言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

商品

カレンダーを売る時期「今年のカレンダー」今の、2020年カレンダーの価値

投稿日:2020年10月16日

「今年のカレンダー」

出典元、商品名より。もちろん実際にはそんな名前は付かず、「2020年カレンダー」などの名前が付くだろう。

「今年のカレンダー」は、当然今年使うものなので、2020年なら2020年のものを使うのが当たり前である。しかしこれを”買うタイミング”という視点で見てみると、「お、2020年になった、正月休みも明けたしそろそろ買うかー」というのでは遅い。日記帳やシステム手帳にも言える事だが、今年が始まってから買うのではなく、去年のうちに買っておくものなのである。

……深く解説するほどの話でもないが、新年に入って既に一週間が経過していたらその分、使える部分が減っているのである。もったいない。そのぐらいならまあ……、と思うなら、じゃあ3月の頭に「あ、買ってなかった……」と気付いた場合、買うのに躊躇してしまうのではないだろうか。3月になったからって、3月から12月まで”だけ”のカレンダーなどは売っていないのである。絶対に売っていない。

そして視点を売る側に回ってみると、その準備はさらに顕著である。日記帳やシステム手帳、あとおせち料理や年賀状などにも言えることだが、「来年のカレンダー」の準備は今年の10月や11月、ものによってはもっと前から始まっていて、それらの売れる主戦場は12月だろう。そう「2020年カレンダー」は主に、2019年に売れるのである。……まあ、年初に全く売れないという訳でもないのだが、1月中はまだギリギリ、2月になったらもう”一応売りには出してるけど買ってもらえるとは思っていない”扱いだろう。旬の短い商品なのである。

さてここに「今年のカレンダー」があったとする。壁に掛けて使っているのではなく、売れる前の在庫として積み上がっているものである。2020年10月の時点で商品としての「2020年カレンダー」となると、それはパワーワードと化す。棚いっぱいにしまってあったらどうだろう。それは、販売担当者として胃の重い状況となる。一個売れても奇跡だが、むしろ買った人の事を心配してしまうレベルの話である。「今年のですけど、これでいいんですか!?」。そして困った事に、もうどうせ価値は無いし粗品ですと言って無料で配ったとしても迷惑がられる事請け合いなのである。……。

倉庫の一角を埋め尽くしていたらどうだろうか。

そもそも紙の印刷物、小さくまとまる代わりにちょっとの量でも重くなる。処分するのにも費用はかかるし、しかし今年が完全に終わり切るまでは、全く利用価値がないものでもないのである。……という考え方がドツボなのだが、世の中にはその考え方をしてしまったせいで「今年のカレンダー」の処分タイミングを逃してしまう販売担当者が多々存在するのである。1か月ごとに1か月分ずつ価値が落ちていく訳ではないところが、この商品のエグいところである。「今年のカレンダー」は、去年売るものであり、1月が終われば9割は価値が落ちている――。

-商品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
9
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
10
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
11
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
12
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
13
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
14
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
15
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
20
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。