言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

商品

存在しないオペレーティングシステム「Windows 9」スタートボタンの悲喜こもごも

投稿日:2019年5月18日

「Windows 9」

出典元、なし。そんなものは存在しない。

「Windows 7」はとても評価の高いオペレーティングシステム、OSである。現在の最新バージョンは「Windows 10」なので、過去形でもいいのだが、未だにシェアも多く、愛好家の多いOSである。「Windows XP」以来の優秀OSと言われている。その中間にも何かあった様な気がしたが忘れた。急にナンバリングタイトルになって驚いた人も多いだろうが、なにせ「7」って格好いいし、「Windows 2000」のように年を付けるとその当時は良くても過ぎ去った後に古さが強調されてしまうため、なかなかいいやり方だな、と思った。任天堂もそう思ったのか、マリオカートも「7」から真似している。しかし「Windows 7」の評価が高いのは、続く「Windows 8」の評価が低すぎた事にも大きく依るところがある。

「Windows 8」と言えば、とにかくスタートボタンがない事で話題になった。「直感的に操作せよ」でおなじみのライバルアップル社の「iPod」や「iPhone」に触発されたのだろう。しかし「視覚情報を頼りにキーボードとマウスで操作してきた」Windowsユーザーが大混乱に陥った。とにかくデスクトップに辿り付けない。コントロールパネルがどこにあるか分からない。しまいにはどうやって電源を切るかが分からない。酷い話である。画面横にマウスカーソルを押し付けるとメニューが出て来るなんて、言われなければ分かり様がない。スタートボタンをなくす事を考えついた人と、OKサインを出した人は更迭された方がいい。結局、「Windows 8」は世界中に大迷惑を巻き起こすバージョンアップだったと言える。しばらくはユーザーの馴れを待っていたマイクロソフトだが、悪評に耐え切れなくなったのか後に諦めて「Windows 8.1」にバージョンアップし、スタートボタンは復活した。

そんな状況であったために「Windows 8」も「Windows 8.1」もとにかく悪い印象がこびり付いてしまい、結局パソコンショップでは最新のパソコンに一つ前のOS「Windows 7」をインストールしてある機種が人気、という悲しい事態になった。新品を買うにも関わらず型落ちOSを選ぶという、マイクロソフトにとっては屈辱的な選択である。しかしショップ側も売れなければ仕方ないので、マイクロソフトがいくら「8」を推しても客の需要がとにかく「7」であれば、どうしようもなかったのだろう。当時プリインストールパソコンを「8」と分けて「7」のコーナーをわざわざ作っているショップをいくつか見た覚えがある。

そして最新バージョン「Windows 10」が登場する。……ん? という疑問はだれもが抱く。「8」の次の数字は「9」ではないか。しかしあっさり飛ばされて「10」になった。これは当時話題になったが、まあ「8.1」や「8.1アップデート」というものもあったので、それらが「9」扱いで「10」になったのかな、という意見や、「8」の悪評から飛躍する意味を込めて一つ飛ばしたのでは、という意見もあった。しかし濃い人たちの意見はまた違っていて、ここには過去のWindowsのバージョンが絡んでくる。「Windows 95」や「Windows 98」、「Windows 98SE」があったではないか。内部プログラム的に、「Windows 9~」で始まるOSはこう処理して、「Windows 7~」ならこう、「Windows 8~」ならこうと判断していた場合、「95」と「98」と「9」が一緒くたになってしまう。つまりバグが発生する。いわゆる2000年問題と同じ火種が発生してしまう事になるのである。それを防ぐ為に、「9」という数字を避けたのではないか。そういう意見である。2000年が到来する事は避けられなくても、ネーミングごときで避けられるならそれは避けた方がいい。だから「9」を避けたのだ。とても納得の行く意見だし、この意見が現在の主流である。

一応、本家マイクロソフトの説明は存在している。

「seven ate nine」

意味、「9は7に食われちまったのさ」。

誰が上手い事を言えと。

-商品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
3
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
4
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
5
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
9
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
10
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
11
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
12
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
16
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25
19
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
20
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。