言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

超対話

艦これ「史実でお米が採れる海域ってどこ?」「うん、その字面にまず疑問を持とうか」おにぎり

投稿日:2020年1月18日

A「史実でお米が採れる海域ってどこ?」
B「うん、その字面にまず疑問を持とうか」

出典元、おーぷん2ちゃんねるスレッド「【DMM/角川】艦隊これくしょん~艦これ~ 27194隻目」より。どこかの二人のやりとり。

27194スレ目という事なのだろうか……。凄まじいスレ数である。「艦隊これくしょん -艦これ-」は、「KADOKAWA」が「DMM GAMES」で運営する、ブラウザ系ソーシャルゲームである。先日6周年を迎え益々意気盛ん……、なのか、もしくは、提督と呼ばれるユーザーの熟練度の煮詰まりっぷりにハイパーインフレを起こしているのか少々疑惑のある状態である。ソシャゲにしては珍しくイベント開催頻度が低く、基本的に季節ごとにしか行われない。その間はキャラを鍛えてね、資源を溜めておいてね、という姿勢を取っており、反動でイベントの難易度がえげつない。そのイベントではやはり、クリア報酬などで新キャラや高性能の新アイテムが追加されるため、なにを犠牲にしてもそれを目指させる方向になるのは他のソシャゲと同じである。一応対応策として、イベントには難易度を付け甲乙丙という選択肢を設けているが、最も簡単な難易度の「丙」ですら「きついわw」の声が多かったのか、少し前にさらに下の「丁」を追加した。ちなみに「丁」でもそれなりにきつい。

運営方針としては、少し有名な話だが廃課金を推奨していない。じっくり溜めて、じっくり攻略してくださいね、という姿勢を取っており、仕組み上はいくらでもリアルマネーを注ぎ込めるシステムにはなっているものの、課金し過ぎへの注意を促すなどそれを推奨しない声明を出しているので、それが他のソシャゲと一線を画すところである。……であった。まあ建前と本音というものもあるので、これだけヒットしているゲーム、ゲーム内課金を本気で自粛させろという方が経営的に無理な話である。特に顕著なのがキャラの所持数上限問題で、イベントでどんどん新キャラが投入されて、それがイベントの目玉なのに、初期状態の所持数上限が低く、その拡張が10キャラ分1000円もするのである。ポケモン図鑑と違い、一度所持すればお役御免という事もなく、各キャラはそれぞれ育てる必要が出て来る。となると、これからもひたすら増えていくキャラ、艦娘(かんむす)の事を考えると、やはりソシャゲだな、という感想を皆に抱かせるだろう。

で、大規模イベントは年4回ほど期間を設けて開催されるが、たまに変なミニ季節イベントを行っている。秋にサンマ漁をするというのが海軍的に定番だったのだが、このスレの書き込みが行われた頃に始まったイベントで、なぜかユーザーに「おにぎり」を作らせ始めた。材料には「お米」や「梅干」などを使う。ゲーム的には「ドロップアイテム」だが、「艦これ」は海域に出撃して謎の敵を倒すゲームである。このイベント期間中、敵を倒すついでに「お米」もドロップするという事なので、提督たちは情報収集に走る訳で、この専用スレでも活発な情報交換がなされていた。イベントなどでは史実に準拠した設定を入れて来る事が多く、サンマなら史実的にこの海域が取れやすい、などの情報交換がなされていたが、しかし今回それをやってしまうと、こういう事になってしまう。

A「史実でお米が採れる海域ってどこ?」
B「うん、その字面にまず疑問を持とうか」

答えは「ねーよw」でいいと思うが、海戦ゲームに「お米」をドロップさせる運営が悪いとも言える。そして緩めのイベントかと思わせておいて、結局特定の編成と特定の装備で特定の海域をボスまでクリアした時に、やっとマシな確率で「お米」類はドロップするらしく、その様な厳しい条件の中イベント完遂までに必要な数が、「お米」だけで80個を超えているらしい。これもまた「ねーよw」である。もう攻略陣が動き出してしまった状態で、緩和があるかは分からないが、この様なさじ加減の下手さもあり、やはりトップランカー陣に合わせた運営をしているのかと思う、大人気ゲーム「艦これ」である。ハイパーインフレの先には崩壊が待っているのだぞ、そう進言したくなる今日この頃である。

-超対話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」

2019/05/23

1989年に第1巻発売「フォーチュンクエストの結末知ってる人いなさそう」「そら終わってないからな」完結してない

2019/12/09

振動パック「つかWiiコンって振動機能ついてんのな」「干渉しないからな、、特許と」デュアルショック

2019/03/25

“築地銀だこ”と”鬼滅の刃”コラボ企画「そのカードがあると何ができるの?」「転売」

2020/08/16

ネットスラング”おまおれ”「お前は俺か」「すまん、俺だった」あ。ハズカシー

2019/05/30

SMAP解散前「やたら香取と木村隣にさせるな」「隣接させて仲良くさせようって言う、聖戦の系譜方式なんだろ」ビストロスマップ

2019/10/09

任天堂スイッチ「どうせ評判良かったら買うんでしょ?w」「いや評判悪かろうが良かろうが関係ない 予約して買う」

2019/03/07

鮎は貰いました、さて調理します「自分で釣った訳じゃないのに恥ずかしくないの?」「恥ずかしい」

2019/12/06

松屋の”ビビン丼”「スプーンで半熟玉子割ってる時の幸福感よ」「食べてる時じゃないのか」「実際食べると塩っぱすぎて割ってる時の幸福感には劣る」

2019/05/15

食券置く置かない論争「60秒以内に出せなかったら、ハンバーガー無料券な」「とばっちりワロタ」吉野家

2019/08/27

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
4
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
5
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
6
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
9
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
10
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
11
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
12
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
13
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
14
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
15
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
16
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
17
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
18
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
19
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
20
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。