言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

キャッチコピー

“シン・エヴァンゲリオン劇場版:||”キャッチコピー「続、そして終。非、そして反。」

投稿日:2019年4月5日

「続、そして終。非、そして反。」

出典元、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のポスターより。

今のところ意味不明のフレーズである。が、公開された後に意味が分かるかどうかも疑問であり、意味不明のままかもしれない。そしてそう思っている人も多いぐらい、エヴァンゲリオンはこういった謎の仄めかしが多い。

「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年にテレビシリーズが公開され、その後、総集編や完結編の映画を何本かやって一度は完結した作品である。が、数年後、”再構築”ということで「ヱヴァンゲリヲン」と改題し新劇場版4部作の制作が発表された。4部作と言っても最後の2本は同時公開で、時間も短めのを2作、と最初は言っていた気がする。副題も最初の発表では「序」、「破」、「急」、「?」だったか。

「序」が公開された時は、なんかちょっと内容変わってるけどまあ総集編なのかな、というのが観た人の感想だっただろう。最新のCG技術を駆使した戦いもやってくれた為、力も入っていたし非常に見応えがあった。

続いて「破」が公開、またまたテレビシリーズとずれていきながらもある程度はなぞった展開、見たかった何体かの使徒との戦いもド派手になって、初期からビジュアルの出ていた新劇場版オリジナルキャラのマリが遂に登場と、監督の言っていたエンターテイメントとはこういうことか、すごい。とみんな思ったし、滅茶苦茶評価の高い作品になった。

問題は「急」改め「Q」である。いきなりガラリと変わってしまった。テレビシリーズの続き要素も全くなく、さらに舞台も14年後の世界になっている。使徒が攻めてきてエヴァが迎え撃つ展開ですらなくなっていて、空中戦艦ヴンダーと使徒が戦ったり、ネルフを相手にエヴァ同士が戦ったりと、何がどうしてこうなった? 状態となった。まず主人公のシンジが14年間の眠りから覚めて「???」の状態から始まるのだが、まさに視聴者と同じ「???」状態で、話が進むにつれて謎が解明されていくこともなく「?????」となり、最終的に「????????」で締めた。もちろん評価は最悪である。ひと言で言うなら「意味不明」。

しかし、むしろこの謎だらけこそエヴァの神髄よ、とネット上で考察班は動き出す。そういう意味では謎しかない「Q」で久々にテレビ版の頃の考察熱が復活したとも言える。よくよく見直してみると「序」や「破」でも、きな臭い布石はチラホラ出ていたし、「Q」についても繰り返し観れば全く意味不明でもない部分が出てきて、DVDとブルーレイが発売された後は考察が捗っていた。が、やはりヒントがなさ過ぎるのがどうしても問題で、「根拠がないから憶測の域を出ない」レベルの問題が山積しているのが現状である。

あえて一番の争点を上げるなら、タイトルだろうか。
一作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(:1.0)、
二作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(:2.0)、
三作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(:3.0)、
四作目「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」(:3.0+1.0)、である。

四作目が「ヱヴァンゲリヲン」から「エヴァンゲリオン」に戻っている。新劇場版は一応、初期に監督から、テレビシリーズとの関連はない旨が宣言されていたが、どういう事か。結局テレビシリーズの世界と繋がりがあるのだろうか。また、「:||」は予告では発音されていなかったが、これは演奏記号である。しかし一作目から三作目までにも「:」は付いているため、「:||」と読めばいいか「||」とだけ読めばいいかで変わってくるが、答えが出せない。これは、明らかに初めから仕組まれている。意味は「||」ならそのまま終わりで、「:||」なら「||:」まで一度だけ戻ってくり返し、最後まで行ってそこで終わる、である。……。

「旧」という文字が「||:」に見えない事もない。「急」を「Q」にしたのは「旧」だとあからさまなのでごまかすためにアルファベットにしたの、かも。そして四作目の副題は「:3.0+1.0」である。「Q」をもう一度やり直した上で「シン」で終わる、いや、「:1.0」ではないのでここで過去の「エヴァンゲリオン」へと繋がるのか……。さらに言えばテレビシリーズの劇場版は通称「旧劇」である。「旧」、「||:」、まさかね……。

そしてこの「続、そして終。非、そして反。」である。後半は分からないが前半は分かる。いや、「そして終。」は分かる。「続」がどこからの続なのか! 「Q」からの続なのか「序」からの続なのか、旧劇からの続なのか、はたまた「破」からの続なのか。これは2回目の「:3.0」、そして「not」のありなしやゼロの空集合説などからも可能性が指摘されている。まったく、一つ情報が出るだけで侃々諤々である。

これだから、エヴァンゲリオンは面白い。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-キャッチコピー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレンタインデー「一目で義理とわかるチョコ」チョコレート菓子”ブラックサンダー”

2019/02/14

遊園地”としまえん”「プール冷えてます」駅まである豊島園、94年の歴史に幕

2020/08/30

ちょっと流行るとすぐ真似したがる日本人「2.0」2005年頃に流行したキャッチコピー

2019/12/05

電車の”Suica”とバスの”PASMO”「じつは、1枚でいける。」アナウンスの遅れ

2019/02/15

既に倒産したゲーム”ぷよぷよ”の会社「の~みそ コネコネ コンパイル」脳味噌むずむず

2019/12/12

井上雄彦”スラムダンク奨学金”キャッチコピー「高校では終われない、君へ。」

2019/08/14

一世を風靡した甘い飲み物”モカジャバ”「コーヒーとココアのおいしい関係」

2020/03/02

“日産自動車”のテレビCM「イチロ・ニッサン」ダジャレではあるが名キャッチコピー

2019/07/23

息を吹き返した西友のキャッチコピー「安いクセして。」新鮮だったり安かったり

2019/12/27

富士フイルムのキャッチコピー「世界は、ひとつずつ変えることができる。」”写ルンです”はまだ販売している

2019/11/07

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
3
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
4
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
5
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
18
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。