言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

俗称・肩書き・称号

“ニンテンドーラボ”「ダンボール絶対壊すニャン」子どもの反応とネコの反応

投稿日:2019年10月12日

「ダンボール絶対壊すニャン」

出典元、ネットのどこか。話題としては「ニンテンドーラボ」についての話ではある。

「ニンテンドーラボ」、任天堂から突如発表された「ニンテンドースイッチ」の新作ソフト、……いやいや、ソフトというのは違うか、新周辺機器、もしくは新アタッチメント。まあソフトも付いているが。強引に要約すると「新提案」である。ゲーム業界において異質と言える商品だという事は間違いない。「ニンテンドーDS」も異質な新商品として発表されたが、今回はさらに輪を掛けて異質である。

「ニンテンドースイッチ」の、取り外せて複数名で使えてちょっと便利だね、と言われるジョイコンを、ダンボール工作と融合させてハイテクなおもちゃにしてしまうという、とんでもない商品である。発表会で任天堂から提示されただけでもピアノや車や釣りやロボや、それらが組み立てるだけで作れるペーパークラフトの様なものが付いて来るが、ポイントはいくらでもカスタマイズ出来る点である。初見では、「ダンボールって事は脆いから、しばらく遊んだら壊れそう」という感想を抱くだろう。しかしこの「ニンテンドーラボ」はその発想を逆手に取る。なにせ壊れるものはダンボールなのである。その辺にある。壊れたら、また同じ形のものをその辺のダンボールでもう一度作ればいいのである。そしてまた、それ前提で考えれば、自分好みにちょっと形を変えたり、色を塗ったりと子ども心をくすぐるとんでもない商品なのだ。

発売はまだだが体験会などが開催されていて、親子連れ限定な事から子どもをメインダーゲットとした商品な事がうかがえる。しかしプロモーション映像は、大人までワクワクさせてしまう破壊力を持っていた。既にネット上では「鉄騎のコントローラー作ろうぜ」などと話題になっている。この、ユーザーが勝手にカスタマイズ出来る要素が広範囲に残されているのが凄いし、また、別メーカーが自社コンテンツをこれに載せてしまえる可能性を与えているところもすごい。「鉄騎」でも「バーチャロン」でも、アーケードのガンダムのコクピットでも、やろうと思えば作れるのではないだろうか。Wiiであった「マリオカート」のハンドルコントローラーの延長線上に、一応あるのかもしれないが、とにかく発想が凄い。そしてそれを実現出来る機能をさりげなくジョイコンに搭載していたのがすごい。どれだけ流行るかは未知数だが、自分で遊ぶ以外にもニコニコ技術部などで、もの作りの好きな人がとんでもないものを作るかも知れない。それを考えるだけでもワクワクものである。

「問題はうちには”ダンボール絶対壊すニャン”がいる点だな……」

が、問題があった。子どもは壊してしまったらもう一度作るという体験をすればいい。しかしある家庭には、ダンボールを壊す専門の生き物がいるのである。そう、ネコである。買ってきたネコハウスをダンボールから取り出して「ほら!」ってあげたらネコハウスではなく入ってたダンボールの中に居心地良くスッポリ納まっていたりするほどダンボール好きなネコだが、壊す事にかけても定評がある。しかも今回の「ニンテンドーラボ」はテクテク動いたりする。それはもう「遊んでくれるのかな?」モードでネコパンチ炸裂であろう。なんてこった。

しかし他人事だと面白いので、「ニンテンドーラボ」発売以後は子どもが壊しちゃった、というよりもちょっとだけ”ネコの反応”をセットでウォッチしてみると面白いかもしれない。勝手にSNSに流れて来て話題になりそうな気もするが。ルンバに乗るネコの様に、ネコを乗せて動く乳母車みたいなものを作ったら面白いかもしれないが、重量的に厳しいかもしれない。まあ、どちらにせよ壊されると思うが……。楽しみである。

-俗称・肩書き・称号

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“最終兵器彼女”みたいなやつ「セカイ系」一時期流行った”きみとぼく”と世界の滅亡

2020/06/26

伊集院光”ニセ広末事件”深夜の馬鹿力「ニセ広末」桃井はるこという他属性人間

2020/10/08

演歌歌手”小林幸子”の異名「ラスボス」紅白歌手がニコニコ動画でボカロソング熱唱

2020/08/25

このビジネス用語の意味と語源は?「ファーストペンギン」勇気あるベンチャー企業

2020/01/16

“意識の高い”働き方「ノマドワーカー」喫茶店で”MacBook Air”を開き長時間作業

2020/08/11

三国志”曹操孟徳”治世の能臣「乱世の奸雄」現代において修羅場に生き生きとする社長

2020/10/05

これにしておけば無難でしょう”趣味”「音楽鑑賞」普段聴くのはなんかてきとー

2020/06/04

龍虎の拳リョウ・サカザキ「心優しき無敵の龍」”覇王翔吼拳を使わざるを得ない”

2020/02/12

非常に不快な”直らない癖”「クチャラー」親の教育とマナー違反、言い訳/逆切れ

2020/04/20

信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ

2020/10/26

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
12
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
13
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
14
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
15
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
16
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
17
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
18
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。