言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ネットスラング

「やめてさしあげろ」

投稿日:2019年4月17日


「やめてさしあげろ」

出典元、ネット各所。さらに先の元ネタからの派生であるが、それについては触れない。

「やめろよ」や「やめなさい」ではなく、「やめてさしあげろ」である。ニュアンスとしては、「w」をいくつか付けて「やめてさしあげろwww」にした方が伝わりやすい。掲示板の書き込みや動画へのコメントなどでしばしば見掛ける言い回しである。いや、それほど多く見掛ける訳ではないが。「上手い事を言うなぁ」とニヤリとしてしまう言い回しで、……まさか元ネタがあったとは。女性が好んで使う傾向はあったかもしれない。まあそれには触れないが。

どの様なシーンで使われるかというと、芸能人やタレントなどに対し、そのファンが自由に感想やコメントをする時に使われる。感想掲示板でもいいし生放送でのコメントでもいい。誰かへのつっこみなのでブログでは使われないだろう。すなわち、そのタレントに対し、「これについては触れて欲しくないんだろうなあ」、といった過去の失態や恥ずかしい黒歴史、ファンが”知っていて敢えて触れない話題”をなにかのタイミングでどこかから振られてしまい、そのタレントが恥ずかしい思いをしている時にフォローする際に使われる。「やめろよ」や「やめなさい」だと命令やけんか腰になってしまうのに対し、「やめてさしあげろ」なら「分かってるけど触れてやるなよ」、や「やめろよ、まあ面白いけどw」の意味が込められてしまう。いや、込められてくれる。その為、ファンの間でそれを知っている者同士のシンパシーも発生し、それ自体が面白いのと、これ自体がギャグになっているので知っている人にとってはこのセリフが面白いし、その掛け合いもまた面白いという階層の深いギャグが成型される事となる。そのタレントにとっては迷惑な話だが、それもファンとの交流の形の一つだろう。……まあ、適当に言っているが。

適当と言えばこのフレーズの意味自体も憶測である。すいませんでした。そもそも自然発生、いや、元ネタからの自然派生なので厳密に意味が決まっているものでもない。誰かが使い出したものに、他の人が「こんな感じで使うのかな?」となんとなく真似をして使って行ったものが広まってしまったのだろう。そう考えると突発的に生まれたフレーズがここまで流行るのは、どこから流行語が生まれるか分かったものではないのと同じ不可思議さを感じてしまう。まあ、流行ってるかは知らないが。

この使いたくなる感じは、おそらく使い勝手の良さと、「声に出して読みたい日本語」的なものがあるのだろう。もちろん書き込みがメインなのだが、このフレーズに関しては口頭でも使えない事はない。そうなるとやはり、フレーズ自体の魅力という事になる。そもそも「やめろ」の尊敬語はなんなのだろうか。……「おやめください」か。あるいは「お控えください」。しかし尊敬語でありつつも、結局は命令気味になっているので、つまり「やめろ」を尊敬語にしたのをさらに命令口調に変換すると、「やめてさしあげろ」になるのだろうか。そんな気もするが、言葉遊びが過ぎる感じもしないでもない。そもそも元ネタがあるので、誰かが上手い事魔改造したら、上手い具合にヘンテコな意味がフィットしてしまったのが真相だろうか。しかしまあ、全てが憶測である。

-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「ネットスラング」

「手のひらクルー」

「手のひらクルー」 出典元、日本語の表現。「手のひら返し」のおちゃらけた表現。 ネットスラングかもしれないが、意味としてはそのまんま、「手のひら返し」である。本日、日本のいたるところで発生している現象 …

カテゴリー「ネットスラング」

「審議中」

「審議中」 出典元、ネット各所。ネットスラングの中では比較的息の長いものと言える。 主に掲示板やチャット、ゲーム内のチャット、生放送での放送主へのコメントで使われる。使われるタイミングは、最初の発言者 …

カテゴリー「ネットスラング」

「日本語でおk」

「日本語でおk」 出典元、2chスレ「ウルトラマンが悩みを聞いてあげるスレッド」より。現在はネットスラングとして広く使われている。 掲示板などで、議論にしろそうでないにしろ、頭が熱くなって訳の分からな …

カテゴリー「ネットスラング」

「もにょる」

「もにょる」 出典元、2chでの誰かの書き込み。「おなかがモニョモニョします」という書き込みがあり、それが「もにょる」になったらしい。 主にネット上で使われる。明確な不満がある訳では無いが、なんとなく …

カテゴリー「ネットスラング」

「声優の盾」

「声優の盾」 出典元、ネット各所。元となる表現の存在する用語だが、今回そちらには触れない。 以前からある用語なのかもしれないが、ここでは去年大きな騒ぎとなった「けものフレンズ」の際に使われた事例を紹介 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。