言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

看板・標識・張り紙

「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」

投稿日:2018年6月7日

「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」

出典元、公共トイレによく掲示されている文言。お願いの仕方が最近になって進化した。

公共のトイレは汚れるものである。まず「自分ちじゃないし」というのが一番大きいと思うが、どう考えても自分ちより雑に使わないとここまで汚れないだろう、というぐらい汚れている。もちろんいろいろな人が使うので、10人使ったうちの一人がめちゃくちゃ汚く使った可能性もあるが、そうとも言い切れないぐらいの汚さが特に公園のトイレなどでは見て取れる。ああいうところのトイレが洋式にならなかったり、ウォシュレットが付かなかったりするのは、どうせロクな事にならないのを予見しての事だろう。悲しい事実である。

しかし逆に綺麗なところのトイレは本当に綺麗である。ディズニーランドが初めたという話もあるが、とにかく徹底的に掃除を行き届かせて常に綺麗な状態を保っているトイレというものはある。デパート、大型商店、そしてテーマパークなどはトイレ掃除が徹底されている。もちろん業者を入れているところもあるが、掃除のチェック表があるところなどを見るに、店員が当番制で短時間に回しているのだろう。大変な事とは思うが、客としては緊急時に非常に助かるし、汚いトイレというものは限度を超えると使用も不可能になるので現在の風潮は非常にありがたいものである。日本のトイレは綺麗だと外国人観光客から言われるらしいが、そりゃそうである。これだけ努力しているのだから。

その、努力の外側、客側に委ねるところにあるにも関わらず、最近ひねりを利かせることにより高い威力を発揮して来たのが、今回のフレーズである。

「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」

昔はこうではなかった。

「トイレは綺麗に使ってください」とかだった。これをそれにすると飛躍的に効果が上がるなど、思いもしなかった。しかし効果があったのだろう。いろいろな場所で、「綺麗に使ってください」から「綺麗に使ってくれてありがとう」に表現が変わって来ている。面白いものである。汚す様な雑な使い方をする人がいて、その人は使う前にこの文言を読むのである。するとごく自然に良心に訴えかけ、「綺麗に使ってください」より高威力で効果を発揮する。こんなものは誰かが考え付くものでは無い。おそらくは、どこかが試しにそう書いてみたところ、効果が抜群だったので広め、あちこちで使われる様になったのだろう。大学の偉い人が考えたとはとても思えないし、頭が良ければ考え付くなら50年前に考え付けよ、と思うぐらい画期的な方法である。

実際は良心に働きかけているのかは分からない。反発する気持ちを抑えているのかもしれないし、自分は違う、と思わせる効果なのかもしれない。しかし日々、トイレ掃除をしている人にとってこの文言は発明に近いものだっただろう。客でも分かるのだ。掃除している側が、この貼り紙をしてから酷く汚れる事がなくなったな、と思った事は間違いない。ちょっとしたニュアンスの違いだが、ここまで結果が変わってくる。人を操作する魔法の一つとも言っていいだろう。そう、言の葉の魔力を感じる。







-看板・標識・張り紙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「うまいもんはカロリーが高いんだよ」

「うまいもんはカロリーが高いんだよ」 出典元、スパゲッティーのパンチョ、吉祥寺店の”のぼり”より。インターネットで見た。 けだし名言である。 みんな知っている事を敢えてストレートに表現したところ、世の …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「自転車を除く」

「自転車を除く」。どこかで聞いたような言葉……、そう、標識である。車を運転する人には馴染みの深い標識というものだが、めんどくさい要素として「軽車両」扱いである自転車も交通ルールに混ざっている点が挙げら …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「月極駐車場」

「月極駐車場」 出典元、街でよく見かける看板より 「げっきょく」とはまた格好いい。と小学生はおろか大人でも思っている人が多いであろう、罪深い看板。いや、漢字。用語。なにせ地球には南極と北極があるし、物 …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「家に猫がいます」

「家に猫がいます」 出典元、とあるマグネットステッカーのフレーズより。今回はあるつぶやきと共に紹介する。 このフレーズと共に、標識の様なシンプルなデザインでネコのシルエットが描かれているステッカーであ …

カテゴリー「看板・標識・張り紙」

「道に広がって歩かない」

「道に広がって歩かない」 出典元、日本のどこかにはありそうな看板より。ないかもしれないが、あると思うので、あるという前提で述べる。 ただのマナーの話である。歩行速度が人それぞれなので、ゆっくり歩く人が …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。