言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

表現

「予定は未定」

投稿日:2019年5月9日

「予定は未定」

出典元、ゲームの発売日が予定から延期される事を、ユーザー側が皮肉った表現。このゲームの発売予定日なんて、未定みたいなもんだ。

商品を開発しているメーカーというものは世の中にたくさんあるが、開発に長期間を要し、消費者からの注目を浴び、発売予定日を告知しておきながら、たびたび延期するものと言えば、これはゲームソフトが挙げられるだろう。あとはデジタル機器ぐらいか。

ゲームソフトは業界黎明期以降、年に数百本と発売されているので毎度発売日が予告され、ユーザーが待ち望んでいるにも関わらずその発売日は延期される、という事が多い。ゲーム業界の風物詩と言えるかもしれないが、当然ながら良い事ではない。なのでもちろんユーザーとしては「そういうものだよ」と受け入れるよりは「ちゃんとしろ」と言いたいところだが、それへの反論が「じゃあクオリティ低い状態で出してもいいの?」であるからタチが悪い。いや、クオリティを高くしたものを予定通り発売日に出してください……。

ゲームメーカーが通常の業界より全体的に緩いというのは、よく言われる話である。会社が決めた発売日なのに、開発陣の「あとちょっとだけください!」に、経営陣が「しょうがないなぁ」となってしまい、たびたび延期を認めてしまうのはなぜなのか。手綱が握り切れていない。開発者上がりの著名クリエイターが会社の経営陣の人間になって、実動部隊の気持ちを汲んでしまえるのが理由の一つなのかもしれない。自分もクリエイターだっただけに、「もうそれでいいから出せ」を言えない。

そして業界最大手で、世界的にも認められている任天堂が、困った事によく使う手なので周りのノリもそんな感じになってしまっている。任天堂が毎回発売予定日を守っていたら、もしかしたら業界全体の空気も違っていたかもしれない。しかし残念な事に任天堂はどちらかというと常習犯である。昔からそうだが任天堂は資金的に体力があるので、「いついつにこのゲームを発売予定です!」と告知したあとに「やっぱり延期します^^;」をよく使って来る。注目度の高いものとしては人気シリーズの新作だが、そういうものこそ期待に応えるクオリティを保つのが大切で、クオリティの期待には応えてくれるのだが、そこを妥協しない替わりに発売日を妥協してくれるので、ものによっては数度に渡り延期を繰り返してしまう。開発期間が長引くほどお金が掛かるため、普通の会社なら内容に妥協して発売してしまうのだが、任天堂はそこは余裕があるので、それをしてくれない。ユーザーとしては嬉しいやら、悲しいやら。

そしてお約束の、発売延期のアナウンスを聞く事になるのである。ユーザーはがっかりしつつも、皮肉を込めて「発売予定」はあくまでも「予定」であって「確定」ではない、

「予定は未定」だな、

と語り合うのである。

-表現

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「表現」

「大丈夫」

「大丈夫」 出典元、日本語の表現。大丈夫な時と、大丈夫でない時に使われる。 気を遣うセリフであると共に、気を遣わせるセリフでもある。人が転んだなどのアクシデントがあり、見ていた人が「大丈夫ですか?」と …

カテゴリー「表現」

「巨大なお世話」

「巨大なお世話」 出典元、不詳。「大きなお世話」のさらに大きい版である。 そんな表現は無い。が、使われていない訳でも、ない。なら無いとも言い切れないとも言えるのだが、これは言葉の変化球である。投げる直 …

カテゴリー「表現」

「エポックメイキング」

「エポックメイキング」 出典元、特定の分野において新時代を開くほどの意義をもっているさま、形容動詞。「エポックメーキング」とも。 うーん、例えを出すのは簡単だが異論がたくさんありそうなので、気 に せ …

カテゴリー「表現」

「ドラクエ歩き」

「ドラクエ歩き」 出典元、歩いている人たちに対して、たまに使われる表現。分かりやすいところでは、小学校の集団登校の光景などを指す。 「ドラクエ歩き」と言われてもなんの事か分からない人も多いと思うが、逆 …

カテゴリー「表現」

「バウンド」

「バウンド」 出典元、不明。誰が使い始めたかも不明だが、テレビで芸能人がかもしれないし、Youtuberかもしれない。 「バウンド」、何用語かと言われれば、焼肉用語である。焼肉を食べるときに白いご飯を …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ
当サイトの記事には、創作物に関するネタバレが多々ありますのでご注意ください。また、真偽の不明な事柄を確定口調で書いている部分もあります。ご了承ください。