言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

Twitter

“ラーメン二郎”食べ歩き”habomaijiro康太”の口調「我忘れて貪れるもの」アクシデント発生?

投稿日:2019年10月23日

「我忘れて貪れるもの」

出典元、habomaijiro(@habomaijiro)氏のつぶやきより。もしかしたら初出では無いのかもしれないが、その前提で書く。

現在、世に多数ある「ラーメン二郎」食べ歩きブログ。もちろん他のSNSでも存在しているが、ツイッターでも盛況である。これらの人たちは写真を添えてツイッターにアップしているので、たくさんフォローするとタイムラインが彩られ、カロリー的な意味で深夜閲覧の危険なツイッタータイムラインとなるだろう。

さて、現在はかなり増えて来ているが、第一人者と言ったらこの人だろうか。ツイッターの前は「康太ブログ」という名前のブログで公開していた。毎日の様にラーメン二郎での食事をブログにアップしていて、2013年は387杯と書いてあるので一日一杯を超えている。しかし別にラーメン二郎の関係者でも著名人でもないただの一般人のため、「ラーメン二郎食い」界隈での有名人、という形だった。2013年末にブログの更新は終了し、その後しばらくしてから公開の場をツイッターに移行して、また怒濤の更新ペースで続けていた。ツイッター名は「habomaijiro」だが、「康太ブログ」をやっていた人なので康太康太と呼ばれている。ちなみに「こうた」ではなく「やすた」らしい。

ただ、なぜこの人がそこまで有名だったかというと、その感想の特徴的な言葉遣いにある。

平成27年1月19日火曜日、ラーメン二郎 桜台駅前店、小ラーメン+生たまご+生たまご ニンニク 800YEN天地返していただきます、ウッメェェッ!完飲確定ッ!クニュ麺、プリブタ、ミルキィ汁ッ!我忘れて貪れるもの。完飲。

こんな感じである。ちなみに生卵を2つトッピングするのが得意技である。

平成28年1月2日土曜日、ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店、ラーメン ニンニク 700YEN
麺、ウンメ~ッ!プルと柔らか味染みたひばり麺。
汁、神域ィ!!一口啜れば心躍る、メッチャ興奮ひばり汁。
ブタ、トロと柔らかなもの。
完飲。

いろいろあるがやはり、「~なもの。」が特に特徴的である。真似したくなる口調と言わざるを得ない。こんなつぶやきをしていて、噂によるとシュッとしたサラリーマン風の男性だという。い、イメージがつかめない……。ちなみにこの様に死ぬほどラーメン二郎の感想を書いているが、たまに感想部分が書かれていない時もある。その一杯はそれほど美味しくなかったのだろう。愛するものを貶めない優しさ。行間を読む力も大切である。

そして2016年2月、業界に激震が走る。以下、habomaijiro(@habomaijiro)より引用。

アクシデント発生の為、二郎巡りが困難な状況となりました。
このお報せを以って更新を終了します。
ありがとうございました。

Fin

なにが理由でアクシデントが発生したかは誰でも分かるところだが、本人が書かないこの優しさッ! 敬意を表するに値する姿勢である。愛するものを貶めない優しさ。そして潔さもあり、毎日の様に更新されていたツイッターの更新はパッタリとストップした。これはさすがに「ラーメン二郎食い」界隈で話題になり、ネットニュースにもなったほどである。ただのラーメンを食べてアップしている一般人が、ここまでの事になったのだ。

……その後、康太の消息は不明だが、その精神は意外なところで受け継がれている。それは、「康太口調」である。「ウンメ~ッ!」や「完飲確定ッ!」などであるが、やはりこれだろう。

「我忘れて貪れるもの」

康太がいなくなったSNS界隈であるが、未だに使われ続けている。というか康太の口調ごと真似したキャラが増殖しているというか、まあラーメン二郎自体、いろいろと真似したくなるテンプレートがあるのでそこに乗っかってしまったのだろう。面白い現象であるが、人は居なくなっても言葉は残る、それを地で行く現象だった。ただのラーメンなのにえらい事になったものである。

-Twitter

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Wordに統一で”働き方改革by農水省”ジャストシステム平成を「一太郎」で走り切ろうとしてた農水省ヤバい

2019/09/30

「スマブラにマイクラ参戦の発表でTwitter落ちてるって書きこむためのTwitterが欲しいですね」

2020/10/02

「今日は3割の力で仕事して定時で帰って、週末までに本来のペースを取り戻せ」新年の社長の挨拶

2020/01/06

“ファミチキ”ではなく?ファミマで「骨無しチキンのお客様」と呼ばれる事案が発生

2019/01/25

大事MANブラザーズバンド”それが大事”「負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くこと だめになりそうなとき それが1番大事 _人人人_ > どれ <  ̄Y^Y^Y ̄」

2019/05/29

それ「100点じゃなかった」ってだけで実は60点くらいは取れてたりしない?

2020/09/01

「1/3の純情な感情を久しぶりに聴いたら、壊れる程愛しても1/3も伝わらない、と嘆いた後に、アイラブユーさえ言えないマイハート、って続いてるんだけど、おそらくアイラブユーを言ってないから伝わってないんだろうと思った」

2019/06/03

通っていた店の店員対応「いつもありがとうございます」途端に足が遠のいてしまう。

2019/08/18

返信するとご飯が飛んでくる「あらためて見ると炊飯器の早炊きのアイコンなにこれ」ブォン

2020/07/09

このメディアをどっちに載せる?「成功したらインスタ、失敗したらツイッター」作品とネタ

2020/05/20

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。