて美味しい」

出典元、よく使われるグルメレポートのフレーズより。甘い物を食べた際に使用される。

主に対象にされるのはケーキや和菓子などだろうか。甘い物に対して使われる感想だが、それが「甘過ぎなくて美味しい」とはどういう事か。しかし今現在、視聴者から違和感もなく受け止められている感想でもある。いや、そのりくつは、……。

それはつまり「甘い」の中にも段階があって、ざっくりと「凄く甘い」、「普通に甘い」、「甘過ぎない」の3段階に分けられるからではないか。そして「甘過ぎない」がよく使われる様になったのは、そこに上品なイメージが付いてしまっている事が原因と思われる。例えばアメリカの砂糖どっぷりお菓子は「凄く甘い」レベルのものであり、お菓子は甘くすればいいんだろーHAHAHAというやや下品な甘さを連想させられる。普通の甘さは普通のままだが、反対側にある「甘過ぎない」は”甘過ぎが下品”の反動で自動的に上品な立ち位置になってしまった。なのでテレビでリポーターなどが褒めるために食べているものに対し、美味しいは当たり前、甘いも当たり前、では付加価値としてもうひと声、……そこに「甘過ぎない」という褒め言葉が当てはまる、のでは、ないだろうか。

そもそも甘い物を食べておきながら「甘過ぎない」が褒め言葉なのはおかしい。テレビに植え付けられた固定概念である。冷静に考えれば「とっても甘くて美味しい!」がストレートに好感を持たれる感想なのではないか。そこにあるのはおそらく、「カロリー控えめでヘルシー」というもう一つの要素があるのだろう。甘い物を食べておいて、カロリー控えめな事を示す甘さ控えめをクローズアップするとは。そこに違和感なりプライドの喪失などは無いのだろうか。甘い物に対する根源的なギルティを感じるが、テレビで紹介してもらった店が、手放しで褒めてくれているリポーターに「いやいや、甘さを控えてなんかいないよ、どっぷり甘くて美味しいはずだろ?」なんて言うはずがない。しかし言いにくいから正しいという事も、上品な印象だから正しいという事もない。

食べ物以外でこういった甘さの要素がピックアップされるのはコーヒーや紅茶だろうか。自動販売機やコンビニで売られている缶やボトルのコーヒーで言えば、大昔はブラックがそもそもなかった。甘いのは前提で、ミルク入りかミルクなしぐらいの区別しかなかったが、「ブラック無糖」が登場し、「微糖」やら「マックス」やらと種類も増えている。世の中には缶コーヒーなんて飲まないというドリップコーヒー原理主義の人もいるが、缶コーヒーの話も出来ないなんて寂しいやつらめ。そして紅茶になるとどうしても売上トップの「午後の紅茶」の名前が挙がるだろうが、あれこそ堂々と「甘さ控えめ」を売りにしているのだからタチが悪い。「午後の紅茶」が「甘さ控えめ」でトップを走ってくれたおかげで、それが正解だとばかりに「甘さどっぷり」が登場するのにかなりの時間を要した、……と思われる。子どもに聞いてみればいいのに。「甘さどっぷり」と「甘さ控えめ」の、どっちがいい? って。子どもがこの感想を言ったのなら潔く負けを認めよう。すなわち、

「甘過ぎなくて美味しい」

と。

食べ物に戻すと、「甘過ぎなくて美味しい」に関してはお菓子に使われる言葉であるが、甘い物と言えば果物もある。しかし果物に使うと違和感があるのは、もしかしたらこれは”調整の利く甘さ”に対して用いられる言葉だからなのかもしれない。桃を食べてどんなに甘かったとしても砂糖を倍入れたお菓子みたいに常軌を逸した甘さな事はないし、その果物の限界値というものがある。つまり「甘過ぎなくて美味しい」は、人工物に対してのみ使われる表現で、かつ、砂糖を添加するのではなくお上品な印象を添加する作用を持つ表現、と言えるかもしれない。

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。