言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

掲示板

「すげーまともなこと言ってて違和感MAX」

投稿日:2019年6月30日


「すげーまともなこと言ってて違和感MAX」

出典元、5chスレッド「【コラム】「腹立たしい気分もあった…」富野由悠季が『ガンダム』著作権を譲渡した理由とは?」より。どこかの誰かの書き込み。

このスレ自体は、同名のライブドアニュースの感想という形で立てられている。元のライブドアニュースにコメントが付けられないので、その替わりに5ちゃんねるにスレが立ったのだろう。……というか「5ちゃんねる」ってなんだ。と思ったら2ちゃんねるが改名したらしい。大ニュースじゃん……。

「すげーまともなこと言ってて違和感MAX」

とは、「普段ひねくれた事しか言わないあのあまのじゃくの富野由悠季が、すごくまともにインタビューに答えていて違和感がありまくる」、という意味である。富野由悠季はガンダムを作った人である。しかし知ってる人は知ってると思うが、ガンダムは初期は富野監督が何作か作り、その後、他の監督が作ったり、また富野監督が作ったりしている。「ガンダム」の名前は使いつつも世界観は別だったり、いややっぱり別じゃなかったり、包括してみたり、宇宙世紀だったりそうじゃなかったり、機動戦士と付いているのは正史だのそうじゃないだの、とにかく紆余曲折を経て、今現在も新作の作られる息の長いシリーズとなった。

仮面ライダーや戦隊シリーズの様に、これからもガンダムは「ガンダム」の名を使いつつ、メインロボットであるモビルスーツの見た目はギリギリ「ガンダム」の範囲に収まりながら、なんだかよく分からないくくりで、末永く作られて行くだろう。この記事では、あるタイミングで富野監督が権利を譲渡した事で、時には「腹立たしい気分もあった」が、結果的に長く続くシリーズになってこれで良かったと思っている事を激白している。ひじょーに、

「すげーまともなこと言ってて違和感MAX」

である。普通過ぎる。あの富野由悠季ともあろうひねくれ者が、自分の関わってない作品を卑下したりせずに、そのおかげで”作品が長生きした”などと謙虚な事を言っている。……いや、普通のそこそこカリスマのある人が言うなら正しい発言でありまともなのだが、まともなのだが! 富野由悠季とはひねくれ者なのである。自分の関わってないガンダム作品は「関係ない」、「観てない」、「興味ない」などと平気で言って来た人なのである。人もここまで丸くなるものなのか……。まさに違和感MAXである。

あ、こんな書き方はしているが富野作品は未だに独特の雰囲気を持つ魅力ある作品群であり、ガンダムを生み出した富野監督は当然レジェンドである。もういい歳だがまだまだ世に作品を出して行って欲しいクリエイターである。なんか急に丸くなると死にそうで怖いので、最後にフォローをしておく。

-掲示板

執筆者:




    「言の葉の魔力」プロフィール画像
    コトノハ

    当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。