言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

ゲーム

ゲームでも業務でも「こまめにセーブ精神」突然のアクシデントに備えるために

投稿日:2020年2月5日

「こまめにセーブ精神」

出典元、不詳。ゲーム用語でもあるが、デスクトップパソコン使いの心掛けでもある。

ゲーム、主にモンスターと戦う系のゲームにおいて大切な心掛けである。RPG、アドベンチャー、戦略シミュレーションなどであるが、戦いに負けるとパーティは敗北する。そしてRPGなら街に戻される事もあるが、ペナルティで所持金が半分なくなるなどの看過出来ない罰を受けるシステムもある。「ドラクエ」などが有名である。1万ゴールド持っていたのが5000ゴールドになるなら「仕方ないか」で済むかもしれないが、貯めに貯めた100万ゴールドが50万ゴールドになったとしたら話が変わってくる。そして選択肢は現れる。涙を飲んでお金を諦めるか、リセットボタンを押し、前回のセーブポイントまで戻るか、である。ちなみに失った物がお金ならまだ悩む要素があるが、戦略シミュレーションの「ファイアーエムブレム」でキャラが死ぬとまず生き返らないのであまり悩まない。ほぼリセットボタンが前提となるだろう。「ファイアーエムブレム」はそういうゲームである。

そこで重要になって来るのが「こまめにセーブ精神」である。が、ゲームによってはいついかなる時でもセーブ出来るというものでもない。大きく分けてしまえば戦略シミュレーションならマップごとのセーブになるし、RPGでも「ドラクエ」なら教会でセーブ、「ファイナルファンタジー」ならセーブポイントでセーブ、という事になるだろう。しかしたまに、あるのである。どこでもセーブ出来るゲームというものが。

大まかな切り分けとしてはロムカートリッジかディスクメディアかの、ハード的な部分もあるだろうか。もちろんディスクに記録は出来ないのだが、ロムカートリッジの即応性は定評がある。フィールドを歩いている時でも、洞窟を探索している時でも、パパッとメニューからセーブが出来るならば少し歩いてセーブ、少し歩いてセーブが安全安心である。つまり「こまめにセーブ精神」である。難易度の高い洞窟に挑んでいたり、なるべくモンスターと遭遇しないでMPやアイテムを節約してボスまで辿り着きたい時に、プレイヤーは守りに入る。エンカウントでモンスターが現れ、こちらは「逃げる」。しかし逃げられない、1ターンボッコボコにされる。大変な損害である。しかし数歩前にセーブしていたのなら、そこでの一手は「リセット」である。こまめにセーブしていたからこそ、成せる技である。やはりゲームボーイやゲームボーイアドバンスなどの、起動の速い携帯ゲーム機に向いている行為かもしれない。ちょっと逃げられなかったからといってリセットして、

ヴゥーーンヴォーーーーン(ティティリティティリ……)ヒュー↓ヒューーーーーー↑ティーンティーーーーンテーレーーレーーーー

と起動画面から待っていたのでは日が暮れてしまう。

そしてこの「こまめにセーブ精神」は、雷の際、実業務にも言える心掛けである。まあ必ずしも雷限定という訳でもないが、つまりは電源が落ちた時に作業していたデータが消える事への対策、という意味である。雷による停電でブレーカーが落ちて部屋が真っ暗になり、パソコンも落ちてしまう。データが消えた!

というパターンばかりでは、ない。

雷の際、一瞬電源が切れる事があるのである。照明は瞬きほどの一瞬だけ、暗くなる。ノートパソコン使いにも影響は無いだろう。

しかしデスクトップパソコンは落ちる。

電源もろとも保存していなかったデータごとさよならである。気を利かせて再起動が始まると逆にイラッとする。後悔しても後悔しきれない、絶望のシチュエーションである。何時間も保存をしていなかったのなら全てやり直しである。出力したから頭からもう消していいと思っていた記憶を、再び思い起こす行為は非常に労力と糖分を擁する。もっとこまめに保存していたら避けられた事態だと思うほどに、後悔は大きくなる。つまり、いつも心に「こまめにセーブ精神」を持つべきだという事である。Windowsで言えば「Ctrl+s」だろうか。もしくは、Googleドライブなどのクラウド自動保存ものや、オプションで定期的に自動保存してくれる機能を付けるかである。しかし大局的に考えれば、使う全てのソフトが依存出来るものでもないので、やはり持つべきは「こまめにセーブ精神」だろう。ゲームから学ぶ、業務の教訓である。……なんてね。

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
8
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25
20
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。