言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

嘘食い「貘様 この門倉雄大そのような解釈… 嫌いではありません」ラビリンス雪井出薫

投稿日:2019年5月2日

「…貘様 この門倉雄大そのような解釈… ……… 嫌いではありません」

出典元、迫稔雄の漫画「嘘食い」10巻より。立会人、門倉雄大のセリフ。

「嘘食い」はギャンブル漫画である。頭脳戦の漫画として、その緻密度は現在日本で最高峰に位置している漫画だと思われる。頭脳明晰な者同士の戦いに、多数のギャラリーからのあらゆる考察が入り、その上で当人同士はフェイク、イカサマ、そのイカサマを逆手に取った策略、を駆使して戦っていく。後に判明する伏線は漫画なので絵で必ず描写されており、しかし読めない、予想の出来ない展開と納得出来る結末に、毎度読者は舌を巻く。ちなみに絵柄も1、2巻は少々クセが強かったが、次第に洗練されてきて現在では滅茶苦茶上手くなっている。キャラも立ちまくっており、知名度だけやたらと低い超ハイクオリティ漫画である。もっと評価されるべき。

この漫画の大きな特徴として、賭郎という組織の「立会人」の存在がある。ギャンブルものの漫画は、貧乏な主人公が大金持ちから知略を用いて大金を奪う、という展開が良くあるが、実際のところはそんな事になったら大金持ちは部下を使って暴力に訴え、脅し、金を取り戻すだろう。そこで、「嘘食い」では賭郎の会員になれば、立会人という力のある存在がそのギャンブルを取り仕切り、勝敗と支払いがしっかりと行われるまで管理する。しかしこれもその時々の取り決め次第であり、奪った金を守るために主人公の貘は”暴”の力を持つマルコという用心棒を要所で上手く利用している。武闘派が大勢出てくる為、バトル展開も多く入ってくる。ギャンブル漫画にしては珍しい方だろう。逆に言えば2つの要素で楽しめるとも言える。

もう一つの特徴として、青年漫画誌なので、命を賭けたギャンブルをして、負けると実際に命の取り立てが行われる。長年の読者としては廃坑のハングマンでの執行が印象深いだろうと思われる。ギャンブル自体もこの漫画を代表するようなシーンがあったが、貘に負けた佐田国が実際に首吊り機で処刑されるのだ。この辺りは好みが分かれるところだが、命を賭けると言っておいて実際は見逃される、というパターンを見ると冷めてしまう読者もいるため、非情に取り立てが行われるのは青年誌ならではの魅力だろう。

しかし今回のセリフはまさにその逆のパターンである。主人公貘の相手である雪井出薫はこれまでイカサマを用いたギャンブルで幾人もの人に冤罪を着せて来た。自分からそれをやる様に周りから踊らされたところはあったにせよ、幾人もの身を滅ぼしてきたのだ。貘に破れた雪井出薫ことユッキーは、それを仕組んだと思われる人の名前と状況を告白し、廃人同然となる。

そして残るは命の取り立て。立会人、門倉雄大は元ヤンキーのリーゼントで容赦のなさそうなキャラである。実際に取り立てを行おうとする。その寸前、主人公の貘は言うのである。

「門倉さん もう ユッキーは 死んでるようなもんじゃねえ?」

この漫画は非情である。命を賭けて負けた側は本当に命を取り立てられる。しかし……、門倉は言う。

「…貘様 この門倉雄大そのような解釈… ………」

そこでページがめくられる。

「嫌いではありません」

そして雪井出薫は廃人と化したものの、命を奪われる事は免れたのである。例外ではあるが、その判断は勝者の意向と、立会人の裁量のうちに含まれているのだろう。

たまにこういうパターンを入れてくるところが、この漫画のニクいところであり、魅力でもある。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 漫画

スヌーピー「配られたカードで勝負するしかないのさ」無差別級スポーツ選手

2019/05/04

 漫画

“魁!!クロマティ高校”「それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?」名ツッコミ

2020/07/21

 漫画

競技クイズ漫画”ナナマル サンバツ”序盤を代表する名シーン「絶対領域!!」ミニスカ/

2019/11/28

 漫画

“るろうに剣心 北海道編”「弥彦 逆刃刀を 拙者に」弥彦にあげちゃったか借りて戦う剣心

2019/06/04

 漫画

こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”

2019/02/06

 漫画

漫画”ルーキーズ”川藤幸一の名言「君もイヤな奴がいなくなるより、イヤな奴がすごくイイ奴になって友達になれた方がいいだろ!」

2019/06/21

 漫画

“ぼくたちは勉強ができない”の桐須真冬先生「なんでここに先生が!?」人気投票で地獄の釜が開いちまうー!

2019/11/20

 漫画

カイジ”欲望の沼”編「だから行けっ・・!合流して来いっ くそヒーロー・・!」3万円くれた黒服の名言

2019/03/30

 漫画

“進撃の巨人”コミックスおまけコーナー「現在公開可能な情報」立体起動装置の仕組み

2020/09/20

 漫画

フリーザ珍言「サービス期間は終わったのさ…」ドラゴンボールの知名度による日常生活での使い勝手

2019/06/29

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。