言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

商品

「毛先が球」

投稿日:2017年11月10日


「毛先が球」

出典元、花王のハブラシ「ハローハブラシ 毛先が球」の商品名、及びコマーシャルより。

「毛先がキュー!」でおなじみのテレビCMを覚えている人もいるかもしれない。当時かなり流行ったと思う。CMもかなり流していたし、他社から類似商品も出ていた気がする。明らかにそれまでと違う路線のハブラシだったのでインパクトは抜群だが、じゃあそっちの方が全てにおいて正しいのかなんてのはハブラシの歴史で答えは出ていないだろう。人にもよるし。

ただ、よく売れた事は確かそうである。多くのお問い合わせをいただく製品、のところに載っているし、実際のところハブラシの毛先が球だとどんな感触になるのか試してみたいと思う人は多そうだ。歯に対しては良いと言われても違和感を感じるが、そのままはぐきのマッサージにもいいとアピールされるとちょっとやってみたくなる。そしてやはりこのネーミングだろう。直球ではあるのだが、変にひねって「球形ハブラシ」だの「つくしハブラシ」だのにせず、「毛先が球」とそのまま特徴を名前にしてしまった事で、名前が説明になっていて説明不要な上にまずちょっと見てみたい感情が生まれる。「球」の「キュー!」や「Q!」のイメージの出るコマーシャルのノリもあり、ハブラシは消耗品な事もあって一回ぐらい試してみよう、という需要も多かっただろう。

ハブラシ業界は本当に、開発陣の試行錯誤が見えてきて大変だと思う。ブラシをギザギザにしてみたり、細くしてみたりカーブさせてみたり、持ち手の方も掴みやすく工夫したり変に曲げてみたり、さらに上位にはイオンハブラシや電動ハブラシまである。コストを考えてすら消費者には正解が分からないが、おそらく開発者にも正解は分からないのだろう。歯医者さんのお勧めするハブラシがあちこちにある事でもそれはうかがえる。……いや、歯医者さんは罠か? 歯医者さんにハブラシの意見を聞くという事は、敵軍側の意見を聞いてしまっているのかもしれない。

あとは歯磨き粉との兼ね合いも……、「歯磨き粉」。粉なんて今は使っていない。
調べると「練り歯磨き」、総称だと歯磨剤、「しまざい」と読むらしいがそれの事らしい。「歯磨き粉」の名前が定着し過ぎてしまったのでもはやそれでいいと思うが。あんまり「毛先が球」との兼ね合いがいい気はしない。しかしそれもなんとなくのイメージの話である。

ところで、「多くのお問い合わせをいただく製品」と書いたが、正確には「製造終了後6ヶ月経過しても、多くのお問い合わせをいただく製品」のところに掲載されている。2010年3月に製造・販売を終了したそうだ。え、やっぱり間違ってたって事?

-商品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「商品」

「店長」

「店長」 出典元、ネットのどこか、メインは画像。スーパーで売っていた肉の名称。 スーパーでよくある、発泡トレイにラップを被せて売られている肉のラベルには名前が印刷されている。その名前が「店長」だったの …

カテゴリー「商品」

「サマージャンボミニ」

「サマージャンボミニ」 出典元、全国自治宝くじのいくつかある「ジャンボ宝くじ」のうちの、一つの名称。ジャンボミニ。 ジャンボ、ミニとは。 宝くじを盛り上げるのは簡単である。「一等前後賞あわせて何億円! …

カテゴリー「商品」

「ルーズリーフ」

「ルーズリーフ」 出典元、文房具の名前。学生がもれなくお世話になる便利なノートの事である。 もれなくお世話になる、は言い過ぎた。使わない人もいるだろう。しかし便利だという事は変わらない。よく思い付いた …

カテゴリー「商品」

「ウインドブレーカー」

「ウインドブレーカー」 出典元、衣服の名前。もの凄くRPGっぽい名前の、実在するただの服。 ただの服の種類の名前である。なぜそれがRPGっぽいイメージを受けるかと言えば、風は魔法の属性としてよくRPG …

カテゴリー「商品」

「Windows 9」

「Windows 9」 出典元、なし。そんなものは存在しない。 「Windows 7」はとても評価の高いオペレーティングシステム、OSである。現在の最新バージョンは「Windows 10」なので、過去 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。