言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

掲示板

「野球は間違いなく日本で一番人気のあるスポーツなのに、なぜかゲームではサッカー(ウイイレ7)とゴルフ(みんゴル4)の後塵を拝していますね」

投稿日:2019年5月26日

「野球は間違いなく日本で一番人気のあるスポーツなのに、なぜかゲームではサッカー(ウイイレ7)とゴルフ(みんゴル4)の後塵を拝していますね。」

出典元、どこかのゲーム系掲示板への、誰かの書き込み。かなり古い。

「ウイイレ7」とは「ワールドサッカーウイニングイレブン 7」、「みんゴル4」とは「みんなのGOLF 4」なので、……うわ、どちらも2003年発売のソフトだった。どちらも「PlayStation 2」のソフトである。しかしまあ、状況はそう変わっていないはずなので、気にせずその前提で話を進める。

野球は間違いなく日本で一番人気のあるスポーツである。しかし確かに、ゲームとしての売上はサッカーやゴルフに劣る。ちなみにアメリカで最も人気のあるスポーツはアメリカンフットボールで、そのゲームは超人気でしっかりと売れている。そして知っての通り日本ではアメフトはマイナースポーツなので、ゲームもさっぱり売れていない。いや、実際の人気とゲームの売上の話をしているので、そこがクロスしていてもおかしくはないのだが、しかしアメフトほどマイナーになってしまうと、ちょっとどうしようもない。

野球のゲームがなぜサッカーやゴルフほど売れないのか。この書き込みに対し掲示板では、野球というスポーツの、ゲーム化した際の操作性について意見が書き込まれている。そもそも野球はルールが複雑である。実際にこれだけ一年中、もとい半年中日本の話題をかっさらうにしては、野球のルールは複雑である。そしてそれをゲーム化しようとすると、操作も複雑になる。操作が複雑になると、初心者と熟練者とで軽く対戦、というのが難しくなる。元々スカッと簡単操作なシリーズとして「ファミリースタジアム」というシリーズがあったが、それを蹴散らして現れたのが現在テレビゲームにおける野球のトップと言える「実況パワフルプロ野球」シリーズだろう。

最初の「パワプロ」が登場した当時は、ピッチャーのコースや球種の投げ分け、それを受けるバッターとの駆け引きなど、一気に戦略性を増したゲームであり、キャラクターはコミカルながらも本格的な要素に野球ファンは食い付いた。サクセスモードという選手育成にも力を入れており、自分の育てた選手でチームを作って優勝を目指すなど、ゲームゲームしていながら野球ファンのツボを突いてくるシステムで、大変な人気を獲得し、今も続くシリーズになっている。実況は売りではあるがおまけでもある。

と、この様な事情により、野球ゲームはカジュアルさを犠牲にして複雑さを取り入れた。そのおかげでカジュアルなファンは付いていけなくなり、ヘビーなファンはどっぷりとハマるようになった。その功罪が、おそらくある。

対してサッカーゲーム。これはほとんど変わっていない。やっている事は同じで、毎年発売して最新の選手を反映させたり、その選手のグラフィックを取り入れたりと発売しているし最新を反映してはいるのだが、進化はしていない。スタジアムを横から見たテレビ視点で、ボールの近くにいる選手を切り替え切り替え動かすプレイスタイルに変化は無い。多人数の選手を一人で動かすという意味では野球と同じだが、時間中ずっと忙しく動かしているサッカーと、ある程度時間を置いた切り替えのある野球とではまた楽しみ方も異なる。これは実際の観戦でも言える事だろう。野球は区切り区切り進むが、サッカーはずっと観ていなければならない。一部、サッカークラブ運営や、戦略を目玉として試合はオートのものもあるが、ややマイナー路線である。

問題はゴルフで、これは個人競技である。そして前の2競技に比べて非常に”自分がやった気になる”という点において優れている。誤解を恐れず言うならば、実際にホールに出た時の楽しみは体感出来るのに、疲れはしない、といういいとこ取りである。最初に画面を見る人はハテナマークを浮かべると思うが、ゴルフゲームのほとんどはボールを打つ時に「タイミング取りゲージ」を採用している。おそらく最初のファミコンのゲームで採用され、これはいい、という事になったのだろう。その後、「マリオゴルフ」、「みんなのゴルフ」でキャラはカジュアル、けれども中身は硬派、という路線を貫き、ゴルフというスポーツのルールを覚える事にも使え、不動の人気を獲得している、ゲージについては発明のようなものだが、任天堂で「マリオゴルフ」を作った人もソニーで「みんなのゴルフ」を作った人も、同じ人のようなものなのであまり気にしないでいい部分なのだろう。実際のゴルフをする気にはならないけどゴルフゲームは好き、という人も多いだろう。

答えらしい答えも出たがこれまでの進化の歴史の流れによっては違っていたかもしれない。しかしゴルフにはない、ペナントレースというシステムは確実に革新的なシステムなので、他にも応用させるべきものだと密かに思っている。

-掲示板

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そういう発想「自分の連れて行った店に後日一人で着てくれるとか嬉しいだろう」

2019/02/22

あのひねくれ者の富野由悠季が!「すげーまともなこと言ってて違和感MAX」

2019/06/30

「プログラマー怒らせたらどうなるか見当つくだろ と捨てセリフを残して辞める 実際には何もしない」

2020/10/21

誰もが知ってるおばちゃま「黒柳徹子って人間の歳でいうと何歳なんだろ」タマネギ頭が本体

2019/09/25

オバマ大統領”日本でアメリカの車が売れない”「うるせえなこっちは車道が狭いんだよ」

2019/02/17

「月見バーガーきたー!あれ、タマゴ入ってるだけなのにコスパ悪くね?」1年後「月見バーガーきたー」

2020/09/02

「クレームに対する返事は芸術文芸ではありませんので、著作権はありません。もちろん、ユーザーのクレームに歌で返事をすれば別ですが(笑)」

2019/04/24

意識の低いラーメン屋「イチオシの味があるくせに他の味もある」あるあるネタ

2020/08/02

発言小町「勘違いしてる奴多いけど客>店の図式って別に法律やら何やらで決められたことじゃないからな」マナーやモラル

2020/05/06

ライトノベルのタイトル「無駄買いさせる効果でも狙ってたんかアレは」出版社の怠慢

2019/02/08

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
5
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
12
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
13
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
14
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
17
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。