言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ネットスラング

プレッシャーへの強さ「鋼メンタル」芸能面での”度を超した”空気の凍るシーン

投稿日:

「鋼メンタル」

出典元、ネット各所。一般的にも使われているかもしれないが。

「鋼メンタル」(はがねめんたる)、この人は精神力が強い、プレッシャーに強い、という意味で使われるが、人物に対してというよりどちらかというとシチュエーションに対して用いられる表現かもしれない。固い物と言えば鉄だが、鉄をさらに鍛えて固くしたものが鋼(はがね)である。ダイヤモンドまで行くと宝石の価値的な意味が出てしまうので、ほどよいところで鋼が使われているのだろう。いや実際は言いやすさのおかげで定着しているだけかもしれないが。類義語としては「鉄の心臓」がある。

日常生活より、芸能人やスポーツ選手などに対するコメントや感想で使われる。プレッシャーと言われるとスポーツ選手を思い浮かべるところだが、スポーツだとどんなにプレッシャーが掛かる場面でも想像の及ぶ限度というものがある。サッカーで言うならば代表戦だろうか。国を代表して戦う負けられない試合で、さらに入れれば勝つ、外せば負けるPKシーンなどは心臓の締め付けられる、最高にプレッシャーの掛かるシーンだろう。野球ならば抑えなければ負ける最終回のピッチャーや、逆に打たなければ負けるバッター側の視点か。チームメイトの個人記録が掛かったシーンにもかなりの重圧が掛かると思われる。しかしながら、ルールの範囲内なのでなかなかこれ以上というものもないだろう。

しかし芸能という視点で見てみると、度を超したプレッシャーというものは存在する。

例えば怒らせちゃいけない芸能界の重鎮に、駆け出しの芸人が失礼なタイプのドッキリを仕掛けるシーンなどはどうだろうか。最終的にネタばらしする事は決まっているものの、仕掛けている最中はどれだけ睨まれるか分からないし、怒鳴り付けられる可能性だってあるだろう。シーンが凍る様な、視聴者にも伝わる緊張感に耐えられるのは、「鋼メンタル」の持ち主でなければならない。

また歌手の視点で言うと、全く盛り上がっていないコンサートでいつも通りのパフォーマンスを行うのにも非常に強いメンタルが要求される。自分たちのファンのいないところでコンサートなんて、と思われるかもしれないが、複数の演者が出演する対バン形式のライブなどでは、そのバンドに全く興味のない客を相手にパフォーマンスするシーンもあるだろう。オラオラ系でいつも通り「お前ら盛り上がってるかー!?」などやるものの、冷めた目で微動だにしない客が相手である。小さい箱でのライブだと客もすぐ目の前で、凍った空気すら伝わる。ちょっと奇抜な語りを入れたり、恥ずかしめのネタを用意して来たりした日には、やっぱやめようの気持ちが生まれるだろう。そんな状況で全て予定通りこなした人には、「やりきりやがった」の言葉と共に「鋼メンタル」の称号を与えられるだろう。

レアなパターンでは、声優をテレビ出演させ、誰も知らないようなキャラクターの演技をさせるシーンなどがある。誰もが知っているキャラの声優に混ぜて、マイナー過ぎるキャラの声優を入れると威力が高い。そのキャラの事など全く知らない司会や共演者の目は泳いでいるし、客席の人たちは真顔である。しかしそこで声優も、そのアニメの関係者やファンの事を考え、「ここにいる人は知らないと思いますが」とも言えず全力で頑張るのである。そんなシチュエーションは絶対に許してはいけないが、まさに「鋼メンタル」の必要なシーンと言えるだろう。

つまり単にプレッシャーの掛かるシーンというよりは、プレッシャーが掛かる上に怖かったり恥ずかしかったりと、度を超した極限シーン、それを乗り越えるのに必要とされるのが「鋼メンタル」である。乗り越えた人らに対して周りの者は、あ、この人なにやらせても「鋼メンタル」で乗り切っちゃうんだろうな、と尊敬の念を込めて拍手を送るべきだろう。

-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
5
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
6
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
7
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
8
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
9
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
10
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
11
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
12
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
13
 スレッドタイトル
“生んでくれたかーちゃんに感謝”「日本語ラップの感謝率は異常」感謝しすぎな日本語ラッパー
2019/06/18
14
 システムメッセージ
ATOKリフレッシュナビ「入力時間が長くなってきています。少し休憩しませんか?」
2019/02/11
15
 キャッチコピー
“シン・エヴァンゲリオン劇場版:||”キャッチコピー「続、そして終。非、そして反。」
2019/04/05
16
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
17
 技
ネットの映像を”どうです、面白いでしょう?”とテレビで流す「しゅざい」”ひらがなでしゅざい”
2020/05/21
18
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17
19
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
20
 Twitter
“ファミチキ”ではなく?ファミマで「骨無しチキンのお客様」と呼ばれる事案が発生
2019/01/25

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。