言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

書籍

「「赤」「緑」というとりわけインパクトの強い色を、きつねうどん、たぬきそばという、まったく無関係なものに無理やり結びつけ、さらに長年にわたって言い張ったあたりが勝因だろう。」

投稿日:2017年4月24日


「「赤」「緑」というとりわけインパクトの強い色を、きつねうどん、たぬきそばという、まったく無関係なものに無理やり結びつけ、さらに長年にわたって言い張ったあたりが勝因だろう。」

出典元、書籍「売れる! ネーミング発想塾」より。

きつねは赤くないしたぬきも緑色ではない訳だが、「赤い」とくれば「きつね」だし、「緑の」とくれば「たぬき」である。まさに長年にわたって言い張ったのが勝因である。武田鉄矢のせいという部分もある。

この本は商品やサービスのネーミングについての解説本で、名前を付けるときに、ずらす発想やイメージ戦略、このフレーズを付けるだけでブランド力アップ、など面白い話がたくさんあるのだが、この「まったく無関係なものに無理やり結びつけ、さらに長年にわたって言い張った」というフレーズが一番面白かった。

「赤いきつねと緑のたぬき」についてはまさにその通りだし、今となっては日本人の頭にすり込まれてしまっているが、最初聞いた人は「はて?」と思っただろうし、企画者も通すのに苦労しただろう。上司も「何考えてんだよ」と言ったかもしれないし、言ってたとしたら言う方が正しい。

何でもよかったのかもしれない。
いや、何でもよかったのではなく、美味しくて長年愛されるのなら、名前は何でもよかった、のかもしれない。

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「書籍」

「おしえて!!Macromedia FLASH MX」

「おしえて!!Macromedia FLASH MX」 出典元、本の名前。まつむらまきお、たなかまりによる「FLASH MX」の解説本。 「FLASH MX」とは「FLASH」のバージョンである。「F …

カテゴリー「書籍」

「ガテン」

「ガテン」 出典元、リクルートから発行されていた求人情報誌の名称。1991年創刊、2009年より休刊。 「ガテン系」という言葉があるが、その語源となった雑誌である。ガテン系は大まかに言えば肉体労働系の …

カテゴリー「書籍」

「僕は、『ゼルダ』が好きだ」

「僕は、『ゼルダ』が好きだ」 出典元、ファミ通「ゼルダの伝説 時のオカリナ」インプレッションより。著者、風のように永田。 「ゼルダの伝説」の主人公はリンクで、お姫様がゼルダだが、ここでの『ゼルダ』は作 …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。