言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ネットスラング

「こうどなじょうほうせん」

投稿日:2017年4月13日

「こうどなじょうほうせん」。こうどなネットスラングである。

ある程度、元ネタや使うジャンルはあるのだが、汎用性が高いため色々なところで使われる。ざっくりと言えば、相手を撹乱するウソ情報をネットで見かけた際、「こうどなじょうほうせん」と返し勝手に総括するための言葉である。

もちろん漢字で「高度な情報戦」ではニュアンスが違ってくるので、ひらがなで「こうどなじょうほうせん」と書くべきである。
意味は同じだがくだらなさ度合いが違い、くだらない方が生きるのである。シュールギャグの一種だが、ネット上で自然発生して長らく使われている辺りが名言たるゆえんである。誰が言ったとかではなく、みんなが使っているという方が重要なのである。

-ネットスラング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「ネットスラング」

「サンキューガッツ」

「サンキューガッツ」 出典元、ネット各所。意味を理解している人が使っていたり、理解していない人が使っていたりする。 ネット上では意外とよく聞くフレーズである。「サンキュー」でいいのになぜそこに「ガッツ …

カテゴリー「ネットスラング」

「脊髄反射」

「脊髄反射」 出典元、よく考えないで書き込みをする事を指すネットスラング。それをしてしまう人の性格を揶揄する言葉でもある。 医学的な意味での脊髄反射については言及しない。 「脊髄反射でレスすんなよw」 …

カテゴリー「ネットスラング」

「ってばっちゃが言ってた」

「ってばっちゃが言ってた」 出典元、ネット各所。ここではネットスラングとして取り上げる。 もっともらしい事を言った後にその根拠を目上の人に乗っけてしまうという、なかなかにずるい、そして上手い言い回しで …

カテゴリー「ネットスラング」

「審議中」

「審議中」 出典元、ネット各所。ネットスラングの中では比較的息の長いものと言える。 主に掲示板やチャット、ゲーム内のチャット、生放送での放送主へのコメントで使われる。使われるタイミングは、最初の発言者 …

カテゴリー「ネットスラング」

「やめてさしあげろ」

「やめてさしあげろ」 出典元、ネット各所。さらに先の元ネタからの派生であるが、それについては触れない。 「やめろよ」や「やめなさい」ではなく、「やめてさしあげろ」である。ニュアンスとしては、「w」をい …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。