言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

看板・標識・張り紙

「2階」

投稿日:2019年5月25日


「2階」

出典元、建物の2階を示す表記。説明に不都合の出るケースがたまにある、デリケートな要素。

家電店などで、ビル全体が一つの店だった場合、1階が駐車場になっているところもあるかと思う。そういう店では、入り口が2階のため、客は2階から入店する事になる。2階から5階まであるとして、階層としては4階分あるので「4階あるんだな」と客は認識するが、しかしこれは「1階、2階、3階、4階」ではなく「2階、3階、4階、5階」である。パッと聞いてなるほど、と理解は出来るだろうが、店内にいる間中、その事を頭に入れておかないといけない、と言われると辟易するかもしれない。いや、辟易というよりは忘れてしまって混乱する、という弊害か。

店に入った客が、テレビのフロアを店員に聞くとする。店員からは「3階の奥にございます」などと普通に案内される。じゃあ2階分上ったあと、奥に行けばいいのかな、と思うところだが違う。1階が駐車場なので入り口が2階、つまり3階は1階分上がった位置にあるからである。ビルとして正式にそこが3階だからで、たとえ下から数えて2つ目のフロアが3階だったとしても、表記としてはそうなるらしい。表記としてそうなっている以上、店員の説明もそれに準拠する事になる。言うなれば相対座標ではなく絶対座標。

これがズレているという認識の最初ならいいが、これはその店にいる間ずっと覚えていなければならない情報なのである。テレビを色々見て、店員に説明を聞き、その事を忘れた状態でじゃあ次は洗濯機でも見るかな、となり店員に聞いたら「洗濯機なら4階ですね」と言われる。ええと、ここはどこだっけ、入って来て1階分しか上がってないから2階か。4階なら2階分上がればいいのかな、と思うところだがやはり違う。ここは入ってから1階分上がった3階であり、4階はそこから1階上がったところにあるからである。ややこしいわ!

そこに必要なのは「4階です。ここが3階なので一つ上のフロアですね」という説明だろう。そしてそれだけでなく、案内表示にもそういった、込み入った説明表記が必要である。しかしそういう事に考えが及ばない人が多い。そういう細々とした説明を見た時、「あ、この説明分かりやすい」と思うぐらいには広まっていない。それぐらい分かるだろ、という人もいるかと思うが、それは店員に聞かないでも調べて回れば場所が分かるだろ、という意見に近い。案内は分かりやすいほど良いものだし、ここが混乱しやすいだろうな、と分かっているのにスルーして説明する事ほど罪なものもない。

話は大げさだが「おもてなし」というのはそういう事だと思う。少しでも想定出来る混乱を発生させない。あと言ってしまえばここで例を出した家電店の店員なんて斜陽産業の住人なのだし、まったりしてないでそういうところにしっかり気を遣わないといけないのだと思う。せっかく家電の性能に精通していてたくさん説明してくれるのに、その店内の説明という基本的な事がおざなりで客に不自由を強いてしまうとしたらそれは、なんというか、台無しである。

-看板・標識・張り紙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「営業時間」

「営業時間」 出典元、日本中にある大部分の店が表示しているもの。その店の営業している時間帯。 営業時間は営業時間である。詳しい説明も必要ないだろう。ほとんどの店が外から見て分かるように表示しているが、 …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「月極駐車場」

「月極駐車場」 出典元、街でよく見かける看板より 「げっきょく」とはまた格好いい。と小学生はおろか大人でも思っている人が多いであろう、罪深い看板。いや、漢字。用語。なにせ地球には南極と北極があるし、物 …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「道に広がって歩かない」

「道に広がって歩かない」 出典元、日本のどこかにはありそうな看板より。ないかもしれないが、あると思うので、あるという前提で述べる。 ただのマナーの話である。歩行速度が人それぞれなので、ゆっくり歩く人が …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「○○駅から徒歩10分」

「○○駅から徒歩10分」 出典元、住宅や会社、お店などの地図によく添えられているサバを読み過ぎな案内文。早歩きが前提なのかよ、と思うものが多い。 というか早歩きでも無理でしょこれ、というものが多い。明 …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」

「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」 出典元、公共トイレによく掲示されている文言。お願いの仕方が最近になって進化した。 公共のトイレは汚れるものである。まず「自分ちじゃないし」というのが …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。