言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

看板・標識・張り紙

キリスト教会の看板”聖書”より「ネコと和解せよ」いつもより構ってあげよう

投稿日:2020年6月1日

「ネコと和解せよ」

出典元、「聖書」のコリント第二5章20節より。I’m just kidding.

アメリカなどに比べて日本ではそこまで多くないが、それでもたまに教会の建物は見掛けるだろう。キリスト教徒は日本にはそこそこ多い。そしてそのキリスト教会的なところが街中に看板を立てて布教しているのが、この「ネコと和解せよ」である。そんな事していいのかと言われるとちゃんと許可を取って設置しているので、していい。宗教的な事に関しても日本には信教の自由があるので、問題はない。ただ、通りすがりの人にいきなり「ネコと和解せよ」と言われても……という問題はあるだろうが、見せつけては来るが強制的ではなく、見た人の受け取り方次第なので、ネコと和解するかしないかは本人の自由なのである。信教の自由もあるし。

しかし聖書にどれだけ素晴らしい事が書いてあったとしても、一節を切り取ってそれを見せて、理解せよとか感心しろとか言うのは無理があるのではないか。聖なる書は、細部の一節一節が聖なるオーラをまとっているとでも言うのだろうか。……言うのだろうなぁ。ただ、じゃあ小説が宣伝で、その物語の見応えのあるシーンの一節を切り取って看板にしたと考えるなら、それはそれでアリな宣伝方法に思えてしまう。じゃあ漫画なら、じゃあ映画なら、……なんだ、これはよくある手法なのか。じゃあ聖書が駄目なのかと言われると駄目ではないし、つまりそこから興味を持って聖書自体を手に取ってもらえるなら、それは正しい宣伝手段である。しかし問題はその文言である。

「ネコと和解せよ」と言われても、仲違いしていなければ和解もなにもない。そもそも飼っていなければ縁もない訳で、ネコに会う機会もないのである。かつての放し飼いも、近年都心部では特に敬遠されていて、飼いネコは外に出さない方が多い。そうなってくると飼っていない人にとって出会える機会は野良ネコぐらいしかないが、野生を生きている奴らは警戒心が強いので、なかなか簡単に触れる存在ではなかったりする。この10年間、一度もネコを触っていないという人は人口の過半数を超えるだろう。しかしつまり和解もなにも、ネコに縁がない人はこの話に縁がない。

ではネコを飼っている人はどうだろうか。飼っていれば大体の人は和解しているだろう。なにはなんとも、エサはあげているはずなのだから。ケンカした? 普段から懐いてない? 家族が世話してるから自分はほとんど関わらない? ああ、そういう人にしてみれば、ちょっとは考えさせられる説法かもしれない。たまにはちょっと遊んであげたり、いつもより多く構ってあげたり、おもちゃを買ってあげたり……。

……。

……。

と い う の は 冗 談 で。

ネタばらしをするとこれはキリスト教会の看板「神と和解せよ」の、「神」の文字が部分的に削れて「ネコ」になってしまい、変な意味になってしまったという話である。削れたのか、塗りつぶしたのかは不明だが。初出は定かでなく、偶然だったのかもしれない。少し削れて「神」の字が「ネコ」に見えてきた看板を見て、誰かが「これは……!」と思い、生み出してしまったのだろう。もちろんよそさまの看板にいたずらをするのは犯罪なので、やってはいけない。最初のものは偶然の産物だった可能性がかなり高いが……、しかしこういった「神」看板は各地に、色々なバリエーションを持って存在するのである。「ネコと和解せよ」の事を知っている人が、別の「神」看板を見て「おっ」と思ってしまったのだろう。だから犯罪なのでやってはいけないのだが、全国各地にこれのパロディ看板は実際に出現してしまっているのである。検索すると色々見付かる。

「ネコの裁きは突然にくる」

「ネコの国は近づいた」

「ネコは罪を罰する」

「地と人はネコのもの」

「私生活もネコは見ている」

「心からネコを信じなさい」

聖書の真面目なメッセージが、こんな簡単に面白おかしい話に変わってしまうのだから大したものである。これがまたネコである事に、このエピソードの面白さがあるだろう。「神」という超大上段からのメッセージが、「ネコ」になると言葉の意味が横滑りしてしまう。……が、ネコを飼う事を”宗教”と要約される事もあるように、ネコもまた対人間にはそこそこ上から目線の動物なのである。横滑りした先にネコの習性とピッタリの意味が当てはまってしまったのが、このお馬鹿エピソードの面白さの肝かもしれない。

「ネコを恐れ敬え」

「ネコへの態度を悔い改めよ」

-看板・標識・張り紙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

早歩きが前提「○○駅から徒歩10分」改札を出てから?”サバの読み過ぎ”な住宅情報

2019/11/22

表に書いておかない店が信じられない「営業時間」外から店内が見えない店は特に

2019/11/17

“綺麗に使ってください”ではなく「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」公共トイレの汚さ防止

2020/02/02

マナーの話/学習の話「道に広がって歩かない」なってない人の多さ”道の端を歩こう”

2019/08/30

「お前が寝る前にベッドで無駄にスマホを見て過ごした十分は 明朝お前が死ぬほど寝たかった十分」

2020/08/14

交通ルール「直進車優先」ルールを知らない守らないフリーダムな自転車問題

2019/09/26

「人手不足で、少ない従業員での営業のため、入店規制をさせて頂く場合がございます。お時間に余裕がないお客様は外の飲食店をご利用くださいませ。誠に申し訳ございません。なお、接客業をしてくれる数少ない人財を傷つけるお客様のご入店はお断りいたします」

2020/09/26

車用マグネットステッカー「家に猫がいます」”だから煽らないで”とかも書かず

2019/09/22

スパゲッティーの店”パンチョ”「うまいもんはカロリーが高いんだよ」のぼり

2019/01/06

道路の看板「ジャスコ釧路店 直進110km」”北海道のサイズ感”駐車場も凄い

2019/04/18

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。