言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

商品

「はちみつレモン」

投稿日:2018年3月4日

「はちみつレモン」

出典元、1986年にサントリーから発売された清涼飲料水の名前。すごく美味しい。

と、言うか、それまで日本になぜなかったのか、果てしない謎である。それほど美味しいのに素材がシンプルで、日本人の口に合い、大流行した。権利関連で独占が出来なかったらしくあらゆる企業が参入し、しっちゃかめっちゃかな事になったが消費者的にはあまり関係がない。気になるところでは欧米ではこれは「レモネード」である。つまりごく一般的な飲み物として広まっていたのに、なぜか日本では広まっておらず、出したら大流行した、という不思議な経緯がある。真似とは言いたくないが、誰も参考にしなかったのかよ、と言いたくなる。買う物ではなく家庭で簡単に作って飲む物、だった感じもあまりしない。よく飲んでいた家庭があったとすれば「欧米か!」とつっこまざるを得ない。このサントリーの「はちみつレモン」が広まってから作ろうとした人はいるだろうが、それは非常に簡単だっただろう。なにせはちみつとレモンと水で完成するのだから。

まあ日本での飲料はなにがどういう流行り方をするか分かったものではない、それを地で行くエピソードであるとも言える。CMの威力が大き過ぎるからだろうか。「ポカリスエット」なんて「汗」みたいな意味だし、「スーパードライ」なんて「乾く」なんて意味なのに完全に定番化している。お茶、緑茶は昔は「お~いお茶」しかなく、緑茶はそれで烏龍茶は「サントリー烏龍茶」しかなかった。しかしひとたび緑茶ブームが起きると、あちこちのメーカーから信じられないぐらいの種類の緑茶が登場し、定番化したり消えて行ったりした。試行錯誤のし過ぎで緑茶だか烏龍茶だか分からないものが生き残っていたりするのだから不思議なものである。「十六茶」とか「爽健美茶」とか、「ジャワティストレート」とかの事だ。何茶なんだ一体。

「はちみつレモン」に話題を戻すが、これが大ブームになったのは当然、美味しかったからである。しかし当初は暖かい方をメインで出して、冬場をターゲットとしていた。それが夏に飲む冷たいペットボトルで出した際、CM効果もあり大流行となったらしい。そう言われてみれば暖かい「はちみつレモン」と冷たい「はちみつレモン」は別の飲料というか、別の味わい方がある気がする。そしてポカリにも通じるものがあり、運動後などにもとても合い、とても美味しかったので、流行るのは当然である。

で、権利関連には教訓があり、現在でもそうなのかは知らないが一般過ぎる名称は商標登録が取れない事があるらしい。「はちみつレモン」もサントリーが独占出来れば、実際の数倍の利益をもたらした事だろうが、実際取れなかった。素早く機転を利かせて別のオリジナルネーミングを付ければどうにかなったかもしれないが、今は昔である。しかし「はちみつレモン」というそのままであり分かりやすい名前に愛着も湧いてしまったので、おとなしくこのまま愛される飲料であればいいだろう。

はあ~~~~っちみっつれーもんっ!







-商品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「商品」

「今年のカレンダー」

「今年のカレンダー」 出典元、商品名の通称。もちろん実際にはそんな名前は付かず、「2018年カレンダー」などの名前が付くだろう。 「今年のカレンダー」というものは、当然今年使うものなので、2018年な …

カテゴリー「商品」

「Windows 9」

「Windows 9」 出典元、なし。そんなものは存在しない。 「Windows 7」はとても評価の高いオペレーティングシステム、OSである。現在の最新バージョンは「Windows 10」なので、過去 …

カテゴリー「商品」

「Suica」

「Suica」 出典元、交通機関用ICカードの名称より。 ずいぶん一般的になってしまい、みんな日用会話で普通に使っているが、名前が果物の「すいか」と同じである。命名した人も思い切った事をしたと思うが、 …

カテゴリー「商品」

「カルピスウォーター」

「カルピスウォーター」 出典元、アサヒ飲料が販売している飲み物の名前。製造元はカルピス株式会社である。 敢えて詳しく説明する必要もないほど有名な飲み物、カルピス。口の中に変なものが残るという重大かつ致 …

カテゴリー「商品」

「取っ手付き真空断熱マグカップ」

「取っ手付き真空断熱マグカップ」 出典元、食器の商品名。”この様なもの”はたくさんあるが、一応架空の名称である。 「知らない人は損してるなあと思うこと」という情報ジャンルがあるが、その筆頭に上がって来 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。