言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

小説

ガンバの冒険”冒険者たち”「ノロイ!よく聞けよ!ガンバがもどってきたんだ!」

投稿日:2019年4月23日

「ノロイ! よく聞けよ! ガンバがもどってきたんだ!」

出典元、小説「冒険者たち ガンバと十五匹の仲間」より。ネズミの忠太のセリフ。

ネズミの、と言ってもこの物語にヒトは登場しない。大抵ネズミである。主人公のガンバもネズミだ。ここまで聞いて、なんとなく「おや?」と思った人もいるかもしれないが、そう、アニメ「ガンバの冒険」の原作小説である。原作小説も児童文学としては有名な作品だが、さすがにアニメ「ガンバの冒険」の知名度には及ばないだろう。オープニングの「ガンバ! ガンバ! ガンガンガーンバ!」も非常に有名である。

小説とアニメとでは、よくある事だがいたるところで異なった部分がある。ストーリーの流れとしては大体同じなのだが、そもそも「ドブネズミのガンバは、」から始まる小説とそのリアルなネズミの挿絵、それとアニメとでは絵柄が大きく異なる。簡単に言えばキャラがものすごくアニメチックになっている。まあそれは仕方がない。小説の挿絵はキャラ分けが出来ないぐらいリアルネズミなのだから。

そして仲間が切り詰められている。小説では十五匹の仲間がいるが、アニメでは七匹である。別に死ぬのではなく、最初からそれしかいない。小説では上手く役割分担がされているが、作画の事もあるし、毎週山場を作らなければならないアニメには少々多かったのだろう。

アニメの印象としては多くの人が思い浮かべるのは「ノロイ怖いノロイ怖い」だろう。助けを求めて遠くの島から来たネズミの忠太と共に、そこを荒らしているイタチどもを退治しに行くのだが、ボスのノロイがとにかく怖い。ネズミよりはるかに大きく、白く、目が赤くとがっていて、とても凶暴。絵のタッチ自体違う。まさに悪のラスボスである。ノロイを見たあとに実物のイタチを見た人は「え、この可愛いのがイタチ?」と思う事確実である。ガンバあるあると言ってもいい。

しかし小説も結局のところ同じである。挿絵としては確かにイタチなのだが、猛烈な強さと凶悪なリーダーシップを誇り、とても適わないと思わせる相手だった。ネズミたちの冒険は常に絶望感に包まれていた。最終戦は勇気を奮い起こして参戦して来た島ネズミたちも含めての、海上でのまさに死闘である。アニメではみんなで協力しつつも、ガンバがノロイと一晩中戦って一人で倒してしまうようなところがあるのだが、小説はそうではない。

ガンバは助けを呼びに行って不在の中の、仲間たちだけの最終戦だった。ノロイは、威勢だけよかったくせに一人だけ逃げたか、とガンバを馬鹿にする。しかし仲間もガンバが戻ってくると信じているものの、今いないのは確かなのだ。戦いが始まり、初めは戦略的に戦っていたネズミたちだったが、体格差は大きいし、そもそも海での戦いもイタチの方が得意だ。もうネズミたちの負けは時間の問題だった。言い残す事はないか、とでも言うかの様に最後の幕間が訪れる。忠太が叫ぶ。「かかってこい!」と。「とどめをさせ!」とノロイ。「待て!」と再び忠太。

「ノロイ! いいか! まだいうことを忘れていた! ノロイ! よく聞けよ! ガンバがもどってきたんだ!」

ガンバが戻ってきた! そしてガンバは一人で戻ってきたのではない。五十羽ものオオミズナギドリを連れて、というか乗って、空から戻ってきたのだ。イタチとはいえ海上で上空から攻撃されてはひとたまりもない。ノロイはさすがに抵抗するが、それも長くはもたず倒されていった……。

熱い、非常に熱いが、児童文学にしては絶望感のすさまじい小説である。しかし名作な事は確実である。ちなみに次の作品「ガンバとカワウソの冒険」も、仲間を探すカワウソとガンバたちとの物語で、いい話なのだがやはり道中の絶望感がすごい。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
9
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
10
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
11
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
12
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
15
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
16
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
19
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17
20
 掲示板
将棋星人と対戦する地球代表は?「地球規模で考えるんだ」深浦より羽生だろ
2019/04/25

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。