言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

タグ

#顔がうるさい

投稿日:2019年4月16日

#顔がうるさい

出典元、ニコニコ動画などで使われるタグ。主な対象者は、声優の宮野真守。

声優の顔がうるさくてどうする。いや、どうにもならないが。というか声優は基本、顔出ししていないので、うるさくても支障がない。アニメーションの裏で声をアテながら必死に凄い顔をしているんだろうな、というのが聞いた人の第一感想だろうか。宮野真守を知っている人なら、「シュタインズゲート」の岡部倫太郎(おかべ りんたろう)や、「東京喰種」の月山習(つきやま しゅう)の演技を思い浮かべて、「凄い顔してこのセリフ言ってそう……」と思うのが第二感想か。宮野真守自体、顔出しの仕事もしているので、そういう意味では真っ当にうるさい顔を拝む事も出来るが、どちらかと言うとこれはアニメイベントなどの台本の緩いシーンで披露される目立ちたがり屋の宮野真守に付けられるタグだろう。既知の人の「あれね!」が第三感想。

アニメも人気作になるとファンを集めてイベントを行ったりする。その出演者は、アニメ監督だったり主題歌の歌手だったりするのだが、メインとしては現在ではもう一般的とも言える、人気職業としての声優である。近年の女性声優の美人度の高さは目覚ましいものがあり、芸能人的な人気はうなぎ登りである。まあ、元々声優も芸能人だが……。そしてそういうイベントに登場するタレントとしての宮野真守の顔がうるさい。いや、日本語としておかしいのも分かるが、宮野真守に関しては、

見 れ ば 分 か る。

そもそもタグが存在している時点で周囲にそう認知されている。宮野真守は顔がうるさい、と。実際のところ宮野真守はチャラチャラした感じのイケメンなので、真顔ならただのイケメンである。「声優が顔出しするイベント」と聞いて一般の人が想像する態度とは一線を画し、ドヤドヤした態度と目立ち過ぎるオーラと、うるさい顔がとにかく目を引く。女性声優に嫌がられかける絡みも見ものの一つで、通常なら反発を買うところだが、宮野真守は結構とっくに結婚しているので、そういうところで反発が生まれにくい。おっさんが若い子にちょっかいを出すのに近い感じになるので、どちらかというと「いいぞもっとやれ」になってしまう。それはやはり、宮野真守がただのチャラ男ではなく、目立ちたがりなだけな事が”顔のうるささから伝わってしまう”からだと思われる。声優もたまにこういう突然変異種みたいな人がいるのが、面白いところである。

「顔がうるさい」のタグは、宮野真守以外にも顔芸を得意とした人物やアニメキャラなどに使われる様だが、どちらかというと二次元より三次元の人に対して使われている。日本語としておかしい事も含め、リアル人物に使った方がニュアンスが近いのだろう。







-タグ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「タグ」

#多分これが一番早いと思います

#多分これが一番早いと思います 出典元、ニコニコ動画のタグより。主に最速クリアタイムを記録したゲームプレイ動画で使われるタグである。 ゲームプレイ動画をアップロードする人が現れ、ゲーム内容だけでなく、 …

カテゴリー「タグ」

#ガッキーかわいい

#ガッキーかわいい 出典元、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで使われるタグ。なんやかんやですべてをつつみこむ。 「ガッキー」というのはもちろん女優の新垣結衣の事である。「ガッキーかわいい」という …

カテゴリー「タグ」

#もっと評価されるべき

#もっと評価されるべき 出典元、ニコニコ動画のタグ。しかしまあ、一般に使われる用語でもある。 ニコニコ動画では主に、クオリティの高い作品なのにまだまだ低評価、というか再生数の低い動画に付けられるタグで …

カテゴリー「タグ」

#なぜベストを尽くしたのか

#なぜベストを尽くしたのか 出典元、ニコニコ動画で使われるタグ。愛すべき馬鹿に贈る褒め言葉。 しょーもないネタ動画というものはあるものである。一時的に大流行した題材があったら、それを使ってしょーもない …

カテゴリー「タグ」

#内閣総辞職ビーム

#内閣総辞職ビーム 出典元、主にツイッター。映画「シン・ゴジラ」に関するハッシュタグ。 映画「シン・ゴジラ」は2016年7月29日に公開された。そのテレビ地上波初放送が2017年11月12日にあり、主 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。