言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

料理・調理方法

“東京喰種:re”米林才子の簡単料理「お好み焼き風」お好み焼き”風”のなんなのか

投稿日:2020年8月13日

「お好み焼き風」

出典元、石田スイの漫画「東京喰種:re」にて、話題にのみ上がる料理の名前。発言者は米林才子(よねばやし さいこ)。

「東京喰種」(とうきょうぐーる)は週刊ヤングジャンプで連載されていた漫画で、一度終了したあと「東京喰種:re」という名前で続編が描かれた作品である。その「東京喰種:re」も既に完結している。当時全盛期と呼ばれるほど強力な連載陣を抱えていたヤングジャンプにおいても「東京喰種」はトップクラスの人気を誇っており、一度終了した時に読者に与えた衝撃は非常に大きなものだった。なにせ、クライマックスの最終決戦で主人公は負けてしまい、生死も不明、大きな謎も残ったまま、世界の行く末もなにも見えないままに突然終わってしまったのである。ここで終わる……の? あまりにも、投げっぱなしでは――。

しかし少しの間を挟み、続編「東京喰種:re」が始まってくれた事でファンは胸をなで下ろす。ちゃんとした続きである。前作から2年ほど経っていて、主人公の金木研(かねき けん)っぽい人が登場しているものの名前が違っており、いまいち”こいつ本当に金木君か?”という状態でしばらく続くという、読者がリアクションに困る期間が長かった。新しい要素や新キャラが多数登場しており、初めのうちは導入と状況の説明を”新作の様に”しっかり描いていたのだろう。金木君っぽい人こと佐々木琲世(ささき はいせ)は、自分の所属するチームのメンバーと一緒に、シャトーと呼ばれる邸宅で共同生活を送っており、初めの頃は比較的ほのぼのとしたエピソードも多く描かれた。

今回のセリフはそのシャトーで、料理担当であるハイセがいなかった時のエピソードである。その時いたのはサイコと不知吟士(しらず ぎんし)の二人だけで、二人とも料理が出来ない。またカップラーメンか……。しかしここでサイコが言うのである。

才子 簡単なものなら作れるアルよ 「お好み焼き風」とか

なるほど。……。なるほど? え?

お好み焼き”風”のなんだよ

ノータイムでシラズのツッコミが入るのである。「お好み焼き”風”」とは。しかしシーンはそこで切られてしまうので、謎のまま話は終わる。

こんな端っこのエピソードにまで味を出して来るとは、この作品も悪(ワル)よのぉ。才子が自堕落な女子である点と、”まあ、ちょっとした料理なら出来るかな、本当にちょっとした”という読者のイメージが合致しすぎている。どんな料理なのかは謎だが……。

しかし予想する事は出来るのではないか。お好み焼きと言えば粉物の王様だが、特徴的なのは味付けである。あの味付けを別の食べ物に施してみれば、それは「お好み焼き風」の”なにか”になるのではないか。例えば白いご飯にソースとマヨネーズ、かつお節と青のりをかけて紅ショウガを添えれば、それは「お好み焼き丼ぶり」と言えるのではないか。……いや違う。本体がない。「お好み焼き風・丼ぶり」か。しかし調味料のみというのはさすがに強烈すぎるかもしれない。

「お好み焼き風」でレシピを検索してみるとそこそこヒットするので、それを参考にしてみる。まずヒットするのはオムレツで、普通のオムレツならケチャップで味付けするところ、先ほどの調味料セットで味付けしている。しかしオムを巻くのはスキルの要るところで、料理が出来ないと公言している人に求めていいスキルではないだろう。ほかにもハンバーグだったり焼きうどんだったりがヒットするが、どれも”ザ・料理”なので難しいところである。可能性があるとしたらサラダで、キャベツの千切りだけしてお好み焼きの調味料セットをかければ、なかなか美味しいサラダになってくれる。しかし「ご飯作るよ」でサラダは厳しいか。

では、食パンを焼いてそこに調味料セットでは……、どうだろう。あー、こんなところか。あの味は、パンなら合わない事もない。そして食パンを焼くぐらいならサイコにも出来るだろうし、最悪焼かなくてもいいのだから……。ソースマヨネーズの味は強烈であり、がっつりかけてしまえば土台の味は置いといてすべてその味が持って行ってしまう。しかしそれが美味しくない”訳ではない”のがありがたいところであり、困ったところでもある。そしてこういう話をしていると段々口の中がソースマヨネーズモードになってしまうのも、……困った話である。

-料理・調理方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。