言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ネットスラング

「こうどなじょうほうせん」

投稿日:2017年4月13日

「こうどなじょうほうせん」。こうどなネットスラングである。

ある程度、元ネタや使うジャンルはあるのだが、汎用性が高いため色々なところで使われる。ざっくりと言えば、相手を撹乱するウソ情報をネットで見かけた際、「こうどなじょうほうせん」と返し勝手に総括するための言葉である。

もちろん漢字で「高度な情報戦」ではニュアンスが違ってくるので、ひらがなで「こうどなじょうほうせん」と書くべきである。
意味は同じだがくだらなさ度合いが違い、くだらない方が生きるのである。シュールギャグの一種だが、ネット上で自然発生して長らく使われている辺りが名言たるゆえんである。誰が言ったとかではなく、みんなが使っているという方が重要なのである。







-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「ネットスラング」

「こんな可愛い子が女の子のはずがない」

「こんな可愛い子が女の子のはずがない」 出典元、ネットのどこか。発祥時期は定かでは無いが比較的歴史があり、知名度のある迷言である。 漫画やアニメなどで、まだ性別が不明のキャラクターがいて、そのキャラが …

カテゴリー「ネットスラング」

「ってばっちゃが言ってた」

「ってばっちゃが言ってた」 出典元、ネット各所。ここではネットスラングとして取り上げる。 もっともらしい事を言った後にその根拠を目上の人に乗っけてしまうという、なかなかにずるい、そして上手い言い回しで …

カテゴリー「ネットスラング」

「声優の盾」

「声優の盾」 出典元、ネット各所。元となる表現の存在する用語だが、今回そちらには触れない。 以前からある用語なのかもしれないが、ここでは去年大きな騒ぎとなった「けものフレンズ」の際に使われた事例を紹介 …

カテゴリー「ネットスラング」

「~ですね、わかります」

「~ですね、わかります」 出典元、ネットスラング。比較的古いもので、現在流行っているとは言いがたいものである。 ネットスラングにも流行り廃りがある、というのも面白いが、実際あるのだから仕方がない。この …

カテゴリー「ネットスラング」

「草不可避」

「草不可避」 出典元、ネット各所。もはやこれで通じるのが凄い、浸透し切ってしまったネットスラング。 「草」というのはいわゆるネットなどで使われる、(笑)の意味であるところの「w」の通称である。これ自体 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。