言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ネットスラング

自分は書き込まない”読むだけ”の人「ROM専」ツイッター登録に踏み出せない人へ

投稿日:2020年6月7日

「ROM専」

出典元、ネット各所。ネットユーザーなら知らずにやっているであろう楽しみ方の一つ。

「ろむせん」と読む。「ROM」は「Read Only Member」の略で、読むだけのメンバー、それの専門なので読むだけ専門のメンバーが「ROM専」である。「CD-ROM」の「ROM」が「Read Only Memory」で、そこからもじって作られた名前なのだろう。「ろむ」という語感がちょっと気持ちいいのが、広まった一因にあるかもしれない。

「ROM専」のネット上での使い方は、最初使われていたのは2ちゃんねるなどの掲示板だった。あそこは書き込み方法に独自ルールがあり、それを間違えてちょっと書き込んだだけでも怒られる。そもそも怖いとか危険なイメージがある場所である。また、書き込みで揉めたり荒らされたりした場合、当事者だと非常に嫌な思いをしてしまう。なので元から読むだけのつもりで利用している人が多く、それが「ROM専」である。もちろん誰でも書き込めるので、自ら書き込んで反応を見るようになると楽しさが跳ね上がるのだが、そうしなくても情報としての価値は元からあるし、リスクのない楽しみ方としては悪くない。どんなに荒れていても当事者なのと他人事なのとではダメージがかなり違う。

元々はそういう使い方の「ROM専」だが、別の捉え方も出来る。その最たるものが、意外な事にツイッターだったりする。ツイッターは自分がアカウントを持ち、つぶやいたり、他人のつぶやきを見たり出来るソーシャルメディアである。自分の日記にも出来るし、他者との交流も出来る。しかしそれがゆえに、利用を敬遠している人も多いだろう。「つぶやく事なんてないよ」、「ネットの知らない人と交流したいと思わないし」、「トラブルに巻き込まれそう」、そう言って利用しない人はかなりの数に上ると思われる。お前はなにを言っているんだ。

つまりそういう人は「ROM専」でツイッターをやればいいのである。ツイッターのアカウントを取得し、好きな芸能人やスポーツ選手をフォローしたら、”自分はつぶやかない”。そんなんでいいの? と聞かれそうだが、いい。そんなんで楽しめるの? とも聞かれそうだが楽しめる。知らない人からメッセージが来たら? そんなものは無視する。この「ROM専」ツイッターなら、自分への反響もないが被害の心配もない。自身が介入するという要素がなくても、それは楽しさのかなりの段階まで満たしてくれるのである。だから自分がつぶやく事がないと悩む必要もないし、つぶやかなくていい。そのうちリアクションぐらいしたくなったら「いいね」や「リツイート」すればいいが、それもしなくてもいい。別にツイッターをやらなければいけない訳ではないが、もしアカウントを取得せず、でもネットでお気に入りからちょくちょく誰かのつぶやきを見ている人がいたら、登録してフォローした人のつぶやきを見る環境にするだけで、快適さは上がるだろう。

そしてこれはほぼ同じやりかたでインスタグラムでも通用するし、なんと言うか、昔からある楽しみ方なのである。ソーシャルメディアだけがネットではない。繋がってなんぼではなく、利用してなんぼなのがインターネットなのである。こうしたら楽しい、こう使わなければ損だ、そりゃあサービス提供側は色々言ってくるだろう。しかしそういった色々な意見を聞いた上で、本当に自分に必要なところだけ上手い事利用すればいいのである。その利用方法の一つであり、考え方の一つが「ROM専」と言えるだろう。

-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ばっちゃのせいにする「ってばっちゃが言ってた」元ネタはアニメ”舞-乙HiME”のアリカ

2019/05/13

“モニョッ”とする「もにょる」いまいち納得行かなかったり不満のある時の気持ち

2019/11/12

ネットスラング「草不可避」草に見える”w”つまり意味は”(笑)”個数による笑い度合い

2019/01/29

注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見

2019/12/16

プレッシャーへの強さ「鋼メンタル」芸能面での”度を超した”空気の凍るシーン

2020/04/28

「こんな可愛い子が女の子のはずがない」女の子なら喜ぶか、男の子なら喜ぶか

2019/11/14

大々的に宣伝されたのに大ゴケした商品「うっ、あたまが」評判倒れだった選手

2019/05/05

ネット上でよく考えず反応してしまう「脊髄反射」現実でもいる迷惑な”性格”

2020/07/03

略して”おまいう”「お前が言うな」思わずしてしまう”独特な方向性を持つツッコミ”

2019/05/11

自分にプレッシャーを掛ける「自分を追い詰めていくスタイル」類義語は”ハードルを上げる”

2019/09/11

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
8
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25
20
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。