言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

Twitter

「叱られて伸びるタイプ」って言われてる人を褒めるとどうなるかというと、大抵結局すごく伸びますね

投稿日:2020年6月8日

「叱られて伸びるタイプ」って言われてる人を褒めるとどうなるかというと、大抵結局すごく伸びますね

出典元、ぼのきち(@bono_kichi)氏のつぶやきより。教え方の話。

全文は以下となる。

ところでこの10年くらい若い人達といろいろプロジェクト的なことをやってきて気づいたことなんですが、「叱られて伸びるタイプ」って言われてる人を褒めるとどうなるかというと、大抵結局すごく伸びますね。

人を使う立場になった時、厳しく指導するか優しく指導するかという話である。状況にもよるだろうが、昨今の情勢としてはやはり、昔が厳し過ぎて、近年とみにそういうのが気を付けられる様になってきたのだろう。いわゆる「最近の若者は叱られるとすぐ辞めてしまう」というやつだが、パワハラという言葉も生まれ、この10年ぐらいでかなり空気が変わってきた。叱るばかりでは芸がないし、能もない。

それに対する反論の一つが「あいつは叱られて伸びるタイプだから」なのだろうが、それを言っているのが叱っている当の上司で、褒めたりせず叱ってばかりいたりするのだからタチが悪い。楽をしているだけなのと、愛想を尽かされていないのはたまたまなだけだったりする。叱られた人の反応には3タイプあるらしく、一つ目は「なにくそと奮起して当てつけに結果を出す」、二つ目は「ショックを受けつつもまた叱られないために努力して結果を出す」、三つ目は「やってらんねーとなる」、この3タイプらしい。「あいつは叱られて伸びるタイプだから」で済まされるのは一つ目のパターンのみであり、二つ目は結果を出すものの精神的に引きずるだろうし、三つ目はそのうちいなくなるだろう。しかしじゃあ「叱られて伸びるタイプ」ならそのまま叱ってばかりでいいかというと、そうでもないというのが今回のセリフである。

「叱られて伸びるタイプ」って言われてる人を褒めるとどうなるかというと、大抵結局すごく伸びますね

そう、叱るより褒めてみたらもっと伸びるかもしれないのである。やはりこれは、叱るだけなら楽だからという上から目線、”上からのみ目線”があるのだろう。さらに言えば人を叱るという行為はそこそこ気持ちのいいものであり、ある意味叱る側のストレス解消になってしまう。逆に褒めるという行為は上っ面だけだと逆効果になったりするデリケートなものであり、相手に気を遣う、労力の要る手法なのである。叱り一辺倒の人は、自分に気持ちのいい、楽な事をしているだけ、という話になる。

おそらくポイントの一つは、上司が”人を教える事のプロではない”ところなのではないか。知識がある事と、それを教えるのが上手いかどうかは別問題なのである。仕事で結果を出し、部下を持って指導する立場になった人は、その仕事についてはプロだが、教える事に関しては素人である。その会社の中である程度の教え方の方向性はあるだろうが、細部となると結局その人の性格や考え方次第である。そうなった場合、叱るだけなら楽だからと考えて、叱るだけの指導になる事が多いのではないか。”人を指導する立場になったから人の教え方を学ぶ”、というステップが抜けている。

しかしもちろん、……、……、ひたすら褒めればいいというのでも、ない。そこにメリハリというものは必要であり、そしてそこが腕の見せどころでもある。友達同士で起ち上げた会社が上手くいかない場合が多い様に、仕事はゆる過ぎるのも良くない。どうしてもやっちゃいけないミスなどは厳しく注意する必要があるし、慣れなどによる気の緩みでミスを繰り返す様になった場合は多少ガツンとした注意は必要である。クセの強い手法にこだわる部下がいたとしたら、じっくり話して問題点をピックアップし理詰めで説得する。やる気のなくなりかけている部下がいたとしたら、自分も仕事に対して思うところがあると共感してみせてから、しかしこういう考え方をすれば少しは前向きになれるのではないかと諭す。この作業はミスがどうしても起こると言う部下がいたとしたら、実際に一緒にやってみて、部下のやり方を理解してあげつつ問題点を指摘して修正案を出す……。だからそういったスキルが、人を指導する立場の人間の、必須技能なのだろう。

-Twitter

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漫画家”蛇蔵”「今後の人生で今が一番若い」”真実かつ名言”コスプレで売り子

2019/08/29

ケーキの取り合い「ジャンケンで勝った方が好きな大きさに分けてね、負けた方は選んでいいよ」スッキリルール

2019/10/22

それ「100点じゃなかった」ってだけで実は60点くらいは取れてたりしない?

2020/09/01

ツイッターに絵を投稿した人のひと言「絵です」ハッシュタグも添えない硬派さ

2020/10/29

「スマブラにマイクラ参戦の発表でTwitter落ちてるって書きこむためのTwitterが欲しいですね」

2020/10/02

成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎

2019/03/15

Wordに統一で”働き方改革by農水省”ジャストシステム平成を「一太郎」で走り切ろうとしてた農水省ヤバい

2019/09/30

“Switch Lite”のAボタンが2つ「そっちがバズるんかい」元AKB48の森杏奈

2020/07/02

「1/3の純情な感情を久しぶりに聴いたら、壊れる程愛しても1/3も伝わらない、と嘆いた後に、アイラブユーさえ言えないマイハート、って続いてるんだけど、おそらくアイラブユーを言ってないから伝わってないんだろうと思った」

2019/06/03

“ファイブスター物語”の永野護「ゴティックメードの永野舞台挨拶つき上映とかバカじゃないですかね!」円盤化されない映像作品

2019/12/08

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。