言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ウェブコメント・レビュー

「一度作れるようになったレシピは二度見ない。」

投稿日:2018年5月27日

「一度作れるようになったレシピは二度見ない。」

出典元、東京経済ONLINEの記事、「クックパッド、料理動画「今さら感」の打開策」のコメント欄より、どこかの誰かの書き込み。

そんな殺生な。しかし人によっては、唯一無二の、正直な感想である。

この記事自体は2017年12月1日のものである。古参とも言えるレシピサイトの「クックパッド」であるが、ここに来て料理”動画”で人気を集める新興サービスに人気を奪われており、業績の低迷が続いているらしい。というか2年前のピークからから75%減とか書いてある……、諸行無常である。そしてここへ来て、敢えて言うが「プライドを捨てて」料理動画へ参入するという、ニュースである。あのレシピ界の巨人が、「デリシュキッチン」や「クラシル」などの最近出て来たポッと出のサービスに押されて、仕方なくパクり事業へ参入である。大きい話題だとは思うが、同情は全く出来ない。たぶんそれは、クックパッドを使ったことのある”有料会員でない”人になら共感出来る感情だろう。

サービスなのに使う度にユーザーをイラ付かせるものではない。

「有料会員になれば人気順にソートさせてあげますよ」、はいクックパッドです。ついでにピクシブもそうだが置いといて、やる側の気持ちは分かるがやられる側として感じるのは「嫌がらせ」でしかない。しかもユーザーからレシピを投稿してもらうスタイルは、良く言えばバリエーションに富むと言えるが、悪く言えば有象無象である。味の保証もない。だからこそ評価の高い、人気の高いレシピをとにかく見たいのだが、「見たいなら有料会員になってくださいね」である。これを殿様商売と呼ばずになにを殿様商売と呼ぶのか。クックパッドは確か「リーンスタートアップ」を活用していたと思うが、それを導入する前の実装だったか、ライバルがいないからこその強気だったか。とにかく今現在、”有料会員でない”ソートの出来ない人がやる事と言えば、Googleでレシピを検索、もしクックパッドのページがあれば”Googleの信頼度により”上に来ているレシピを見る、である。もはや目的と手段がぐちゃぐちゃである。低迷の理由の一つにGoogleからも評価を下げられたというものもあるらしい。誰が悪いかと言えば、クックパッドが悪い。

そしてその「有料会員じゃないと人気順にソートさせてあげませんよ」の機能はそのままに、ネームバリューはあるので料理動画への参入。そのニュースに付いたコメントはやはり不満意見である。結局ソートについて言われてたりするし、過去のブイブイ言わせていた頃の「世界中にクックパッドを」みたいな構想についてもダメ出しがなされている。ここまで来ると多少可愛そうだが、衝撃の最終コメントが、これである。

「一度作れるようになったレシピは二度見ない。」

お、おう……。
つまり作りたい料理が30品目あったとしたら、30回しか閲覧しないという事か。いや、作れる様になるまでは何回か閲覧するかもしれないが、作れる様になったらもう用なしという事か。そうか、全部暗記しちゃうんだもんなぁ、そしてそういう人ならば、費用対効果を考えて、有料会員にならずに、手間も惜しまず頑張って人気の高いレシピを探し出すだろう。この人が凄いというのもあるが、そういう人もそれなりにいるだろうし、真実の一つでもあり、レシピサイトの否定でもあるところが凄い。







-ウェブコメント・レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「ウェブコメント・レビュー」

「この度は迅速な対応ウンコー!(゚∀゚)!ございました。」

「この度は迅速な対応ウンコー!(゚∀゚)!ございました。」 出典元、ヤフーオークション、ヤフオクのユーザー同士のやりとりでのコメント。 見て分かる通り、誤変換である。迅速な対応がウンコー!(゚∀゚)! …

カテゴリー「ウェブコメント・レビュー」

「検討じゃなく 今日中にやったら?」

「検討じゃなく 今日中にやったら?」 出典元、どこかのウェブニュース記事に、誰かが付けたコメント。優しい語りの直球ダメ出し。 Yahooニュースだったかの記事で、瓦礫で道が塞がってしまったレベルの緊急 …

カテゴリー「ウェブコメント・レビュー」

「ヒロインが課金しないと使えないなんておかしいに決まってるでしょ」

「ヒロインが課金しないと使えないなんておかしいに決まってるでしょ」。 出典元、プレイステーション3のゲーム「テイルズ オブ ゼスティリア」のAmazonレビューより。 Amazonにある、商品に対する …

カテゴリー「ウェブコメント・レビュー」

「自分の子供がこの本を好きだと言ったら子育てに敗北したことを痛感すべき」

「自分の子供がこの本を好きだと言ったら子育てに敗北したことを痛感すべき」。 出典元、小説「リアル鬼ごっこ」のAmazonレビューより。 Amazonに限らないがレビューというものは面白い。基本的に購入 …

カテゴリー「ウェブコメント・レビュー」

「いやいやいやいやいや! いやいやいやいやいやいやいや!  きもいわ!!」

「いやいやいやいやいや! いやいやいやいやいやいやいや! きもいわ!!」 出典元、あみだむくの漫画「めしぬま。」1巻のAmazonレビューより。 どうもすみませんでした。と先に謝っておく形で今回のセリ …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。