言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

俗称・肩書き・称号

“最終兵器彼女”みたいなやつ「セカイ系」一時期流行った”きみとぼく”と世界の滅亡

投稿日:2020年6月26日

「セカイ系」

出典元、フィクションにおける物語構造の一つ。荒れやすい話題。

「なんか聞いた事あるけどどういうやつの事だっけ?」という人もいるかと思うが、それに対する答えは「最終兵器彼女みたいなやつ」でだいたい合っている。「セカイ系」の代表作、じゃない代表格の作品である。しかし「最終兵器彼女」を知らない人には伝わらないのでこの説明には無理がある。なので分かりやすい説明をウィキペディアから引用する。

「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、具体的な中間項を挟むことなく、「世界の危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと」

そう、こんな感じである。「最終兵器彼女」がやはりこんな感じで、世界が大変な事になっている中での主人公とヒロインの恋の話である。いきなり世界の危機だったりそれを救えるのは最終兵器のヒロインだけだったりという状況で、主人公は彼女を取るか世界を取るかという大きな選択を迫られる。が、なぜ彼女だけが世界を救えるかなどの細かい理由は始まりから終わりまですっ飛ばされているので、甘くせつない感情の外側に”もうちょっと説明が欲しいな……”という気持ちが覆い被さっているまま物語が終わるという、なんだか凄い作品である。そういった作品の総称が「セカイ系」。

……総称するぐらいいっぱいあるんかい、という話だが、実際一時期そういう作品が大量に作られていた。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が、それらにかなり影響を与えているらしい。うじうじした主人公が世界を救おうとして結局バッドエンドになる作品を、みんな作ろうとしていたのだろうか。……そうだったんだろうな。言われてみればバッドエンドものとか説明ぶん投げ謎エンドものとかが流行っていた様な気がする。エヴァンゲリオン自体は、そこそこ大きな組織で規模の大きい戦いをしていたし、あまり恋がどうとかの作品ではないので、あれを「最終兵器彼女」と同じと言われると違和感があるが……。「セカイ系」とはもっとこう、少年少女が世界的な運命のもとに生まれて、世界滅亡とかそういう大きな話になるけど細かく国とか政治とかを絡めると作るの難しそうだからなんらかの超常的な理由でそういうのまるっと解決した事にして物語を締めちゃおう、……という短絡的な考えから生まれものだと思うが怒られそう。

設定を作り込んだ緻密な造りの作品が好きなユーザーにはあまり受けない一方、細かい事は気にせず主人公とヒロインの関係性をとにかく中心に据えてあとは勝手に世界を巻き込んで大きな話にしてくれる作品として、「セカイ系」はそういうのが好きな人たちに受け入れられた。突飛と言えば突飛だが、漫画にしろゲームにしろ小説にしろ、そもそも非現実の突飛な世界観が多いので、それらとの親和性が高かったのだろう。たぶんドラマとか映画でやろうとすると結構な努力とお金が必要になる。

「世界」ではなく「セカイ」、そんなもんばっか出てるなーの意味を含んだ「系」、そして作った側ではなく周りが勝手に言っている事など、「セカイ系」はおそらく作り手側としては呼ばれる事に不本意を感じるであろう、荒れやすい用語である。使用する際は気を付けられたい。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お笑い芸人からの呼び方「師匠」落語のお師匠さまは笑いを取らなくていいのか

2020/05/22

“キャプテン翼”若林源三「SGGK」簡単な単語を組み合わせただけなのに格好いい

2019/11/16

漫画”はじめの一歩”主人公、幕之内一歩のあだ名「はじめ」”まくのうち いっぽ”なのに

2019/07/29

映画”釣りバカ日誌”より、鈴木さんのニックネーム「スーさん」ハマちゃんとスーさん

2020/04/23

信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ

2020/10/26

昔の”折り畳みケータイ”スマホ以前「ガラケー」日本の”ガラパゴス化”の影響

2020/07/17

龍虎の拳リョウ・サカザキ「心優しき無敵の龍」”覇王翔吼拳を使わざるを得ない”

2020/02/12

スプーの絵描き歌”はいだしょうこ”「画伯」ストレートな意味でなく”独特の絵心の持ち主”

2019/02/12

ヘッドセットマイクでつぶやきながら歩いている人の通称「ツイッター」伊集院光が命名

2020/02/11

“千円でべろべろに酔える店”「せんべろ」ファミレス参入でサイゼリヤ飲み?

2019/06/06

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
5
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
10
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
11
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
12
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
17
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。