言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

タグ

※特別な訓練を受けています

投稿日:2018年5月3日

※特別な訓練を受けています

出典元、ニコニコ動画で使われるタグの一つ。「良い子はマネしないでね」のひねった言い方とも言う。

まあ大昔からある表現ではある。最近は大分大人しくなったテレビ番組だが、昔は芸人が体を張った危ない企画をやりまくり、視聴率を稼いでいた。爆発とか、危険生物とか、体へダメージのある無茶苦茶なものとかである。もちろん子どもはテレビにかじり付いて大喜び、親は笑いながらも子どもがマネしないか心配し、そこに出るテロップは「良い子はマネしないでね」である。しかしマネはするのである。テレビで危ない事を成功させてヒーローになった人がいれば、小学生が公園で遊ぶ時にマネをするなという方が無茶である。出来るものも限られるが、出来ないものばかりでもない。良く言えばわんぱく、悪く言えば適当な時代だった。

しかしそういった事をテレビでやりきってしまう人がいるから問題なのである。上にも書いた様にその人はヒーローになる。以前、これはニコニコ動画だったが、なにかのイベントでゲストが「数十年前のコーラを飲む」という無茶をやっていた。というか、その人は元からそういう無茶をして動画を上げている人なのである。ゲテモノ食いとも違うし、なんと言うのだろうか。変人……、いや「変態紳士」という事にしておこう。確か裸だったので。そこで開封、どうなっているか分からないコーラをコップに注ぐ。液体としては、残っていた。炭酸は残っていなかっただろうが、そこでその変態紳士は平然と飲むのである。落ち着いたものである。司会もいたので、「あれ、大丈夫なんだ」と試しに一口含んでみた。が、口を押さえて慌てて舞台裏に消えて行った。つまり、……そういう事だったのだろう。そこで変態紳士は言うのである。

「私は特別な訓練を受けているので大丈夫なのであって、みなさんは決してマネしないでください」。

違うそうじゃない。いや、違わないのだが、そんな訓練などない。いや、ある意味訓練なのだが、その訓練に意味がない。なんで腐った飲み物を飲んでも大丈夫な訓練を積んでいるんだ。……まあしかし、マネしてはいけないので「良い子はマネしないでね」のアナウンスも必要であるし、その動画に付くタグは、

※特別な訓練を受けています

となる。いやいやいや、いやいやいやいやいや……。説明は間違ってはいないが行動が間違っている。変人と天才は紙一重と言うが、これがなにに繋がるのかが分からないのでただの変人である。いや変態か。しかし変態と言うと喜びそうなのが困ったところである。もはやシュールギャグの一種だが、テレビが大人しくなってきた昨今、今度はニコニコ動画やYoutubeなどの動画配信の方で無茶をやる個人が増えている。個人でやると本当に危ないぞ~、と思いつつも、まあ個人責任なので、子どもがマネしない様に気を配りつつ、やって欲しいものである。やらなくてもいいが。まあ、生放送でない限り、大惨事になったらアップロードもしないだろう。

……その結論もどうかと思うが。

-タグ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「タグ」

#顔がうるさい

#顔がうるさい 出典元、ニコニコ動画などで使われるタグ。主な対象者は、声優の宮野真守。 声優の顔がうるさくてどうする。いや、どうにもならないが。というか声優は基本、顔出ししていないので、うるさくても支 …

カテゴリー「タグ」

#空気の読めるWMP

#空気の読めるWMP 出典元、ニコニコ動画のタグ。いわゆる「ニコニコメドレーシリーズ」にたまに付けられる。 「WMP」とはWindowsに標準搭載されている「Windows Media Player」 …

カテゴリー「タグ」

#なぜベストを尽くしたのか

#なぜベストを尽くしたのか 出典元、ニコニコ動画で使われるタグ。愛すべき馬鹿に贈る褒め言葉。 しょーもないネタ動画というものはあるものである。一時的に大流行した題材があったら、それを使ってしょーもない …

カテゴリー「タグ」

#多分これが一番早いと思います

#多分これが一番早いと思います 出典元、ニコニコ動画のタグより。主に最速クリアタイムを記録したゲームプレイ動画で使われるタグである。 ゲームプレイ動画をアップロードする人が現れ、ゲーム内容だけでなく、 …

カテゴリー「タグ」

#もっと評価されるべき

#もっと評価されるべき 出典元、ニコニコ動画のタグ。しかしまあ、一般に使われる用語でもある。 ニコニコ動画では主に、クオリティの高い作品なのにまだまだ低評価、というか再生数の低い動画に付けられるタグで …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。