言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

「コークスクリューパンチ」

投稿日:2018年6月21日


「コークスクリューパンチ」

出典元、森田まさのりの漫画「ろくでなしBLUES」(ろくでなしブルース)にて、主人公の前田太尊(まえだ たいそん)の使用する技。「スクリュー」、「スクリューフック」とも。

漫画上でもいくつかのパターンを使っているが、ボクシング的には一般に「コークスクリュー・ブロー」と言うらしい。「ろくでなしブルース」はヤンキー漫画なので、ケンカでは足技も使うが、前田太尊は基本的にはボクサーである。なのでメインとしてパンチを使い、特に強力なのが下からのパンチ、アッパーカットだった。そしてボクシングで言う「コークスクリュー」とは、スクリューの様にねじ込むように放つパンチである。試合で使用するのがどこまで現実的かは分からないが、通常のパンチより威力が上がるらしい。まあ素人目にも強そうなのは分かる。

「ろくでなしブルース」で太尊がそれを知ったのは偶然だった。ゲームセンターのパンチングマシーンで、いい記録が出ない。一番得意なアッパーカットならもっと出るのに……、と思うがもちろんパンチングマシーンはストレート用の造りである。体勢をちょっと頑張ればフックは当たるかな、というところだがアッパーは厳しい。太尊も何とかアッパーで当てられないか工夫してみるが相手は機械、不可能である。そこで妥協案、アッパーからパンチを打ち始め、途中からフックにして的に当てる。これはなんとか当たったが、ここで太尊は感覚として「スクリュー」というものを掴む。

つまり外側から内側にねじ込むように放つパンチである。その後は普段からパンチ以外でもたびたび拳を回転させる描写が見られ、遂に「コークスクリュー・ブロー」、そして「コークスクリューパンチ」をものにする。太尊の最強技がアッパーカットから「スクリューパンチ」になったのだ。最終的には高難易度カウンター「ライト・クロス」を「コークスクリューパンチ」で打つという芸当まで見せてくれる。「ろくでなしブルース」はヤンキー漫画とはいえ、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画である。つまりどういう事かというと、

読んだ少年が真似したがりまくった。

仕方のない事なのである。しかも「かめはめ波」どころの話ではない。あれは撃てる人が限られる。しかし「コークスクリューパンチ」は頑張れば”なんか出来そう”感が凄いのである。現実のボクシングにもあるからだし、実際ゆっくりやれば誰だってその動きは出来る。単に実践の場が、ボクサーにでもならない限りない、というだけの話である。別に実際にケンカをする訳ではないが、子どもは子どもでちゃんばらもじゃれ合いもちゃんと力加減をして楽しむのである。「えーい、コークスクリューパーンチ!」という微笑ましい遊びがそこに生まれたのではないか。まあ、元はヤンキー漫画なので、そこまでは微笑ましくもないが。……とにかく分かりやすいしモーションも格好いいし名前も格好いい、少年たちが真似したくなる必殺技だった。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「技」

「長押し」

「長押し」 出典元、マッキントッシュにおけるワンボタンマウスの機能。「Windows」ユーザーにとっての鬼門。 マイクロソフトのウィンドウズ、アップルのマッキントッシュ。対立する必要もない、いいライバ …

カテゴリー「技」

「ガードキャンセル」

「ガードキャンセル」 出典元、対戦格闘ゲームのテクニックより。略して「ガーキャン」。 ガードすると見せかけてしない技、ではない。 対戦格闘ゲームでは二人のキャラクターが向かい合い、素手なり武器なりで対 …

カテゴリー「技」

「アッパー昇龍」

「アッパー昇龍」 出典元、ゲーム「ストリートファイターII」より。連続技の特殊な出し方の名前。 「ストリートファイターII」といえば対戦格闘ゲームの金字塔である。対戦格闘ゲームのブームを作り出した火付 …

カテゴリー「技」

「右ドラッグ」

「右ドラッグ」   出典元、Windowsパソコンにおけるマウス操作の一つ。意外性と実用性を兼ね備えたちょっとした裏技。   広義には「マウスジェスチャー機能」の一つ。   「マウスジェスチャー機能」 …

カテゴリー「技」

「スマッシュ返し」

「スマッシュ返し」 出典元、卓球の技名。正式名称なのかは知らない。 最近見た人も多いと思うが、「スマッシュ返し」とはスマッシュをスマッシュで返す荒技である。卓球には「カウンタースマッシュ」という技もあ …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。