言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

歌詞

「そのあり余るバイタリティーで平成の世を駆ける君よ!」

投稿日:2018年3月17日

「そのあり余るバイタリティーで平成の世を駆ける君よ!」

出典元、GLAYの曲「サバイバル」より、歌詞の一部。作詞、TAKURO。

「サバイバル」。日本の音楽業界における異質な存在の一つ、異質な歴史の一つ。もはやどうでもいい存在となってしまったが、発売された1999年当時はオリコンチャートというものは絶大なブランド価値を持っていた。そしてGLAYもまた、曲を出せば大ヒット間違いなしの人気絶頂の頃だった。そんな時に発売されたのがこの「サバイバル」という”ミュージック・ビデオ”シングルである。なんじゃそりゃ。

簡単に言うと「シングルCDを映像付きのビデオテープで出した」、そしてCDは出さなかった。まだビデオデッキもみんな持っていた頃である。が、しかしCDプレイヤーは普及していた訳で、音楽というものは繰り返し聴くものである。ビデオテープで発売されてしまったらリピート再生もままならない。しかしまた映像もアニメ作品なのだが、歌と良くマッチしていてとてもノリノリで良い曲なのである。繰り返し聴きたい。でもいちいち巻き戻さないと聴けない。まさに遊び心を出し過ぎてユーザーを置いてけぼりにしまくった意欲作だった。「それもいいけどCDで出してくれよ!」と当時100万人ぐらいが思ったと思われる。一応、ミュージック・ビデオ作品の売上歴代1位らしいが、CDで出していても1位か2位ぐらいの人気だったのでミュージック・ビデオなんていうマイナーなところでメジャーな作品を出せばそうなるのは当然である。そしてビデオテープの廃れた現在、そして未来、永遠に抜かれない記録として1位に留まり続けるだろう。まあそれが目的だったのかもしれない。

ビデオテープなんて古い。が、歌は古くならない。……が。

場合によっては”歌詞も古くなる”のである。

よく言われるのが「ポケベル」、「公衆電話」である。スマホは今のところ「ケータイ」とも言われるので、なんとかガラケーはピンポイントで食らっていないが、歌詞に「ポケベル」なんて入れていた日には「昭和だなぁ」、「古っ!」扱いである。これはまさに悲劇。「ポケベル」の全盛期はそれほど長くなかったと思うが、その間に歌詞に入れてしまった作詞家の中には、ああこんなに早く廃れるなんて……、と頭を抱えた人も多かっただろう。「公衆電話」も同じである。「ケータイ」の普及でこれほど日常生活から遠い存在になってしまうとは。こちらはまだ残っているとはいえ、「ケータイ」を持ってない人も少ないし「公衆電話」を頻繁に使っている人ももはやいないだろう。それも歌詞のメインでは無いのである。ラブソングのせつないシーンで「ポケベル」で連絡を待ったり、「公衆電話」を探したりと……。感想は「昭和だなぁ」でも足りない。

……。

まさか”平成”でも足りなくなる時代が来るとは。

「そのあり余るバイタリティーで平成の世を駆ける君よ!」

超格好いい歌詞だが平成は来年31年で終わりである。野暮な事を言っているのは重々承知だが、次の元号になったあとこの「サバイバル」を聴くたびに、「ああ平成の時代の曲かぁ」と思ってしまう事は確実だろう。悲しいがこれが時代の流れである。発売当時の平成11年にはなかなか想像も付かなかった事だろう。作品の意欲作っぷりも鑑みるに、あまり気にせず歌詞に盛り込んだと思われるが、いや……、この歌詞本当に格好いいので平成の終わりまで出来るだけ堪能するのが正しい姿か。GLAYの「サバイバル」。”ミュージック・ビデオ”シングル、アニメーション作品、歌詞共々、平成の世に残る名作である。

あ、ツッコミついでにアニメーション部分にもひと言。最後のシーンで主人公の女子高生がバスケットコートでゴールに向かってドリブルして行くのだが、ダンクっぽい構えから……、ゴールシーンは手が見えずボールだけがリングをくぐっている。

「ダンクするんじゃないんか~い!」

と当時100万人ぐらいが思ったと思われる。







-歌詞

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「歌詞」

「これは これで ありかな なんて…」

「これは これで ありかな なんて…」 出典元、1998年8月発売の久川綾の曲より、曲の名前。作詞も久川綾である。 「ドラゴンボール超」のブルマの声優、鶴ひろみさんが亡くなり、後任が久川綾さんに決まっ …

カテゴリー「歌詞」

「けものは居ても のけものは居ない」

「けものは居ても のけものは居ない」 出典元、どうぶつビスケッツ×PPPの歌、「ようこそジャパリパークへ」より。歌詞の一部。 アニメ「けものフレンズ」のオープニング主題歌である。「けものフレンズ」は主 …

カテゴリー「歌詞」

「もう僕には 言葉が無いよ 抱えきれない 叫びがあるのに」

「もう僕には 言葉が無いよ 抱えきれない 叫びがあるのに」 出典元、榎屋克優の漫画「日々ロック」第5巻、歌「グッドバイ」より。作詞・作曲、日々沼拓郎。 演奏は、日々沼拓郎率いる「ザ・ロックンロールブラ …

カテゴリー「歌詞」

「ぼくの名前は目蒲線 さみしい電車だ目蒲線 あってもなくてもどうでもいい目蒲線」

「ぼくの名前は目蒲線 さみしい電車だ目蒲線 あってもなくてもどうでもいい目蒲線」 出典元、おおくぼ良太の曲「目蒲線物語(めかませんものがたり)」より、歌詞の一部。作詞もおおくぼ良太。 コミックソングと …

カテゴリー「歌詞」

「思考回路はショート寸前」

「思考回路はショート寸前」 出典元、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌、「ムーンライト伝説」より、歌詞の一部。作詞は小田佳奈子。 なにやら誰か女性が男性アイドルについて興奮して書き込んでいたと …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。