言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

アナウンス

「白線の内側に下がってお待ち下さい」

投稿日:2017年4月28日

「白線の内側に下がってお待ち下さい」。

出典元、駅のアナウンスより。誰もが聞いた事のあるセリフである。

誰もが思う事でもないかもしれないが……、「内側ってどっち!?」問題がある。どうしてもあるのである。そんなものホーム側に決まっているが、電車を主体に見れば線路側が内側な訳で、日本語としてどうしても違和感が残る。そう思っている人も多いはずである。どうしてもあるのである。

そもそも駅案内のアナウンスは、あれだけうるさくしているにも関わらず不親切な事が多い。路線が1駅から10駅まであり、今5駅にいたとして7駅に行きたい場合、しかし案内、アナウンスは「1駅行き」と「10駅行き」しかない場合が多い。説明する気あるのか、と思う。そしてそういう時に限って路線図がずらっと書いてある案内板が数か所にしかなく、探し回るハメになる。電光掲示板に限界があることは分かるが、アナウンスはもうちょっと頑張れよと思う。嫌がらせなのか、怠慢なのか、初心者お断りなのか、……不親切だと気付いていないのか。

「白線の内側に下がってお待ち下さい」についてはさすがにゲシュタルトが崩壊しているので電車側に”下がる”ことはないが、気持ち悪さまで解消するには至っていない。最近では、点字ブロックを指して「黄色い線の内側に~」と言う場合もあるようだが、変わったにも関わらずつっこみたい要素は同じである。

文句ばかり言うのも建設的ではないので改善案を出すが、

「電車が参ります。お客様のいるホームの白線を目安に、線路に近寄りすぎないようにしてお待ち下さい」。

どうだ。

-アナウンス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「アナウンス」

「お決まりの頃お伺いします」

「お決まりの頃お伺いします」 出典元、カレーショップ「ココイチ」での店員のお決まりのセリフ。みんなが言うからにはお決まりなのだろう。 別にココイチ以外でも使っているかもしれないが、つまり外食店で、客が …

カテゴリー「アナウンス」

「ありがとうございました。食券、お釣りのお取り忘れにご注意ください」

「ありがとうございました。食券、お釣りのお取り忘れにご注意ください」 出典元、松屋の券売機のアナウンス。牛めしの方の松屋である。 うるさい。松屋の券売機の音量はとにかく大きい。そもそもタッチパネルのボ …

カテゴリー「アナウンス」

「ラストオーダーになります」

「ラストオーダーになります」 出典元、日本全国の飲食店、店員のセリフより。 「ラストオーダー」という言葉がこれほど当たり前に使われる様になったのはいつ頃からだろうか。今ではレストランでも、居酒屋でも喫 …

カテゴリー「アナウンス」

「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」

「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」 出典元、懸賞などでよく使われるシステム及びアナウンス。一度でも疑い出すと世の中を見る目が変わるもの。 というのも大げさだが、まあ信じられない …

カテゴリー「アナウンス」

「いらっしゃいませこんにちは~」

「いらっしゃいませこんにちは~」 出典元、全国各地のお店。客が入店した際に店員が言うセリフ。 店で良く聞くただのあいさつである。誰もが聞いた事があるだろう。夜にはこんばんはになるし、「いらっしゃいませ …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。