言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

漫画

“べるぜバブ”男鹿辰巳の名言「ただ頑張るだけが 覚醒するより弱いって誰が決めたんだよっ!!」

投稿日:2019年10月31日

「ただ頑張るだけが 覚醒するより弱いって誰が決めたんだよっ!!」

出典元、田村隆平の漫画「べるぜバブ」より。主人公、男鹿辰巳(おが たつみ)のセリフ。

バトル漫画には王道の展開というものがある。敵との戦いで劣勢になった時に、味方がやられたり、酷い侮辱をされたり、血が目覚めたりして”覚醒”し、それまでとは打って変わって凄まじいパワーを発揮して逆転勝利する展開である。よくあるパターンなのによく使われているのは、とにかく爽快だからである。たくさんのバトル漫画を読んでいると「あ、このやられっぷりは……」と展開が読めて来たりもするが、読者の望む展開かと言われれば実際そうなので、”王道”としてこれは今後もなくならないものだろう。しかしその場は収まっても後々パワーバランスに歪みを生じさせる可能性の高い諸刃の剣でもある。それをいろいろと理屈を付けて説明するのも漫画家の腕の見せどころでは、ある。

そしてそれを真っ向から否定したのがこの男鹿のセリフである。実際にこのセリフを叫んだバトルでも、かなり劣勢に立たされていた。敵側に圧倒されていた。しかしそこで、あ、これは覚醒する展開だな、と読者の誰もが思ったところでまさに読者にフェイントを掛けて来た。男鹿は覚醒せず、ただ頑張るだけでパワーアップして、敵を倒したのだ。

「ただ頑張るだけが 覚醒するより弱いって誰が決めたんだよっ!!」

いやまあ、確かに……。

しかしそもそも「べるぜバブ」という漫画自体がちょっとだけパワーバランスがおかしい漫画なのである。元々最強クラスの主人公という設定はあちこちで見掛けるが、結局そこで白熱するバトルを展開するには主人公と同等以上の強敵を出さなければならない。「べるぜバブ」も主人公の男鹿は初めから最強クラスの設定である。しかしそこで、魔界からの敵など強敵を出現させ、勝ったり勝ったり、しかし時には負けたりしながら修行してさらなる強さを手に入れ、さらなる強敵と戦っていく。……そのバランスが少し変。いや元から強い、しかもベル坊という魔王の息子のパワーを借りているので強いのは当然なのだが、普通の漫画ならここは負けるかな、という展開で意外と勝ってしまうパターンが多いのである。しかし意外というのは単に他の漫画と比べての意外という意味なので別に正解などないし面白ければいい。負けそうな展開でも意外と勝つ、その意外性が「べるぜバブ」の特徴かもしれない。端的に言うと、通常のバトル漫画より主人公の勝率がちょっと高い。これに似た印象を受けるのは「終わりのセラフ」とかだろうか。

それから少しだけ「メタ要素」でもある。つまりこのセリフは、周りのキャラクターだけでなく読者に対しても言っている。連載雑誌は「週刊少年ジャンプ」である。まさにバトルものの王道が載っていてふさわしく、細かい設定とかいいからスカッとやってつけてもあまり目くじら立てておかしいおかしい言われない雑誌でもある。そこで言ってしまうのが格好いいというか、「あ~、言っちゃった」というか、まあ、よくやったものである。怒られる様なものでもないが、やや作品世界から、はみ出したセリフである事は確かである。一応、作中で直後にラミアがつっこんでいるので載せておく。

「メチャクチャゆってる」

然り。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 漫画

デスノート”L”「弥海砂は第二のキラの容疑でLに取調べを受けたらしい」ヨツバ編

2020/05/10

 漫画

漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」

2019/02/16

 漫画

がーんだな…出鼻をくじかれた”孤独のグルメ”「それ来月からなんですよ」書いておけよと

2020/01/22

 漫画

“スゲーッ爽やかな気分”「新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~」ジョジョ4部東方仗助

2020/01/02

 漫画

漫画タイトル「テラフォーマーズ」”テラフォーミング”をする人、たち?きな臭い奥深さ

2019/02/23

 漫画

きくちゆうき氏の漫画”100日後に死ぬワニ”「よくね?」桜の写真を送ってひと言

2020/05/12

 漫画

スヌーピー「配られたカードで勝負するしかないのさ」無差別級スポーツ選手

2019/05/04

 漫画

“ノアズノーツ”「学者に神の話でもしに来たなら―― 論文を最低7つは引用して存在を証明してからにしろ」

2020/07/31

 漫画

漫画”レベルE”「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」冨樫義博の名作

2019/06/10

 漫画

“ワンパンマン”原作クロビカリ「打撃で俺にキズを付けるなんて無茶だ」筋肉は裏切らない

2019/06/08

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
5
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
10
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
11
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
12
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。